セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」は、これから事業を始めようという方はもちろん、すでにビジネスをスタートしている個人事業主の方やフリーランス、小規模事業の経営者にとっても、コストパフォーマンスが高く、使いやすいビジネスカードです。

特に”ビジネス利用のファーストカード”としての利用を想定しているだけに、申込みに登記簿謄本・決算書などは必要なく、免許証などの本人確認書類があれば、パソコンまたはスマートフォンから簡単に申込めるのも特長です。審査が完了したら最短で3営業日でカード発送とスピーディーにカードが発行できます。

「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」(以下セゾンコバルト・ビジネス)には、初めてのビジネスカードとして最適な設計、そして、事業の効率化、経費削減に特化した特典、サービスが用意されています。

セゾンコバルト・ビジネスと似ていると言われている個人向けの「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」(以下、セゾンパール)とも比較しながら、セゾンコバルト・ビジネスがコスパの良いビジネスカードと言われる理由、その内容について解説します。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードとセゾンパールとの違い

年会費1,000円+税でコストパフォーマンスの良いカード

セゾンコバルト・ビジネスの年会費は、初年度も2年目以降も1,000円(税別)です。ビジネスカードには、年会費が無料のものから数万円するものまでありますが、コストパフォーマンスが良いと言われるのは、この年会費に対して費用対効果が大きいからです。

個人向けのセゾンパールは初年度年会費は無料です。2年目以降も年に1回以上の利用で無料です。

追加カードは無料で4枚まで社員・家族名で発行可能

セゾンコバルト・ビジネスでは追加カードが年会費無料で4枚まで発行できます。追加カードは社員や家族の名前で発行でき、代表者カードと合わせて5人分の経費の管理・精算が一括でできるので手間がかかりません。

セゾンパールも同様に4枚の追加カードが無料で発行できますが、こちらはあくまでファミリーカードで、同姓の家族しか発行できません。

ETCカードは無料で5枚まで発行可能

ETCカードも年会費無料で5枚まで発行できます。仕事で使うそれぞれの車に入れておけるので便利です。無料で5枚まで発行できるのは、コバルトもパールも一緒です。

ビジネスユースに必要な利用限度額は最大500万円

セゾンコバルト・ビジネスの利用限度額は審査により個別に決定します。もちろん、審査がありますし、最初から500万円まで使えるわけではありませんが、最大利用限度額は500万円となっています。

これに対してセゾンパールの利用限度額は30万〜150万円です。個人の生活に使う分としては十分ですが、ビジネスに使うカードとしては最大利用限度額が少し心許ないです。

個人向けに加えビジネス向けの優待サービス

公式サイトで紹介されているセゾンパールの優待サービスです。

  • 全国の西友、LIVIN、サニーで毎月第1、第3土曜日は5%オフ
  • ヘアサロン「Ash(アシュ)」(東京、神奈川中心に100店舗)優待
  • tabiデスクから対象の大手旅行会社パッケージツアーを申し込むと最大8%オフ
  • 海外用Wi-Fi、携帯電話のレンタルを会員限定料金で利用

これらの優待サービスは、セゾンパールのといいますか、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの共通の特典、サービスです。

対してセゾンコバルト・ビジネスの優待サービスは、下記のようにビジネスに特化した特典、サービスが付いています。

特定加盟店で永久不滅ポイント4倍

ヤフービジネスサービスやクラウドワークス、アマゾン ウェブ サービスなど、ビジネスでの利用が多いサービスの利用で永久不滅ポイントが通常の4倍(1,000円ごとに4ポイント)貯まる。

ビジネス・アドバンテージ
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで受けられるビジネスで使える優待がセゾンコバルト・ビジネスでも受けられます。宅配サービス、レンタカー、事務用品の購入、経済誌の購読などを法人レート(優待価格)で利用できます。

「特定加盟店で永久不滅ポイント4倍」はセゾンコバルト・ビジネスの限定サービスで、「ビジネス・アドバンテージ」はビジネスカード限定の優待プログラムなので、もちろんセゾンパールにはない特典です。

基本スペックが近いとされているセゾンコバルト・ビジネスとセゾンパールですが、これまで見てきましたように、かなりの違いがあります。

スペック比較


セゾンコバルト・ビジネス

セゾンパール
初年度年会費 1,000円+税 無料
年会費 1,000円+税 1,000円+税
前年度1回以上の利用で無料
追加カード 4枚まで無料
社員・家族
4枚まで無料
同姓の家族のみ
ETCカード 無料
5枚まで
利用限度額 最大500万円 30万~150万円
優待サービス セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード共通特典
特定加盟店で永久不滅ポイント4倍
ビジネス・アドバンテージ
セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード共通特典のみ

限定サービスの永久不滅ポイントが4倍になる特定加盟店は?

永久不滅ポイント4倍

セゾンコバルト・ビジネス限定サービスの「特定加盟店で永久不滅ポイント4倍」で指定されている特定加盟店は多くのビジネスでよく利用されています。

とはいっても、使わないサービスであれば全く意味がありません。特定加盟店には提供しているサービスが重なる部分もあるので、実際に使っている、もしくは使いたいサービスがあるかを確認しましょう。

実際に使うサービスがこの中にあれば、継続的に使うサービスがほとんどですので、ポイント4倍の2%の還元率がかなり効いてきます。

ビジネス対応のサーバー等

aws

awsはアマゾンウェブサービス(Amazon Web Services)の略で、たAmazonが提供している125以上のクラウドコンピューティングサービス。

パソコンとインターネットに接続できる環境があれば、サーバーや大容量のストレージ、高速なデータベースなどを必要な分だけ利用できて、手軽に迅速にITの構築、運用ができます。

エックスサーバー

エックスサーバーはウェブサイトの公開やメールアドレスの運用に必要なサーバーをレンタルするサービスです。WordPress、EC-CUBEなどを簡単にインストールしてホームページやブログ、ECサイトなどを運用できます。国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。

エックスサーバーは、ポイントが4倍になるだけでなく、初期設定費用が無料になる優待があります。ビジネスのホームページをこれから立ち上げる方には最適です。

お名前.com

お名前.comは、〇〇.comや〇〇.netといったドメインを取得するサービスです。ドメインがないとウェブサイトを立ち上げられません。

SAKURA internet さくらインターネット

エックスサーバーやお名前.comと同様に、レンタルサーバー(ホスティング)、専用サーバー、ドメイン、データセンター、インターネット接続サービスを提供しています。

会計サービス

MoneyForwordクラウド

MoneyForwordクラウドは、会計業務、請求業務、経費精算、給与計算、勤怠管理、マイナンバー管理などのデータを連携して、業務の効率化ができるサービスです。

個人事業主やフリーランスでも、銀行やクレジットカードを連携させての自動入力は便利で、今やクラウド会計はビジネスに欠かせない存在です。

かんたんクラウド

小規模事業者向けの会計・給与のクラウドサービスです。
かんたんクラウドの優待として、3ヶ月間無料で使えます。

その他ビジネス向けサービス

CroudWorksクラウドワークス

「仕事をお願いしたい人」と「仕事をしたい人」をマッチングするサービスで、日本最大のクラウドソーシングサービスです。

ホームページ作成、営業資料作成、動画制作、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力など、幅広い仕事を手軽に外注できます。

cybozu

cybozuは「サイボウズ Office」など、グループウェアと呼ばれる業務・コミュニケーション支援ツールを提供しています。

「見通しの良いスケジュール機能」「使い勝手の良いメール機能」「業務上の”報・連・相”を一元管理」といった業務に関わるほぼ全ての事柄を円滑に記録・管理・共有します。

モノタロウ

事業者向けモノタロウ

電動工具や、店舗、厨房用品から梱包資材や事務用品、オフィス家具、飲料、食品、パソコン、家電、洗剤まで、事業で使うと思われるものはほぼほぼ揃っていて、特に建設業の個人事業主に人気のネット通販サイト。事業者向けサイトのみ対象。

Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPANのビジネスサービスがポイント4倍の対象です。なのでYahoo!ショッピングやPayPayモールなどは対象になりません。

Yahoo! JAPANのビジネスサービスの中で、多くのビジネスで使う機会が多いのがYahoo!の広告運用かと思われます。リスティング広告(検索広告)やディスプレイ広告などに広告を出稿する費用の2%が返ってくるのは大きいです。

「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」はビジネスのスタートアップに最適のカード

セゾンコバルト・ビジネスは、年会費が1,000円(税別)で、追加カードが4枚まで無料、ETCカードは5枚まで無料で、最大利用限度額が500万円、「特定加盟店で永久不滅ポイント4倍」と「ビジネス・アドバンテージ」といったビジネスに特化した優待もついていて、さらにその内容が自分のビジネスにマッチしている内容であるなら、コストパフォーマンスが高いと言わざるをえません。

個人事業主やフリーランス、小規模な法人のビジネスのスタートアップに最適の一枚と言っていいでしょう。

 セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

ワンランク上を目指すなら「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」

セゾンコバルト・ビジネスがコストパフォーマンスに優れたビジネスカードであることはあ違いありません。

ですが、ビジネスのスタートアップに特化しているがゆえに、セゾンコバルト・ビジネスには国内、海外の旅行傷害保険、ショッピング保険などの保険がついていません。

国内外の出張での怪我やトラブルに備える保険や、買い物をしたものが破損したり盗難にあったときの補償がないので、ここの部分は別のクレジットカードまたは保険で備える必要があります。

ビジネスの形にもよりますが、上位クラスのビジネスカード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」も選択肢の一つになります。

セゾンコバルト・ビジネスにはない国内、海外ともに自動付帯の旅行傷害保険、ショッピング保険はもちろんついていますし、国内の空港のラウンジも無料で使えます。また、世界各国の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスも登録すれば無料で使えます。

更にレストランの案内や予約、ハイヤー送迎サービスの申し込みなどに対応しているカードデスク・サービスがついていたりと、海外でのビジネスにも安心して臨めるステータスの高いカードです。

セゾンプラチナ・ビジネスの年会費は20,000円(税別)とセゾンコバルト・ビジネスの年会費1,000円(税別)とでは大きく開きがありますが、年間に200万円以上利用すれば、半額の10,000円(税別)になります。


セゾンコバルト・ビジネス

セゾンプラチナ・ビジネス
初年度年会費 1,000円+税 22,000円+税
年会費 1,000円+税 22,000円+税
年間200万円以上利用で10,000円+税
追加カード 4枚まで無料
社員・家族
4枚まで3,000円+税
社員・家族
海外・国内旅行傷害保険 なし 海外最大1億円・国内最大5,000万円(ともに自動付帯)
ショッピング安心保険 なし 最大300万円
優待サービス セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード共通特典
特定加盟店で永久不滅ポイント4倍
ビジネス・アドバンテージ
セゾンコバルトの優待+ハイヤー送迎サービス優待、カード・デスクサービスなど

ビジネスのスタイルや展開に合わせて、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードとも比較検討してもいいかもしれません。

 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

2020年7月19日 作成
2020年8月7日更新


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!