AMERICAN EXPRESS.

 
海外旅行などでご利用になられる場合は、VISA、MasterCard、JCBの順におすすめします。

海外旅行などにクレジットカードをお持ちになられる場合は、世界中に多くの加盟店を持つVISAのクレジットカードを1枚はお持ちになるとよいでしょう。

MasterCardもアメリカを中心にご利用いただくことができる加盟店が多く、ヨーロッパでも観光地では、お使いいただくことができる店舗が多いので、VISAと合わせてお持ちになられることをおすすめします。

海外旅行先に複数枚のクレジットカードをお持ちになられる際には、異なるカードブランドで、異なる発行会社のものを用意されるとよいでしょう。

クレジットカードには、VISAやMasterCardなどの国際ブランドのほかに、そのクレジットカードを発行している発行会社が存在します。

クレジットカードの発行会社によって、対応などが異なることも多く、もしもの場合に備えて、異なる発行会社で、それぞれ異なるカードブランドのものをお持ちになられるとよいでしょう。

日本人がよく出かける観光地の高級店や土産物店などでは、VISAやMasterCardのほかにJCBもお使いいただくことができるところも多くなってきています。

海外旅行先として常にトップクラスの人気を誇るハワイ。旅行大手JTBによれば、2012年ハワイへ旅行した日本人の数は145万人以上。うち60%がリピーターになっている事実は「何度でも足を運びたいハワイの魅力」を物語っています。(参考:JAL「データで読み解くハワイ」)そん...

たとえばハワイやグアム、ソウル、台北、シンガポール、パリなどといった日本人のよく行く観光地では、JCBをお使いいただくことができる店舗も見つけやすいです。

JCBカードをお持ちになられることで、JCBプラザという観光案内やレストラン等の予約をしてもらうことができるデスクをご利用いただくことができます。

JCBプラザのある都市にお出かけになられる場合は、1枚JCBをお持ちになられることをおすすめ致します。

「JCBプラザ」とは、JCBカード会員の海外旅行を、現地でサポートしてくれる海外サービス窓口のことです。現地観光情報などの案内や、ホテルやオススメのレストラン、オプショナルツアー、各種チケットなどの予約代行などを受け付けています。また緊急で病院などに行きたい...

中国に行かれる場合は、銀聯カードが一番使えます。

銀聯カードは中国人だけではなく、日本人にもかなり利用価値があります。多数のクレジットカードブランドを受け付けている大都会以外、たとえばローカルスーパーなどでちょっとした買い物のときにも利用でき、利便性に優れています。

アメリカン・エキスプレス・カードやダイナースクラブカードは、アメリカを中心にお使いいただくことができる有名クレジットカードブランドではありますが、高級店や有名ブランド店などを除いて、ご旅行先によってはお使いいただくことができない店舗の方が多くなるかもしれません。

空港ラウンジの利用や海外旅行先でのサポートなど、ショッピング以外で活用できるカードですが、ショッピングでのご利用を中心にメインカードとしてお考えの場合には、VISAやMasterCardの方をお持ちになられた上でサブカードとしてお持ちになられることをおすすめしたいと思います。

今週の人気記事TOP10

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!