JCBがブランドカード会員を対象とする海外渡航サービス拡充の一環として、「インターネット上から海外のレストラン予約を日本語で受け付け、無料で手配するサービス」を提供しています。

海外のレストラン予約を、インターネット上から日本語で受け付けるサービスの導入は、クレジットカードブランドの中でもJCBが初めてです。

海外へよく旅行される方などには、とても活用しやすいサービスなのではないでしょうか?

JCBでは、すでに世界各地にわたりいろいろな海外サービスを展開しています。

今回はじまった予約サービスは、JCBおすすめの加盟店や優待情報を紹介するWEBサービス「JCB PLAZA Web‐海外優待ナビ‐」の中にふくまれるサービスのひとつで、「レストラン予約機能」という名前で追加されました。

なお予約サービスできる国や店舗に関しては、JCBが用意する「たびらば[旅LOVER] 海外旅行情報サイト」から詳しい情報を得ることができます。

各地域のページより、WEB上で予約が可能なレストランを検索することが可能です。出発前にぜひ活用してみてください。

なお現在の対象地域は、ハワイ/ロサンゼルス/ソウル/台北/香港/シンガポール/バンコク/パリなど、旅行先として人気の地域からスタートして、対象地域や店舗はどんどん拡大しています。

またレストラン利用時には、ドリンクサービスや最大30%の割引などの優待サービスも活用できます。


日本を代表するJCBカード
海外利用ポイント2倍。スターバックスでポイント10倍。39歳以下限定、年会費無料の JCB CARD W やシックなWEB限定デザインカードが人気。


メルマガカード選びは入口と出口と決済金額で決まります。

どこで使うか=入口、なにを求めるか=出口、いくら使うか=決済金額。
この3つのパラメータが揃って、はじめて有効なクレジットカードを選ぶことができます。最適な組み合わせが決まれば、よどみない決済フローが完成します。

ポイ活しないで大量にポイントを貯める秘訣は・・・

今週の人気記事TOP10

Comments

専門家にここだけの話を聞きました

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード