今現在、世の中には把握しきれないほど沢山の電子マネーが存在しますが、その中でも「iD」が今年2015年で10周年を迎えたことにより、10周年お祭りキャンペーンなどを大々的におこない電子マネーユーザーの注目を集めています。

しかし、「iD」を利用したことのない方も沢山いるでしょう。では、iDとは一体どういった電子マネーで、また持つことによりどういったメリットが生まれる電子マネーなのでしょうか?今回はiDの特徴と利点をわかりやすく解説します。

iDはチャージ不要!スマホだけで決済OK!

iDを持つ最大のメリットはまず以下の2点です。

●チャージ不要!財布やカードを持たずともドコモの携帯さえあれば買い物ができる!
●ポイントが溜まる!

iDは、クレジットカード一体型と、iD専用カード、携帯電話型の三種類から選ぶことができます。携帯電話型は、ドコモユーザーのみですが自分の持っているスマートフォンにアプリを落とすことによってiDとして利用することができます。つまり財布を持つ必要もなければ、カード自体を持ち歩く必要もないので、非常に楽です。ただ購入するときにレジのリーダーに携帯電話をかざすだけで会計が完了します。レスポンスがよく、サインもいらないので、出勤時などで急いでいてもレジでまごつくことなく品物を購入することができます。

また、iDは後払い方式です。iD利用分のお金は紐付けされているクレジットカードから引き落とされるので、そのクレジットカードのポイントがどんどん溜まっていきます。現金払いでは何も戻ってこないので、やはり日常的に電子マネーを使って決済したほうがいいですね。ちなみにiDと紐付けできるクレジットカードは以下です。

iD対応のクレジットカード
dカード
三井住友カード
イオンカード

セゾンカード

ユーシーカード
オリコカード
ライフカード
セディナカード
ポケットカード
大和ハウスフィナンシャルカード
ペルソナSTACIAカード
VJAグループカード


iDとの紐付けでは「三井住友VISAカード」が有名どころですね。三井住友VISAカードではワールドプレゼントという名前のポイントが貯まりますが、これは1ポイント=5円で換算し「三井住友カードiD」の利用代金にキャッシュバックできます。
「iDバリュー」という名前のサービスで、ポイントを現金として充てられるのが嬉しいですね。

ちなみに、三井住友VISAカードはiDと初めて連携したカードであり、また日本で一番最初に発行されたVISAカードでもあります。そのため、公式サイトでもiD関連の特典情報やキャンペーンを頻繁にアナウンスしています。iD利用分のポイントが倍になるサービスなども行ったりするので見逃せません。

年齢やライフスタイルによって持つカードは変わってきますが、三井住友VISAカードでは女性用や学生用、新社会人用など細かく種類が分けられているので、自分に合った一枚を見つけやすいでしょう。、マイ・ペイすリボの登録や利用代金WEB明細書サービスの利用などで年会費が割引にされるサービスも備わっています。銀行系のクレジットカードなので信頼度は高くまたステータス性も抜群です。iDとしての利用はもちろんのこと、財布に一枚入っていると安心する大人のカードです。

 三井住友VISAカード「iD」

iDは紛失時も安心!遠隔操作でiDをロック!

またiDには盗難・紛失補償も付いているので、もしものときも安心です。まずおサイフケータイで「iD」を利用するさい、ICカードロック機能を使って暗証番号を設定し、事前に不正利用を防止することができます。万が一紛失してしまったとしても、24時間受付のサポートに電話すれば、落としたスマートフォンにiD側から遠隔操作でロックをかけてくれるので、不正利用される可能性もぐっと低くなります。なお不正利用されたとしても、紐付けされているクレジットカードの補償が適用されるので、二重で安心です。

 三井住友VISAカード「iD」

iDは海外でも利用できる!小銭でまごつかない!

iDは海外でも利用することができます。現地通貨を使わずにスマートフォンをかざすだけで支払いを済ませることができます。

なぜこんなことが可能になったのしょうか?それは2014年2月5日から「iD/PayPass」というサービスが始まったからです。「PayPass」はマスターカードが展開している決済サービスのことで、世界各国にこのPayPass加盟店が存在します。そしてiDはこのPayPass機能をiDの中に組み込んだので、以降iDは海外のPayPass加盟店で使えるようになりました。

海外で現地通貨が足りなくなったときなども、PayPass加盟店であれば携帯をかざして日本にいるときのように決済ができます。また慣れていない海外でとまどいやすいのが小銭の扱いです。硬貨の区別が瞬時にできず、レジでまごついてしまうこともあるので、そういうときこそタッチだけで終わらせられるiD/PayPassを活用したいですね。ちなみに海外でのPayPass加盟店は約35万店舗あります。海外のマクドナルドやスターバックスといったファーストフード店、コンビニなどもPayPassに対応していますし、加盟店はこれからも増えていくでしょう。

「JCB ORIGINALシリーズ」の対象カードでスターバックス カードにオンライン入金またはオートチャージを利用すると、「Oki Dokiポイント」が10倍になるサービスをご存知ですか? 1000円以上の入金で、Oki Dokiポイントが通常の10倍も貯まります。スターバックス カードは...

iD/PayPassの利用条件ですが、ドコモのNFC(FeliCa+TypeA/B)対応おサイフケータイであることと、TypeA/Bの決済に対応したドコモUIMカード(ピンク色)であること、またiD/PayPass対応のクレジットカードを保有しiDアプリ(ver8.0以降)に情報を設定していることの3つです。iD/PayPass対応のクレジットカードは、現段階で対応しているのはdカードとオリコカードのみとなります。iD/PayPass自体がまだ始まって日の浅いサービスなので、対応カードは今後増えていくでしょう。


VISAといえば三井住友VISAカード
セキュリティや保険が充実 / 信頼と安心のクレジットカード / 170ヵ国以上3,000万以上の店舗で使える / 電子マネー「iD」対応
今なら初年度年会費無料!もれなく・最大7,000円分プレゼントキャンペーン実施中!

今週の人気記事TOP10

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!