電子マネーの残高、利用履歴、自宅で調べたい……と思っている方に朗報です!

大手メーカのソニーが、FeliCa(フェリカ)を利用した「FeliCa対応電子マネービューワー FLO:Q (フローク)」の無償提供を開始しました!対象ICカードはEdy、Suica、nanaco、WAON。

4種類の電子マネーに同時対応したウィジェットは日本初です!

フェリカって何?と首を傾げる方もいらっしゃると思いますので、ここで軽く解説。

フェリカとは、パソコンに搭載されたポートのことです。

現在、多くのパソコンメーカー各社からフェリカ付きのパソコンが発売されています。

2010年7月には、パソコンにUSB接続できるリーダー/ライター“PaSoRi(パソリ)”と合わせて、フェリカの累計出荷数はなんと1,000万台を突破しました。

そしてソニーは、利便性をさらに高めることを目的に、このフェリカを利用した「電子マネービューワー」を開発。

自宅やオフィスでも、リーダーにかざすだけで簡単に電子マネーサービスが利用できます。

では、この電子マネービューワー、具体的にどんなことができるのでしょうか?

1. 4種の電子マネーの残高、利用履歴が解る!

ウィジェットを起動させ、対応する電子マネーを“ポート”にかざすだけで、対応電子マネー(Edy、Suica、nanaco、WAON)の残高や利用履歴を閲覧することができます。

2.キャンペーン情報や速報など、さまざまな情報を表示!

キャンペーンやイベント情報など、さまざまな情報をビューワー上に直接表示することができます。

リンクをクリックすれば、関連ウェブサイトへ直接アクセスすることも可能です。

3. 「FeliCaランチャー」と併用れば電子マネーの判別と、「FeliCaランチャー」メニューからビューワーの自動起動が可能

「電子マネービューワー」ウィジェットのインストールに加え、フェリカポートにカードやおサイフケータイ®をかざすだけで関連するウェブサイトやアプリケーションの自動起動を可能にする「FeliCaランチャー」もインストールすると、「FeliCaランチャー」メニューからかざした電子マネーを選ぶだけで、対応する電子マネービューワーを起動させることが可能です。

※. 「FeliCaランチャー」とは、FeliCaポートにカードやおサイフケータイ®をかざすだけで関連するウェブサイトやアプリケーションの自動起動を可能にするヴィジェットです。

これをインストールすると、「FeliCaランチャー」のメニューから、かざした電子マネーに対応する電子マネービューワーを起動させることも可能です。(「FeliCaランチャー」をご利用する場合には、「FeliCaランチャー」ウェブサイトからダウンロードし、インストールすることができます。)

4.これはまだ予定の段階ですが、ビューワーの起動回数に基づくクーポン発行や、簡易属性に基づく個別の情報表示など、機能を拡張&改良していくようです。

ビューワーの起動回数や起動日数など、ユーザーの使う頻度に合わせてクーポン等を提供したり、利用者の属性(性別・年代・居住地域)に応じて個別のキャンペーン情報を表示するなど、バラエティーに富んだ特典を実施していくそうです。

【電子マネービューワーのインストール】

パソリが手元にあったので、実際に電子マネービューワーをインストールしてみました。

まずは公式サイトに行ってヴィジェットをダウンロードします。

ダウンロードが終わるとインストール先が表示されるので、続行をクリック。

するとダウンロードが自動で始まり、無事終了するとビューワーが表示されます。

一番最初に起動したときは利用者設定を行ないます。自身の年齢と所在地をクリックしましょう。

【電子マネービューワーの使い方】

使い方はとても簡単。

パソコン上にウィジェットを立ち上げると、こういったビューワーが出てきます。

右が通常、左はフェリカランチャーをインストールしている際に出てくるウィンドウです。「電子マネービューワー」をクリックします。

すると以下の表示が現れるので、調べたいICカードをリーダーにかざし、画面上でカードの種類を選んでクリックして下さい。

カードによって表示画面は異なりますが、仕様はほとんど同じです。

右上にカード内残高が表示され、左側のインフレーム内には利用履歴や、そのICカードの最新ニュースや速報、キャンペーン情報などが流れます。

●実際に使ってみて●

全種類のカードで試してみたのですが、Suicaはまだ利用履歴に対応していないので、その部分がグレーに表示され押せないようになっていました。

また、私の持っているWAONはまだ未使用だったため反応がありませんでしたが、ポイントがカードに入ってる状態でWAONのポイント残高ボタンを押すと、利用履歴と一緒にポイント残高も確認できるようです。

なお、Edyは「Edyチャージ」ボタンがあり、押してみましたが、Edyチャージ用の別サイトに飛にました。

チャージはそちらで登録をしてから行うようです。

FeliCa対応電子マネービューワー | FLO:Q (フローク)

電子マネービューワーウィジェットサービス終了のお知らせ

Windows用パソリ向けアプリケーションソフトウェア「電子マネービューワーウィジェット」サービスは、2016年12月20日をもちまして終了いたしました。

「電子マネービューワー」ウィジェットを利用するには、FeliCaポート搭載パソコン、あるいはUSB対応非接触ICカードリーダーライター”パソリ”が必要となります。

本記事で使用した PaSoRi はこの機種です。


メルマガ皆さんは「ポイント還元率が高いから」「ポイントやキャッシュバックなどのキャンペーンが良かったので」「友人知人が使っているから」といった理由でカードを選ばれることが多いと思います。お得ばかりを追い求めてカードを作り続けるとたいていポイントが分散してしまいます。それは入口にフォーカスしているからです。

入口=どこで使うか、出口=カードになにを求めるか、決済金額=一年にどれくらい使うか。
この3つの要素が揃って、はじめて有効なクレジットカードを選ぶことができます。大事なことは最終的にクレジットカードに求めるものを明確にすることです。つまり出口を決めることから始まります。当サイトでは「出口から逆算して決済金額で最適化する」ことを提案します。

ポイ活しないで大量にポイントを貯める秘訣はメルマガで・・・

今週の人気記事TOP10

Comments

専門家に聞いたここだけの話

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード