ホーム > > ユーザーレビュー・評価 茨城県のカード利用者

茨城県のカード利用者のレビュー・評価

イオンを使うならこのカードがお得です。イオンカード

イオンカードイオンカードをいつどこで作ったか。作った理由。

2年前に大阪で住んでいて近くにイオンがあったので店頭で勧められて作りました。イオン、マックスバリューで買い物をするので便利かと思いました。入会費年会費とも無料なので作りました。

◎そのカードを作って良かった点、悪かった点。

良かった点はWAONのサービスがわかってからの利用です。他の買い物にはもう一枚のカードを使っていますが、イオンを使うならこのカードがお得です。5%引きやWAONポイントの5倍などスーパーにしては利点が多いと感じます。

悪かった点は当初はWAONを理解していなくて、入会特典のWAON3000ポイントを取得し損ねてしまいました。それでたぶん気を悪くして1年以上使わず、もったいないことをしました。イオンに入っている飲食店でもWAON支払ができるのですがチャージはできない店が多々あり、WAONの残ポイントと現金で支払うという面倒な点が改善されるといいと思います。

入会時は審査は簡単だと説明されたのに勤務先へ在籍確認の電話をかけてこられたのでちょっと厳しいと感じました。非正規で働いていたので代表電話をとる人が私の名前など知らないのです。そのため確認に迷惑をかけてしまいました。

◎主に利用している場所。毎月の利用額。

イオンモールとマックスバリューです。カード自体の利用は1万円くらいです。海外旅行の時だけ10万円くらい使います。VISAなのでJCBより広範囲に使えます。

◎利用している付帯サービス。

イオンにはいっている飲食店でキャンペーン時に支払いで使うと割引されます。20日と30日は5%オフです。イオンのCMは耳に残ります。20日と30日につながる他の日も同様に5%割引の月もあります。現金を5000円チャージすると抽選でWAONポイントがもらえます。

◎クレジットカードに求めるもの。

WAONの還元率はとても良いです。おそらくイオンの戦略と思いますが現金やカード払いではなくいったんWAONに変えることで財布のひもが緩くなる、と思います。なのでお金を使いすぎる人にはお勧めできません。
  
◎ためたポイント・マイルの使い道。
  
WAONはお金なのでそのままスーパーで使います。他には薬局ウエルシアの支払いもWAONでしています。

Tポイントをファミリーマートで少額づつ使っていくのが楽しいです。Tカードプラス

TカードプラスTカードプラスをいつどこで作ったか。作った理由。

15年前に当時よく通っていたツタヤで作りました。作った理由は入会費も年会費のゼロでツタヤのレンタル料割引の特典があったからです。そしてTポイントと連携しているのでファミリーマートで使うのに便利だと思いました。

◎カードを作って良かった点、悪かった点。

良かった点は普段使いに使いやすいというところです。JCBカードは広範囲に使えます。現金をたくさん持ち歩くのは嫌なので手軽に使えて限度枠も大きいので安心です。最初は30万円でしたが入ってから年月が経つので限度額も50万に上がりました。振替口座を給与口座にしているので残高を心配することなく過ごせます。10年くらいの間にTポイントが使えるお店が相当増えました。

悪かった点は外国では使えないというところです。やはりVISAかアメリカンエクスプレスが主流です。

◎主に利用している場所。毎月の利用額。

毎日の買い物や通信販売で使っています。インターネット代金をこれで払っています。最近は電気料金支払も申し込みました。携帯電話がソフトバンクなのでその代金支払いにも使っています。
利用額はだいたい5万円です。ボーナス払いは使いません。振替日が毎月同じくらいのほうが安心できます。

◎利用している付帯サービス。

Tポイントはヤフーポイントにもソフトバンクポイントにも連携しますので今はソフトバンクの電話使用料をメインに使っています。空港ラウンジ利用はうらやましいですが年会費1万円以上払うほどは欲しくないです。

◎クレジットカードに求めるもの。

ポイント還元率は良いと思います。おおむね便利ですが、ソフトバンクポイントというソフトバンク独自のポイントと使い道が異なるので紛らわしいと感じることはあります。ソフトバンクポイントは電話使用料には使えないがTポイントと合算してギフト商品と交換は可能。Tポイントのみ電話使用料に充当できる、などわかりづらいです。公共料金の窓口払いもカードで支払えばポイントがつくといいなと思います。
  
◎ためたポイント・マイルの使い道など。

Tポイントをさまざまなお店やサービス会員になって特典として受け取り、ファミリーマートで少額づつ使っていくのが楽しいです。ローソンはポンタカードですが他ではほとんど使えないポイントなので、結局多くの人がTポイントへ流れていくと思います。

ドコモの携帯を利用している限り、DCMXカードは手放せないだろう。

NTTドコモが発行しているDCMXカード。年会費初年度無料で、2年目以降は利用のない場合のみ年会費がかかるが、ドコモの携帯電話利用料をDCMX経由にしていれば年会費無料がそのまま継続される。

私の場合もドコモの携帯電話の利用代金の支払いはこのDCMX経由なので、年会費無料となっている。ポイントサービスはドコモポイントといい、200円につき1ポイントの加算となるが、日曜日はポイントが3倍となる。また、ドコモショップやドコモオンラインショップでもやはりポイント3倍となる。

このカードはずっとドコモの携帯を使っていて、機種変更しようとした際に、このカード経由で携帯料金の支払いをするとお得になるということで作ったカードで、しばらくは、携帯電話の端末の分割代金や使用料の支払いのみ(月額約15000円程度)で使用してきた。

それでも結構気がつかない間にドコモポイントがたまるもので、機種変更する際に、たまったドコモポイントで機種変更できてしまうことも多かった。他にもいろいろな商品やマイル、ドコモの有料コンテンツなどにも利用できるようであるが、基本的には機種変更時にかかる分をポイントで充当するという使い方で行こうと考えている。いずれにしても、ドコモの携帯を利用している限り、DCMXカードは手放せないだろう。

「ときめきポイント」があり今後イオングループの店では積極的に利用していきたい。イオンカード

イオンカードはイオンクレジットサービスが発行しているカード。年会費無料で、VISA、MASTER、JCBの3ブランドに対応。通常のクレジット機能はもちろん、イオングループの電子マネーである「WAON」が搭載される。そのため、イオングループ各店舗にあるWAONチャージャーでチャージすることで、電子マネーとしても使用できる。

もちろんポイントサービスもあり、200円ごとのカード利用で1ポイントずつたまっていく、「ときめきポイント」というものがある。1000ポイントごとの交換となっておりWAONへの交換はもちろん、提携するポイントやマイル、商品への交換が可能。

2013年11月に、ホームページの情報を見て作ろうと思い、まだ発行されたばかりで、使いこなすレベルに至っておらず、金額の高い買い物をした際のカード支払いでの利用しかしていない状態だが、年末年始に旅行に出かけたこともあり、今後メインで使うことも考えて旅行先で実験的に利用し、1月分だけで約10万円ほどの利用があった。ときめきポイントも一気に500ポイントほどになった。

イオングループの店で利用すると、毎月20日、30日には5%割引となったり、Wポイントデーがあったりと、様々な優待もある。イオングループの店舗が身近に数多くあるので、今後イオングループの店では積極的に利用していきたいカードである。

ポイントがつきにくい反面、ポイントの交換に対してのハードルは低い。三井住友VISAカード

三井住友カードが発行しているカード。何種類かグレードはあるが、私が持っているのはクラシックカードと言われる、一般的なクレジットカードである。通常のクレジットカード機能の他、クレジット決済式の電子マネーである「iD」も搭載される。

ポイントサービスはワールドプレゼントといい、1000円ごとのカード利用で1ポイントずつたまっていく。ポイントがつきにくい反面、ポイントの交換に対してのハードルは低く、マイレージ移行で100ポイントから、その他の景品交換、電子マネーへの交換等についても200ポイントからとなっている。

このカードは私が学生時代に大学生協で進められて、学生の間は年会費無料ということで作ったのがきっかけで、それ以降ずっと持ち続けて利用している。現在はクラシックカードでWEB明細書利用ということで、年会費無料となっている。学生の間にはそれほど使用してはいなかったものの、金額の高い買い物をするときや、海外に旅行に出るときの海外での支払い、インターネットショッピングでのクレジット決済など、長い間ほぼこの1枚で済ませてきた。ETCカードもこのカードを使用している。

そのため、たまったポイントの量も多く、何度もiDへの振り替えや、Tポイントなどの提携ポイントサービスへの移行などのサービスを行い、そのたびにちょっと奮発した外食など、ささやかなぜいたくをしてきた。

現在でも少ない月でも1万円、多い月は20万円近い利用があり、年間60万円程度は使っているであろう。今後は他のカードの利用も考えているので、場面は減るかもしれないが、定期的にお世話になるカードであることは変わらないだろう。

AEONカードがジャスコカードだった頃から使っています。

ジャスコが近くにあり、Aeonカードがジャスコカードだった頃から使っています。結婚を期に主人にAeonカードを勧めて、今は主人の家族カードを使っています。Waonのサービスが始まってすぐに一体型に変更しました。しかも、自分のだけwaon一体型にしたので、すべてのwaonポイントは私のカードにチャージします。

普段の買い物はホームセンターで日用品とビールを買う時にカードを使います。仕事の道具や事務用品もこのカードで支払いをすることがあるので、毎月7万円位、多い時で12万円位利用しています。

洋服や雑貨は特別な買い物と位置付けて、Aeonでポイントが2倍・5倍になる日や購入金額が5%off・10%offになる日など、割引やポイントが多くなるキャンペーンが重なった時に買いに行くようにしています。カード決済しなくても見せるだけで適用になるキャンペーンもあるので、Aeonが近くにあるなら持っていて損の無いカードです。

正確な日は覚えていませんが、更新で新しいカードが届いた時、ゴールドカードになっていました。特に申請はしていません。ゴールドカードになって海外や国内の旅行傷害保険とショッピングセーフティー保険、それとイオンラウンジと羽田空港ラウンジの利用が特典として付きましたが、残念ながらまだ使ったことはありません。


特選クレジットカード

楽天カード

楽天カード 年会費無料 / いつでもどこでも100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場でのお買い物は最強の還元率2~16% / 貯めたポイントは1ポイントから使える

JCBカード

JCBカード JCBカードは多彩な機能とサービスを兼ね備えた、日本発の国際ブランドカード。オンライン入会で初年度年会費無料 / 海外利用でポイント2倍 / スタバで10倍、セブンで3倍!

イオンカード

イオンカード すべて年会費無料 / 電子マネー「WAON」との相性もバツグン / イオンで豪華特典 / 割引&ポイント倍増のオンパレード / ETCカードも無料

三井住友VISAカード

三井住友カード 信頼と安心のブランド / オンライン入会で初年度年会費無料 / 安心の海外旅行傷害保険付き / デザインを全面刷新

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT 電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載した便利な一枚! / 年会費無料 / いつでもどこでもポイント1%還元! / 入会後6ヶ月間はなんとポイントが2倍(2%)! / オリコモールを経由しての買い物でプラス0.5%分の特別加算

JRE CARD

ビューカード Suica へのチャージで「JRE POINT」1.5%還元 / Suicaチャージ・オートチャージ、きっぷや定期券の購入でもポイント3倍 / スピーディなSuica決済 / オートチャージにすれば改札で足止め無し!

Visa LINE Payクレジットカード

Visa LINE Payクレジットカード 2021年4月30日(金)まで3%還元 / 初年度年会費無料 条件クリアで翌年も無料 / カード利用でLINEポイントが貯まる / 事前チャージ不要でLINE Pay決済ができるチャージ&ペイ

EPOSカード

エポスカード 入会金・年会費無料。最短即日発行 / 丸井で年4回のセール期間は10%割引! / 海外旅行保険が自動付帯でサポート充実 / おトクなネットショップや全国7,000店舗の優待 / ゴールドカードのインビテーションを目指そう

dカード

dカード 年会費無料 / いつでもどこでも1%還元 / ローソンでのお買い物は5%お得 / ドコモユーザでなくても持てる / スマホ決済「d払い」との相性抜群

Booking.comカード

Booking.comカード 年会費無料は永年無料 / カード利用で1%、Booking.com宿泊で5%のポイント / 貯めたポイントは自動キャッシュバック / ポイント交換の手間いらず

特徴・機能別クレジットカード

  • ポイントためるなら楽天カード