海外旅行ではクレジットカードを使っていろいろな支払いを済ませる方が多いと思います。

ホテル代やレストランに入ったときの飲食代などを支払うとき、現金を渡すよりもクレジットカードを渡したほうが手間が省けてとても楽です。

しかし、クレジットカードで支払えるのは飲食代だけではありません。

実は、ホテルやレストランでのチップもクレジットカードで支払うことができるのです。

日本にはチップを渡すという習慣はありませんから、海外に行ったときはちょっととまどいますよね。

チップ用のお金をいちいち分けて持ち歩くのも面倒臭いですし、最近はカードで済ませてしまう方が増えているようです。

そしてなによりもチップをカードで支払えば、クレジットカードのポイントも付与されます。

ポイントを集めている人にはぜひ旅行時に実践してもらいたいやり方です。

ホテルやレストランなどで飲食をすると、ウエイターの方が支払伝票を持ってきてくれます。

それの一番下にチップ欄(Tip / Service Charge / Gratuity等と表記されています)があります。

この欄に、自分が払いたいチップの金額を記入します。一般的には10~20%程度を渡しておけば大丈夫でしょう。

金額を記入したら、さらに「TOTAL」と書かれている欄に合計金額を記入し、「Signature」(サイン)欄に自分の名前を記入すれば大丈夫です。

それほど大きくないレストランなどでは、支払伝票にチップ欄がない場合がありますが、そういうときは紙の空白部分に自分でTIP欄を書いて金額を記入してください。

また注意しておきたいのは、その支払伝票にすでにチップが含まれているか含まれていないかという点です。

レストランの中には、はじめからチップ欄に店の希望するチップの金額をすでに記入している店があります。

そういう場合はチップ金額を自分で記入する必要はありません。

これを知らずに、さらに自分でチップを上乗せ記入してしまったり、現金をテーブル上に置いていくという「勘違いで太っ腹」な日本人観光客が後を絶たないようです。

クレジットカードのおかげで海外旅行での買い物や食事はかなり楽になりました。

海外旅行での利用向けの特典を増やしているクレジットカードも多く、たとえばMUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス(年会費2,000円)は海外利用分のポイントを2倍にするなどの特典をつけています。

また学生用ライフカード(年会費無料)は、海外旅行先でのカード利用総額の5%にあたる現金を、カードの登録口座にキャッシュバックしてくれます。

なにかと支出の多い学生生活をばっちりサポートしてくれる学生専用カード!年会費無料なのに各種保険もばっちり!学生ならではのお得で安心なサポートが満載。はじめてのクレジットカードなら、ライフカードがおすすめです!

クレジットカードは飲食代やチップまで細かく決済することができ、またポイントを稼ぐことができるので、頻繁に旅行に行くという方は海外利用した場合に特別なサービスのつくクレジットカードを一枚持っておくことをおすすめします。


アメリカン・エキスプレス・カード
旅行に行くならこのカード。最上級のサービスはアメリカン・エキスプレス。


<アメリカン・エキスプレス・カード> (グリーン)

<アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード> (ゴールド)


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!