ホーム > ANAカード > ユーザーレビュー・評価

東京メトロの乗車ポイントを貯めるべく作ったカードです。

東京メトロの乗車1回ごとに獲得できるメトロポイントは、このソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の場合、平日は5ポイント、土日・祝日は15ポイントがもらえます。

たとえば、東京メトロの最低運賃(初乗り運賃)は160円ですが、平日に乗車して5ポイントもらった場合の還元率は3.125%、土日・祝日に乗車して15ポイントもらった場合は9.375%にもなります。

このようにTo Me CARD は乗車や買い物でメトロポイントを貯められます。

ただし、貯めるためには「メトロポイントPlus」の登録が必要です。

カードが手元に届いた時には、メトロポイントPlusの設定はされていないからです。

メトロポイントPlusの登録は、To Me CARD 会員専用サイトで行います。
(本サイトのサービスは、00:00~04:00の間は利用できません)

会員専用サイトでは、以下のサービスを利用することができます。

・メトロポイント照会・履歴表示
メトロポイントのご利用履歴を確認できます。

・メトロポイント移行申請
貯まったメトロポイントを提携先のポイントに移行できます。
*家族会員の方はお申込みいただけません。

・メトロポイントPlus設定
メトロポイントPlusのお申し込み、解約ができます。

・確認番号変更
確認番号の変更ができます。
*確認番号の定期的な変更が推奨されます。

登録の手順については「To Me CARD登録のススメ」で、わかりやすく説明されています。

ソラチカカードはPASMOオートチャージの設定が済んでいます。他のTo Me カードと違って、郵送で申し込みする必要はありません。

初期設定は、2,000円以下のときに改札に入場すると3,000円を自動的にチャージする設定になっています。

オートチャージ設定の変更は、東京メトロの券売機でできます。

オートチャージの紐づけをするPASMOは別カードにすることはできません。内蔵のPASMOだけです。

PASMOに現金チャージしてもポイントは付きませんが、オートチャージならチャージ時にポイントが付与されます。

もうひとつ忘れてはならないポイントプログラムがあります。それはメトロポイントクラブ「メトポ」です。

メトロポイントPlusとメトポの両方に登録することで、それぞれのポイントを二重取りすることができます。

メトポは手持ちのPASMOを利用して東京メトロに乗車すると、乗車日数・回数に応じて所定のポイントが貯まるサービスです。

メトポはクレジットカード To Me CARD を持っていなくても貯められるポイントです。

通常ポイントであるデイリーポイント、ホリデーポイントと1か月間に10回乗車するともらえるボーナスポイントがあります。

通常ポイントは、平日は3ポイント、土休日は7ポイントを1日1回だけもらうことができます。

メトポの使い道は、貯めたポイントを10ポイント=10円単位でPASMOにチャージするだけですが、忘れずに登録して取りこぼしなく獲得しておきたいポイントですね。


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

今週の人気記事TOP10

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments


ホーム > ANAカード > ユーザーレビュー・評価

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • ポイントためるなら楽天カード