ローソンの利用で貯まるPonta(ポンタ)ポイント。つい最近、ローソンから「おさいふPonta」なる新たな電子マネーが登場しました。

これはSuicaなどと同様に、クレジットカードや現金でチャージをして支払いに使えるプリペイドカードです。

PontaカードでPontaポイントをためている方なら、新登場した「おさいふPonta」に興味がそそられることでしょう。

筆者もよくローソンを利用するPontaユーザーなので、ポイント優遇特典などはあるのかとわくわくしながら調べてみました。

しかし、特典どころか、実は「おさいふPonta」にはいくつかの落とし穴があることが判明しました!

おさいふPontaはチャージに手数料200円!作れる人ならクレカを持ったほうがいい

おさいふPontaはクレジットカードからのチャージに手数料200円がかかることがわかりました。

クレディセゾンのクレジットカードなら手数料無料になりますが、それ以外のカードはすべて手数料が発生されます。

この一点で、リクルートカードなどの高還元率カードでチャージをしても意味がなくなることが判明しました。

しかも、セゾンカードでチャージをしても、チャージポイントは付きません!つまり、おさいふPontaをローソンで利用してもらえるポイントは、買い物時の100円ごとの1ポイント、のみとなります。

ちなみにJCB加盟店で利用すると500円利用毎に1ポイント付与されるので還元率は0.2%です。

うーん、これなら通常のPontaカード提示+クレジットカード払いをしたほうがだんぜんお得ですね。

このやり方なら、Ponta提示ポイントとクレカポイントが二重でもらえますし、還元率も2%以上になります。

例えば、Pontaカードを提示(1%)して、リクルートカード(1.2%)で支払えば、2.2%のポイントがもらえます。

リクルートカードはローソンに限らず常にポイント還元率1.2%ですし、年会費無料。

手数料なしでPontaポイント「2ポイント」をJALのマイル「1マイル」に交換することもできます。

ポイントを効率的に集めているなら、おさいふPontaを使うよりも、やはりクレジットカードを持つことをおすすめします。

というわけで、いまのところ、おさいふPontaにこれといった素晴らしいメリットは存在しないようです。

ただし、クレジットカードを作れない状況の方なら、審査がいらないわけですし、おさいふ代わりにおさいふPonta持つのもアリかと思います。


楽天カードは顧客満足度 No.1!
年会費無料 / 100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場のお買い物はいつでもポイント3% / ためたポイントは1ポイントから使える


最大5,000ポイントプレゼントキャンペーン!


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 ダイナースクラブカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!