ホーム > 楽天カード > ユーザーレビュー・評価

raana

私は4枚クレジットカードを持っていますが、主に使うのは2枚。そのうち1枚が楽天ANAマイレージクラブカードです。

ANAのマイルを今までより多く貯める方法として、このカードを選びました。年会費無料の楽天カードを3年ほど使っていましたが、新たに楽天ANAマイレージクラブカードが発行されると聞いて変更することにしました。

今まではEdyの付いたANAマイレージクラブカードと楽天カードを別々に持っていました。その他のカードやポイントカードもあり、財布の中を整理するつもりで変更しました。新規の場合は初年度無料ですが、切り替えのため手数料1,080円がかかってしまいました。年会費は540円ですが、年1回でもカードを利用すれば無料です。海外旅行傷害保険も付帯しているので便利です。使い方は今までと変わらず、楽天市場での買い物や月々の支払などに利用しています。

このカードの特徴は、ライフスタイルに合わせて「楽天スーパーポイントコース」と「ANAマイルコース」を選べること。カードの毎月の利用金額によって、ポイントを貯めるかマイルを貯めるかを決めることができます。しかも、登録コースは楽天E-naviからいつでも変更可能です。

私は「ANAマイルコース」を選択していますが、200円で1マイル貯まります。楽天市場での買い物は5,000円程度ですが、公共料金などもカード払いにしているので毎月30,000円程になります。なので、Edyでの支払い分と合わせて毎月200~300マイルくらいは貯めることができます。購入金額や店舗によって違いますが、楽天市場での買い物には楽天スーパーポイントが付きます。この先はわかりませんが、

しばらくはこのカードでANAのマイルを貯めていくつもりです。特典航空券への道は遠いですが、普段の生活でいつの間にかマイルが貯まっていたらいいなと思っています。

「楽天カード」は顧客満足度No.1の年会費無料カード

楽天カード楽天市場で一度でも買い物するなら必携のカード。

還元率はいつでもどこでも常時1%、楽天市場でポイント最大16倍も狙える楽天市場のスーパーポイントアッププログラムも実施中! 入会後にエントリーして利用するだけで、ポイントがもらえるキャンペーンも見逃せません。

JCSI調査で12年連続クレジットカード部門の顧客満足度第一位()。カード会員数は2,000万人を突破。その人気は衰え知らずです

期間限定キャンペーン特典はもれなく5,000ポイントプレゼント!

  • カードの詳細はこちら
  • 公式サイトはこちら

メルマガカード選びは入口と出口と決済金額で決まります。

どこで使うか=入口、なにを求めるか=出口、いくら使うか=決済金額。
この3つのパラメータが揃って、はじめて有効なクレジットカードを選ぶことができます。最適な組み合わせが決まれば、よどみない決済フローが完成します。

ポイ活しないで大量にポイントを貯める秘訣は・・・

今週の人気記事TOP10

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments


ホーム > 楽天カード > ユーザーレビュー・評価

専門家に聞いたここだけの話

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード