ホーム > > ユーザーレビュー・評価 月1.5万円のカード利用者

月1.5万円の利用者レビュー・評価

丸井以外の施設・場所で活躍する”クーポン券”という位置付けで利用しています。エポスカード

エポスカード丸井でアルバイトをしていた時期に、社員さんに勧められ、半強制的に発行しましたが笑、いまでも利用しています。丸井では、お買い物が10%オフになる「マルコとマルオの7日間」が年に4回開催されるので、その時は結構活躍します。

丸井を退職してからは殆ど丸井で買い物をすることが無くなったので解約しようと考えておりましたが、よくよく調べると年会費が無料なのに海外旅行保険が充実している事と、エポスカードを提示することで割引してくれる商業施設が多数あることを知り、解約せず未だに持っています。

特にシダックスで提示した時は30%も割引されたのでビックリでしたね。ただし、これは見栄の問題ですが、エポスカードは男性がメインカードとして持つような印象があまりなくて、どちらかというと女性寄りのイメージがあるのでメインカードとしては使いたくないです。あと、丸井で買い物しない人にとってはポイントはせいぜい商品券に交換する程度で、しかも交換する場合は還元率1%を切ってしまうので決して使い勝手が良いとは言えません。

私はどちらかというとクレジットカードとしてではなく、丸井以外の施設・場所で活躍する”クーポン券”という位置付けで利用しています。そう考えると最強です。作る価値は十分にあると思います。

年に何回か行われる大丸・松坂屋の優待セールで10~20パーセントの割引!大丸松坂屋カード

大丸松坂屋カード私にとって一番使い勝手が良いカードはこのさくらパンダカードです。このカードを持っていると、年に何回か行われる大丸・松坂屋の優待セールで10~20パーセント程度の割引を受ける事ができます。普段割引にならない商品も割引価格で購入する事ができるので、大丸・松坂屋を普段から利用する人にとっては非常にうれしい特典です。

特価品・食品以外の大丸の商品ならポイントが5パーセントと貯まりやすく、ポイントアップ週間等もあり、購入金額の6~7パーセント程度のポイントが貯まるのでお得です。

洋服や化粧品を買って貯まったポイントをデパ地下で使う事が多いです。洋服や化粧品を買う時には1~3万円位買い物をして、5パーセントのポイントが付くので、毎回ポイントが結構貯まって、そのポイントで、お買いものの後にケーキを買って帰ったり、少しリッチなお惣菜を買って帰るので、大丸でのお買い物の後はお洒落なケーキが食べられてりして、嬉しいです。

このほかの特典は、海外旅行保険がセットされていることで、一定の条件を満たせば補償を受けられるものがあり、海外旅行によく行くのでありがたいです。

欠点は、大丸の商品以外ではポイントの貯まる率が良くない事です。大丸を普段から利用しない方には魅力が少ないカードになる可能性が高いと思います。

大丸松坂屋カード

WAONへのチャージで2重にマイルを獲得できるのが嬉しいポイントです。JALカード TOP&ClubQ

JALカード TOP&ClubQ筆者は飛行機を利用して出かける機会が多いことから、ANAマイルをメインに貯めていました。しかし、仕事や行先によってはJALやワンワールドに加盟している航空会社を使う機会も有ることから、元々はクレジット機能がないJALマイレージカードを所有していました。

また、普段の食料品や日用品の買い物ではよくイオンを利用していたこともあり、イオンの電子マネーであるWAONへのクレジットチャージが可能なカードを探していた所、WAONが付帯しているJALマイレージカードにJALカードよりクレジットチャージが可能であり、日常の買い物でもJALマイルが貯まりやすいことからJALカード TOP&ClubQを申し込みました。

WAONへのクレジットチャージは、イオン店頭にあるWAONステーションでオートチャージの設定を行うことで、レジで支払い時に、WAONの残高が一定額以下になった場合、自動でチャージ出来ます。チャージする金額は3,000円から設定できますので、自分の使い方に合わせて金額を設定できます。

今までは、マイルを貯めるために、食料品の支払い時はクレジットカードで決済していたのですが、JALカードからWAONへチャージして支払うことにより、支払金額に応じたJALマイルが獲得できる他、WAONへのチャージする際にもチャージ金額に応じたJALマイルを獲得することができ、2重にマイルを獲得できるのが嬉しいポイントです。

また、複数のJALカードがある中で、JALカードTOP&ClubQを選んだ理由としては、申し込み当初筆者は横浜の東急沿線に住んでおり、東急を利用する機会が多く、JALカードTOP&ClubQであれば、IC乗車券「PASMO」へのオートチャージが可能であることから、JALカードTOP&ClubQを選択しました。

東急や京急などの首都圏の私鉄の他、JR東日本のSuicaエリアにて、PASMOの残高が一定額以下になると、乗車時に自動改札を通過するだけで、予め設定した金額がチャージされ、乗車前に現金でチャージする手間や、残高不足により改札から出られないといったトラブルを未然に防ぐことができるのでストレスフリーになる点は大きいポイントです。

JALカードTOP&ClubQは、WAONへのチャージの他に、JALカード特約店での支払い時にも利用しています。JALカード特約店は、JALカードによる決済でマイルが2倍に貯まるお店で、通常であればJALカードの支払いで200円につき1マイル獲得出来ますが、特約店であれば200円につき2マイル獲得する事ができ、通常より多くマイルが獲得できます。
JALカード特約店は、イオンの他、ファミリーマート、ビックカメラ、紀伊國屋書店など身近に利用する店舗が加盟しています。

JALカードTOP&ClubQの月々の支払額は15,000円程度です。大部分がWAONのチャージで占めています。PASMOへのチャージは、最近は引越しを理由にJRを利用する機会が多くなったことからSuicaを使う機会が増え、PASMOのチャージではあまり使わなくなってしまいました。

JALカードで貯めたマイルは、フライトマイルとして利用しています。今までは近距離路線への特典航空券に交換、ビジネスクラスへのアップグレードなどが中心でしたが、今後の目標はJALカードで獲得したマイルと他のポイント交換利用し欧州路線への特典航空券をゲットすることです。

バーゲン時期にはポイントアップするとかキャンペーンが有ったらもっと良いと思います。ライフカード

いつもお気に入りの洋服屋で買い物をしていましたが、その時はイベント用に高額なスーツとバッグ、靴を買うと18万円にもなって、急なイベントだったので一括で払えず、お店の人の薦めでライフカードを作りました。

そのお店だけで使うカードにしたかったので勧められましたがキャッシング機能は付けず、お買い物の限度額も20万円にしました。そのお店は好みの高額商品を多く扱っていたので、限度額を高くすると歯止めが利かないような気がしたのです。

バーゲンで服を買って支払いはリボではなく分割6回にしていたので、半年に一回のバーゲンでたくさん買って分割で支払う感じで使っていました。毎月の洋服代は合計で15,000円までと決めていたので、使いすぎることもなく便利でした。しかしポイント制がよく解らなくて、あまり貯まっている印象は有りませんでした。

支払金額などはネットからマイページにログインして金額の変更が出来るので、毎月の支払いの調整は楽でした。

ETCカードも作るように案内が来ていましたが、もっと特典を付けてくれたら他のお店でも使ったかもしれないです。

バーゲンの時期はポイントアップするとか、リボ払いで500円還元とかのキャンペーンが有ったらポイントをためる楽しみがあったと思います。

安心感が大きいJCBグランデの保険

安心な保険が備わっているJCBグランデ

JCBグランデというクレジットカードを活用しています。JCBという国際的なブランドのクレジットカードですので、非常に性能は高いと実際に利用して感じています。

JCBグランデの入手方法

JCBグランデというクレジットカードですが、私が手に入れた方法は家族会員に申し込むという方法です。家族がもともとJCBグランデを利用していました、ですので、家族会員に申し込んだわけです。年会費のほうは、1,050円ということで本会員になるよりも安いという部分にもひかれました。

JCBグランデの活用方法

JCBグランデの活用方法ですが、主にインターネットショッピングです。まずJCB系列のクレジットカードが使えないようなショッピングサイトはほとんどありませんので、買い物には欠かせないといった感じです。

また、JCBグランデのポイントもしっかりと活用させていただいています。家族カードですので、家族でポイントをためさせていただいています。そのポイントを、毎年1回ほどカタログを送っていただきまして商品と交換しています。“コップ”や“お皿”などと交換していることが多いです。日用必需品と交換できるのはうれしいものです。

安心感が大きいJCBグランデの保険

うれしい事にいままでクレジットカードの保険というものを活用しなければいけない事になった事はありません。しかし、JCBグランデは手厚い保険が付いていますので、非常に安心して利用させていただいているという効果があると思います。

具体的には“海外旅行傷害保険”や“国内旅行傷害保険”などがあります。旅行時にいろいろと補償してくれるものです。何かあった時に助けてもらえると思いまして、旅行時には必ず持ち歩いています。また、“ショッピングガード保険”も付帯していますので、ショッピング等で気軽にカードを使っている一つの原因がこちらの保険にもあります。

これからも、いい保険が付いているJCBグランデを効果的に活用させていただこうと思っています。

ポイントは次回買い物の値引きに利用してますので、大きなメリットに感じています。楽天カード

■楽天市場で有効活用できる楽天カード

私が持っているクレジットカードで、特にショッピングで有効活用させていただいているものがあります。それは楽天カードと言います。

■楽天カードを手に入れた方法

楽天カードですが、実は偶然に手に入れたものになります。もともと、イーバンクというネットバンクを利用していました。そのイーバンクですが、楽天銀行に変わることになりました。その際に新しく発行されたカードが“楽天カード”だったわけです。楽天銀行の入金や引き出しもできますし、クレジットカードの機能もあるわけです。国際ブランドの“JCB”系のカードですので、使い勝手は抜群です。

■楽天カードを使ってみて感じたメリット

楽天カードを使って感じたメリットですが、とにかく楽天市場の利用です。楽天市場ですが、通常のポイントは100円で1ポイントとなります。1ポイントは1円相当ですので、ポイント還元率は1パーセントです。しかし、楽天カードで楽天市場の決済を行いますと、ポイント還元率は倍になります。100円の利用で2ポイントいただけます。ですので、ポイント還元率が2パーセントになるわけです。

私自身、毎月10,000円前後は楽天市場で継続して商品を購入しています。いつもなら100ポイントのところが毎月200ポイントいただけます。年間では1,200円分もお得になっているという計算になります。実際に、そのポイントは次回の買い物などの値引きに利用させていただいていますので、おおきなメリットに感じています。

■楽天カードの年会費

こちらもメリットに入ると思うのですが、楽天カードは年会費が一切かかりません。維持費がかからずに利用できているわけです。実際にそちらについても大きなメリットであると感じています。使っても使わなくても費用が発生しないわけです。


特選クレジットカード

三井住友VISAカード

三井住友カード 信頼と安心のブランド / ナンバーレスは年会費無料 / コンビニ3社とマクドナルドは5%還元も可 / デザインを全面刷新 / カード番号は裏面に

楽天カード

楽天カード 年会費無料 / いつでもどこでも100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場でのお買い物は最大15%還元 / 貯めたポイントは1ポイントから使える

JCBカード

JCBカード JCBカードは多彩な機能とサービスを兼ね備えた、日本発の国際ブランドカード。オンライン入会で初年度年会費無料 / スタバで10倍、セブンで3倍! / 海外利用でポイント2倍

イオンカード

イオンカード すべて年会費無料 / 電子マネー「WAON」との相性もバツグン / イオンで豪華特典 / 割引&ポイント倍増のオンパレード / ETCカードも無料

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード カード入会すれば Marriott Bonvoyゴールド会員 / 継続で無料宿泊特典 / ポイントは有利にマイルに移行可能 JAL・ANAもOK / 最高1億円の海外旅行傷害保険付帯

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード 空港ラウンジ / 手荷物無料宅配サービス / 貯めたポイントは17社のマイルに移行可能 旅行に行くならアメリカン・エキスプレス

JRE CARD

ビューカード Suica へのチャージで「JRE POINT」1.5%還元 / Suicaチャージ・オートチャージ、きっぷや定期券の購入でもポイント3倍 / スピーディなSuica決済 / オートチャージにすれば改札で足止め無し!

dカード

dカード 年会費無料 / いつでもどこでも1%還元 / ローソンでのお買い物は5%お得 / ドコモユーザでなくても持てる / スマホ決済「d払い」との相性抜群

Visa LINE Payクレジットカード

Visa LINE Payクレジットカード 初年度年会費無料 条件クリアで翌年も無料 / 2022年4月30日まで2%還元 / カード利用でLINEポイントが貯まる / 事前チャージ不要でLINE Pay決済ができるチャージ&ペイ

EPOSカード

エポスカード 入会金・年会費無料。最短即日発行 / 丸井で年4回のセール期間は10%割引! / 海外旅行保険の自動付帯が魅力 / おトクなネットショップや全国7,000店舗の優待 / ゴールドカードのインビテーションを目指そう

特徴・機能別クレジットカード