営業車を持つ事業主の方は、法人カードを持つことをおすすめします。なぜなら法人カードは明細を細かく分けて経費管理を楽にしてくれるサービスや出張の多い方向けの特典、また経費削減に大いに役立つ割引やサービスなどたくさん用意されています。

そして車を持っている方ならご存知かもしれませんが、法人クレジットカードの中には、特定のガソリンスタンドで給油する際にガソリン代が割引される等といったサービスを受けられるカードが存在します。

たとえば事業主の方で、営業に使用する車を何台かお持ちの方は、ガソリン系の法人カードを持つことでガソリン費用などを割引特典で普通よりもお得に済ませるといった方法があります。また法人カードなら、ETCカードも発行費用&年会費無料で何枚でも発行してくれる場合があるので、営業車を沢山使う事業を営んでいる場合にうってつけです。

今回は、車やガソリン絡みのサービスを手厚くしている法人カードを紹介していきます。

使い分けが便利!シェルビジネスカード

昭和シェルでの利用が便利になるのが、このシェルビジネスカードです。一般カード(年会費1,312円)とゴールドカード(年会費10,500円)の二種類から選ぶことができ、入会すると、昭和シェル石油サービスステーションでの利用分のみを清算する専用カード「SS専用カード」、また給油専用の「FUELカード」が同時に発行されます。つまり、3種類のカードを用途によって使い分けることができます。

・シェルビジネスカード……出張時の各種支払い、また昭和シェル以外のガスステーション利用時用。
・SS専用カード……昭和シェルサービスステーションでのみ利用するカード。営業車の給油やメンテナンス用に最適。
・FUELカード……昭和シェルのサービスステーションでガソリン、軽油、灯油のみ購入が可能なカード。

この「SS専用カード」と「FUELカード」は何枚でも追加発行可能、おまけに年会費も無料なので、営業で車を利用する社員用などに最適です。さらに支払いは、何枚あろうとも全カードの利用額をひとつに合算して一括で指定の口座から引き落とされます。JCBカード利用明細書のほかに、昭和シェル石油サービスステーション利用分(「SS専用カード」と「FUELカード」利用分)の専用明細書も発行されるので、管理するのも大変便利です。

なおシェルビジネスカードには、利用合計金額に応じて翌々月の交通費・出張旅費が年間で最大180,000円キャッシュバックされる特典も付いています。

月間利用金額 キャッシュバック率
5万円未満 0%
5万円~20万円未満 0.5%
20万円~40万円未満 1%
40万円~60万円未満 1.5%
60万円~80万円未満 2%
80万円~100万円未満 2.5%
100万円以上 3%

 
たとえば5月にカードを40万円利用した場合、6月にキャッシュバック率が1.5%で確定。7月の利用額が40万円で、そのうち20万円が出張や交通費の場合その20万円がキャッシュバック対象になります。また、昭和シェル利用分について対象金額が2倍になるというサービスがあるので、20万円の内訳が10万円(高速道路利用分)&10万円(昭和シェルSS利用分)の場合、10万円(昭和シェルSS利用分)×2倍+10万円(高速道路利用分)という計算になるため、30万円利用したという計算になります。この30万円に1,5%をかけて、トータルで4,500円キャッシュバックされるということになります。実際は20万円しか使っていませんが、昭和シェル分が2倍になるのでプラス10万円分多くキャッシュバックされます。

つまりシェルビジネスカードを昭和シェルで使えば使うほど沢山キャッシュバックされるので、非常にお得です。なおキャッシュバック上限は50万円です。

またETCスルーカードN(ETC専用ICカード)も年会費無料で発行することができます。1枚のJCB法人カードに対して複数枚申し込めるので安心です。

シェルビジネスカードの一般カード利用可能額は40万円~100万円、ゴールドカードの利用可能額は50~250万円です。ゴールドは法人カードならではの充実したサービスが多く用意され、最高1億円補償の海外旅行傷害保険、年間300万円のショッピング保険、国内27空港とハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジが無料で利用できる権利、ドクターダイレクト24(医療・健康・介護・育児などの無料電話相談)や人間ドックサービスを受けることができます。

 シェルビジネスカード

ガソリンが最大10円/l値引き!シナジーJCB法人カード

「シナジーJCB法人カード」は、シナジーカード加盟店である全国のエッソ・モービル・ゼネラルでの給油がお得になるカードです。JCB加盟店での前月のショッピング利用合計金額に応じて当月の給油値引き単価が決まります。ガソリン・軽油が現金価格から、一般カードなら最大7円/リットル値引き、ゴールドカードなら最大10円/リットル値引きされます。

先月のSS利用分を含む月間利用ショッピングの合計 当月の給油値引き単価
ゴールド法人カード 一般法人カード
10,000円未満 4円/L引き 1円/L引き
10,000円~20,000円未満 5円/L引き 2円/L引き
20,000円~50,000円未満 6円/L引き 3円/L引き
50,000円~70,000円未満 8円/L引き 5円/L引き
70,000円以上 10円/L引き 7円/L引き

 
なおエッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカード利用分は給油値引きの対象となりません。また値引き対象の給油量は、ガソリン・軽油合計で本会員、家族会員あわせて月間300リットルまでです。月に200~300Lほど給油する方にはとてもありがたいサービスです。

なおシナジーJCBカードはスピードパスという給油清算ツールを入会金・年会費無料でゲットできます。これはエッソ・モービル・ゼネラルの加盟サービスステーションで利用可能で、給油時の支払いの際にスピードパスを計量機にかざすだけで、シナジーJCB法人カードに自動的に料金が請求されます。

なお一般カード(利用可能額30万~100万)は年会費2,100円、ゴールドカード(利用可能額50万~250万)は年会費10,500円です。海外旅行傷害保険最高1億円と国内旅行傷害保険最高5,000万円が自動で付帯されます。またETCスルーカードN(ETC専用ICカード)も年会費無料で発行することができ、1枚のJCB法人カードに対して複数枚申し込めます。

 シナジーJCB法人カード

コスモ石油で便利!コスモコーポレートJCBカード

コスモコーポレートJCBカード特徴としては、コスモ石油のサービスステーションでの利用分のみを清算するコスモコーポレートハウスカード(利用可能額30万~100万)を同時に何枚でも発行できます。なおかつ発行費用も年会費も無料なので、営業車をたくさん持っている方におすすめです。給油から洗車、タイヤの交換、コスモに用意されているサービスのすべてをこのカードで利用できます。コスモコーポレートハウスカードはコスモ石油サービスステーション以外での利用はできないので、営業車の給油目的のために従業員に渡しても安心です

なおコスモコーポレートJCBカードでは、カードの利用合計金額に応じてバラエティー豊かな商品と交換できる「Oki Dokiポイント」がたまります。カードを1,000円利用する毎に1ポイントたまり、200ポイントから商品と交換できます。他のJCB法人カードと同じように、海外旅行傷害保険最高1億円と国内旅行傷害保険最高5,000万円が自動で付帯され、またETCスルーカードN(ETC専用ICカード)も年会費無料で発行することができ、1枚のJCB法人カードに対して複数枚申し込めます。

年会費は一般カードは1,312円、ゴールドカードは10,500円のです。

 コスモコーポレートJCBカード

以上、シェル、シナジー、コスモ、3枚の法人ガソリンカードを紹介しました、どれもETCカードは無料で何枚でも発行することができます。

シェルビジネスカードはキャッシュバック派に、シナジーJCB法人カードは値引き派に、コスモコーポレートJCBカードはポイント派に向いているといえます。

ETCカードは基本1枚しか発行できないカードが多いなか、やはり事業主さんは枚数無制限で発行できる法人カードを持ったほうが便利です。

またカードを選ぶ際の重要なポイントとして、「行くスタンドが決まっているか?」という点があげられます。ガソリンスタンドはどこにでも存在しますが、地域によってどこの会社のスタンドが多いかは違ってきます。もちろん自宅の最寄りスタンド、また、車を使ってよく通る道にあるスタンドでのカードを持つのが良いでしょう。

スタンドを決めていない、また営業車などを持っていない方は…

行くスタンドがまったく決まっていない方や、営業車などを複数台持っていない方、またスタンドを使う頻度にムラがある方などは、スタンドの種類に関係なく一律でポイント付与や値引きをしてもらえる法人カードを選ぶとよいでしょう。


法人カード・ビジネスカード丸わかりガイド
マイルが貯まる法人カード / 設立間もない企業でも作れるカード / 秘書のように使えるコンシェルジュ付き など出張・接待に役立つ法人カードを徹底調査。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
JCB 法人カード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加