ホーム > > ユーザーレビュー・評価 月8万円のカード利用者

月8万円のカード利用者のレビュー・評価

イオン銀行の普通預金の金利が優遇されます。イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

私はイオンクレジットに社員として働いていた時にこのカードを作りました。

作ってよかったのは、とにかくWAONが一番たまることです。自分で現金でチャージすることなく銀行からデビットカードのように現金でチャージできますし、それは一日に一回だけなので、使いすぎることもなく安心して使えています。一番の良いのはWAONポイントがダブルでたまるということです。作って後悔したことは今のところはありません。

私はこのカードを主にネットでの買い物に利用しています。一番使ったときは6万ほど月に請求が来ました。

イオン銀行のキャッシュカードになっているため、あまりイオンに行くことがない方にもお勧めできると思います。私はもともとほかの地方銀行をメインバンクにしていましたが、このカードを持つとイオン銀行の普通預金の金利が0.12%(※)になるため、給料引き落とし銀行にも指定しましたし、携帯代金の引き落としにも変えました。

定期的に引き落としされるものがあれば、ポイントを毎月プレゼントされますし、何より給与銀行にしておけば、他行への振り込みが一回無料になります。習い事の振り込みにイオン銀行を利用しています。かなり便利です。

後はインターネットをするので、天候が悪く、イオンに行きたくないと思う日でも、口座の確認や積み立て定期の解約、振り込みなどが自由に行えるため便利だと思います。最近は郵便局のATMも平日無料で出し入れできるようになったのでもっと使いやすくなり、これからもずっとこのカードは利用する予定です。

(※最新の優遇金利は公式サイトでご確認ください)

SBIポイントの現金への還元率が1.2倍になります。SBIレギュラーカード

SBIカード

31歳の男性会社員です。なぜSBIレギュラーカードを選んだか?ですがそれは私自身がSBI証券で投資信託を使った資産形成を行っているからです。

SBI証券には投信マイレージサービスという仕組みがあります。これは、投資信託の月間平均保有額に応じてSBIポイントが獲得できるというものです。
このカードを持っているだけで獲得したSBIポイントの現金への還元率が1.2倍になります。そのためだけにこのカードを作成しています。

ポイントの使用はもちろん現金への還元一択!換金した現金は無駄遣いなどに充てず、全て投資しています。

このカードは日々の買い物、家賃・保険の支払いに充てています。月の平均使用額は8万程度です。1,000円で10ポイント貯まるので、一ヶ月で800ポイントほどのポイントが付加されています。10,000ポイント貯まった時点で現金に交換して再投資しています。このカードがあるので10,000ポイント→12,000円で交換できております。

ポイント還元率のみ見れば、もっといいカードはあるかも知れません。しかしポイントプログラムは運用会社の胸先三寸で決まる程度のものと私は認識しています。ポイントプログラムに振り回されてカードをころころ変えてしまっては本末転倒かなと思っています。ですので、このカードを使い続けるつもりです。

SBIレギュラーカードは最近まで無料だったのですが、今は年間10万以上使わないと972円の年会費がかかるようになってしまいました。そこが唯一不満なところです。

かわいいので使いたくなります。イオンカード(WAON一体型/ディズニー・デザイン)

イオンカード(WAON一体型/ディズニー・デザイン)

このカードを作ったのは私がイオンクレジットに勤め始めてすぐでした。私は未成年で入社したため、簡単に作れるカードとして最初に選んだのがきっかけです。

作ってよかったと思うのは、よく見るクレジットカードの中で一番かわいいところです。これは好みの問題がありますが、私は結構好きです。特にディズニーに興味があったわけではないのですが、通常のイオンカード(紫色)より光沢が少なくマットで可愛いので、使いたくなります。

あとは自分の好きな銀行を設定できるので、そのころ持っていた自分の地方銀行を引き落としにして使っていました。

悪かった点は特にありませんが、あるといえば引き落とし日が私にとっては使いづらい2日引き落としということです。それ以外は使いやすいので、気になることもありませんでした。

このカードはよくイオンで利用しています。最近はあまり使っていませんでしたが一番使っていた時で月に1万~2万は使っていました。

一番おすすめのサービスは20、30日の感謝デーに見せるだけで5パーセントオフです。プレミアムフェスなどの時は服が30パーセントオフになることもあります。

北洋銀行の時間外手数料が無料になります。clover JCBカード

clover JCBカード

北洋銀行で銀行開設をする際にキャッシュカードをクレジット付きのタイプにすると時間外手数料が無料になると行員の方に進められて作りました。尚且つ、初めてのクレジットカードだったため家族の誰かが持っているものにしたいと思い、両親がすでに持っていた北洋銀行のclover JCBカードにしました。

携帯料金で支払いに使っているので月に2万程度利用しています。

作ってよかったと思うことは、北洋銀行の時間外手数料が無料になること、引き落とし日が10日ということ。私の仕事が給料日が5日の為、5日以降の方が都合がよいのです。

です。ほかにもいろいろ優待店はあるみたいですが使ったことはないです。今後使ってみようと思っています。たまったポイントはカタログで商品などに変えることができます。

一つ不便な点としては携帯、電気代の引き落としをclover JCBカードにしておかないと1,350円の年会費がかかること。初年度は北洋銀行側が負担してくれるために無料になりますが、やはり年会費がかかるのは痛いです。

主にこのカードを使うのは給料日後に買いたい時限定なので、決まって利用している場所などはないですが、パソコンを買う時には重宝しました。パソコンは数万円するので給料日後でないと怖かったので。

ポイントからマイルへの交換をきちんと毎年行えば 決して年会費も高くはないカードだと思います。アメリカン・エキスプレスカード

アメックスを作った時期は、社会人になってすぐなので今から15年程前です。

会社の接待などで自分が決済する時に、アメックスを出したらステイタス感があるかな?と感じ作りました。限度額があるにはあるらしいのですが、毎回きちんと支払いが引き落とされていたからか、利用が100万円超えた月でも利用が停止されることなく、仕事上の経費で使用する時でも安心して利用することができました。

主に出張時の航空券やホテルの支払、接待の会計、ゴルフのプレー代の支払い、プライベートでのネットショッピングの支払、電気料や水道代などの引き落とし、ETC代、インターネットや携帯電話などの通信費の支払いなど多岐に渡り利用していました。

月平均利用額は5万円程で、これが我が家のメインカードです。

アメックスのグリーンは年会費は12,600円と他のクレジットカードのゴールドカード並ですが付帯サービスは充実していて、中でも利用したのは国内の空港でのラウンジ利用です。同伴者も1名まで利用できるので、同僚やお客様と一緒の時でも気兼ねなくラウンジの利用ができました。

またポイントサービスのメンバーシップ・リワードは、1度交換すると期限が無期限になるのも魅力の1つです。参加登録費は3150円かかりますが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入することで、航空会社のマイルと交換することができ、ポイント還元率も2倍になりとても割が良くて魅力です。

このポイントからマイルへの交換をきちんと毎年行えば、決して年会費も高くはないカードだと思います。

セゾンカードは利用者に寄り添った素晴らしいカード。だから四半世紀以上も継続利用しているのです。セゾンカード・インターナショナル

セゾンカード・インターナショナル(VISA)を作ったのは1988年。まだ携帯電話もインターネットも普及していない時代、年会費無料のクレジットカードというのは非常に画期的でした。カードの誕生を知ってすぐに申し込みました。審査も早く、申請して程なく手元に届いたと記憶しております。

当時は加盟店の数はそれほど多くなく、カードの利用は主にデパートでの買い物やホテルの支払いに留まっておりました。しかし加盟店は年々確実に増え続け、それに伴いカードの利用範囲も広がってゆきました。デパート以外に、本のまとめ買いやレストランの食事にも利用するようになり、インターネットの時代が到来するや、初めてのネットショッピングに利用したのも、このセゾンカードです。

セゾンカードの凄いところは、時代の進化に合わせつつ、利用者に寄り添ったサービスを提供してくれることでしょうか。例えば、2002年に開始された永久不滅ポイント。それまでは、ポイントの利用は指定されたグッズと交換するしかなく、だからといって豪華旅館の宿泊券をゲットするのは至難の業。ある意味、仕方なくキッチングッズ等に交換しておりました。

ところが、またまた画期的なサービス、永久不滅ポイントなるものが導入されたので、もう有効期限を心配することなくポイントを放置することができました。その後、ネットアンサーサービスが開始され、さらには、貯めたポイントを月々の請求金額に充当できるようにもなりました。毎月の利用は平均すると8万位でしょうか。ポイントは、迷わずに支払いの充当に利用しています。

デイリーユースの目的で作るカードは、年会費無料が基本ですね。また、貯めたマイルやポイントは、利用した額に充当できることが望ましいです。無駄に物を増やすこと無く、支払い金額のみが減額されるわけですから、しごく合理的な使い方ではないでしょうか。

この点において、セゾンカードは、利用者に寄り添ったサービスを提供し続ける素晴らしいカードと言ってよいしょう。だからこそ四半世紀以上も継続利用しているのです。

公共料金を1つ毎月利用すると年会費が無料に。JP BANK VISAカード

JP BANK VISAカードは、3年前に作りました。作ったきっかけは主婦雑誌を見て、家計に役立つ知識etc特集記事でカードのポイントを貯めて、商品や金券に交換しているという主婦がいっぱい。

そんな、お得情報を見逃すわけにはいかないと、今までカードといえばポイントカードのみの私も、近所に郵便局がありましたので、早速相談しその当時、力を入れていた、カードを勧められ作りました。

今では、VISAカードは私専用で、特に通販商品、インターネットの商品、子供の商品、ガソリン代をこのカードで良く利用しております。公共料金を1つ毎月利用すると、年会費がありませんので、私の携帯電話もカード払いにしております。

毎月15,000円~20,000円位利用しております。多い時は、月に60,000円利用時もありました。

VISAカードを持って良かった点は、やっぱりポイントが貯まる事が最大の魅力。2回、5,000円の商品券に交換しました。

インターネットなどの利用にもカードがあれば大変便利ですが、今は個人情報の流失問題が良く取りざたせれますので、そこが心配です。その他、ついつい使いすぎてしまう時も多々あります。現金が無くとも買い物が出来る怖さもありますが、どうしても普段より利用額が多くなる時には、現金をカードの口座に買い物をした分入金するようにしています。

我が家は、ボーナスがありませんので、ボーナス払いや、リボ払いは利用しておりません。毎月1回払いで利用しております。

VISAカードは換金率も良いと思います。欲を言えば、オシャレなデザイン。もしくは、運がありそうなデザインを望みます。。。。


特選クレジットカード

楽天カード

楽天カード 年会費無料 / いつでもどこでも100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場でのお買い物は最強の還元率2~7% / 貯めたポイントは1ポイントから使える

JCBカード

JCBカード JCBカードは多彩な機能とサービスを兼ね備えた、日本発の国際ブランドカード。オンライン入会で初年度年会費無料 / 海外利用でポイント2倍 / スタバでポイント5倍、セブンで3倍!

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT 電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載した便利な一枚! / 年会費無料 / いつでもどこでもポイント1%還元! / 入会後6ヶ月間はなんとポイントが2倍(2%)! / オリコモールを経由しての買い物でプラス0.5%分の特別加算

イオンカード

イオンカード すべて年会費無料 / 電子マネー「WAON」との相性もバツグン / イオンで豪華特典 / 割引&ポイント倍増のオンパレード / ETCカードも無料 / WEB限定キャンペーン実施中

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード 空港ラウンジ / 手荷物無料宅配サービス / 海外用携帯電話レンタル割引など旅行に行くならアメリカン・エキスプレス。【初年度年会費無料キャンペーン実施中!】

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード 信頼と安心のブランド / 初年度年会費無料 / VISAと言えば三井住友カード / 安心の海外旅行傷害保険付き / 最大10,000円分プレゼントキャンペーン!

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード 入会で自動的にSPGゴールド会員 / 継続で無料宿泊特典 / スターポイントは有利にマイルに移行可能 JAL・ANAもOK / 最高1億円の海外旅行傷害保険付帯 / 手荷物無料宅配サービスが復路で利用可能

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード いつでも、どこでも1%還元 / Yahoo!ショッピングとLOHACOで3%還元 / Tポイント加盟店でさらにお得 / “100万円補償”の買い物保険 / TSUTAYAのレンタルサービスを追加できる“最強”のTポイント獲得用カード

VIASOカード

VIASOカード 年会費無料 / VIASO eショップ利用で最大10%のポイント還元 / 貯まったポイントは1ポイント1円で自動キャッシュバック / ETC、携帯料金、プロバイダー料金はポイント2倍 / 最高100万円のショッピング保険

MUFGカード

MUFGカード 年会費1,905円(税別)で持てるゴールド / 初年度年会費無料 / 海外旅行傷害保険自動付帯 / 最短翌営業日発行 / ショッピング保険付帯 / 今ならキャンペーン実施中

特徴・機能別クレジットカード

  • ポイントためるなら楽天カード