ホーム > NICOSカード > VIASO(ビアソ)カード

VIASO(ビアソ)カード

カードフェイス

三菱UFJニコスの「VIASO(ビアソ)カード」は、「ネットでよく買い物をする」という人にぴったりのクレジットカードです。会員専用のサイトを経由して、提携先のショップで買い物をすると、最大10%超のポイントがつきます。「楽天」「ヤフーショッピング」でも高還元率でポイントが獲得できます。しかも、年会費は永久無料。ネットショッピングの際にぜひ忘れずに利用したい一枚です。

VIASOカードをショッピングで利用すると、1,000円ごとに5ポイントを貰うことができ、貯まったポイントは1ポイント1円でオートキャッシュバックされます。ポイントは商品と交換というスタイルではなく、貯めたポイントは1ポイント1円で年に1回引き落とし口座に現金で振り込まれます(1,000ポイント以上)。自分で手続きをしなくても、自動的にキャッシュバックされます。まさにポイントを現金化できるカードです

VIASO(ビアソ)カードのお申し込みはこちら

会員専用のサイトで最大10%超のボーナスポイント

300社以上が参加する「VIASO eショップ」で驚異の高還元

三菱UFJニコスが発行する「VIASO(ビアソ)カード」は、インターネットで買い物をするときに驚異的な高還元率になるクレジットカードです。カード会員専用のサイト「VIASO eショップ」を経由してネットショップをすると、最大で10%超のポイント還元が得られます。まさにネット時代の「申し子」といえるカード。ネットショッピングが好きな人には必携といえます。

驚異的なボーナスポイント

VIASOカードの会員向けウェブサイト「VIASO eショップ」を訪れ、リンク先のネットショップでVIASOカードを使って買い物をすると、ボーナスポイントがもらえます。このボーナスポイントの還元率は、なんと最大10%(2017年5月現在、キャンペーンを除く)。カード利用ごとに付与される基本ポイント0.5%と合計すると、最大10.5%のポイント還元率になります。

最強のポイントアップサイト

VIASO eショップは、いわゆる「ポイントアップサイト」です。ポイントアップサイトとは、経由するだけでカードのポイントが通常より多く獲得できるサイトです。VIASO eショップは、三菱UFJニコス株式会社が運営しています。

他社の運営するポイントアップサイトでは、数%の還元率が多いです。これに対して、VIASO eショップは、10%以上のポイントがつくショップもあります。参加ショップは合計300社を超えており、まさに数あるポイントアップサイトの中で最強といえます。

17以上のショップで還元率が10%以上

VIASO eショップには、10%以上の還元率となるショップが17個あります(2017年5月現在)。このほかにも、キャンペーンで10%以上の還元率となっているショップが多くあります。

<VIASO eショップの10%以上の還元率の例>

ショップ名 ポイント還元率
ランコム 10.5%
オーダーチーズ
近沢レース店オンラインショップ
Kiehls(キールズ)
マカフィー・ストア ランキング
イヴ・サンローラン
shu uemura
新宿中村屋
ヘレナ・ルビンスタイン
山田養蜂場
ニチレイフーズダイレクト
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
世界のおみやげ - 三洋堂
サントリーウエルネスオンライン
ひかりTVブック
BookLive!
SIGMAX Direct

※還元率はカード利用でもらえる基本ポイント0.5%を含む
※2017年5月現在。キャンペーン中のものは除く(各ショップの還元率は変動する場合があります。最新情報は、VIASO eショップのサイトでご確認ください。)

様々なジャンルで10%

ポイント還元率10%以上のショップを見てみると、いずれも、大手の会社が運営するものばかり。それぞれの業界を代表するそうそうたるサイトが名を連ねています。

たとえば、サントリーウエルネスの還元率が10.5%。ニチレイフーズや新宿中村屋のような大手メーカーの直販サイトも10.5%のポイント還元となっています。「イヴ・サンローラン」や「ランコム」などの海外の有名ブランドも10.5%還元です。

このほか、「トレンドマイクロ」と「マカフィー」の2大セキュリティソフト会社もそろって10.5%還元となっています。

キャンペーンで10%超も多数

VIASO eショップの利用方法はたいへん簡単です。VIASO eショップにログインしたうえで、紹介されている店舗へのリンクをクリック。そこで、VIASOカードを使ってショッピングをすれば、購入額に応じてボーナスポイントが加算されます。

VIASO eショップに参加するサイトは毎月どんどん増えており、これからも増加が期待できます。まさにVIASOカードは「ネットショップをするときに手放せない一枚」なのです。

 VIASO(ビアソ)カード

ネットショッピング専用カードとして使えば“最強”

他の高還元率カードをしのぐボーナスポイント

VIASOカードの良いところは、カードを使うべきシーンがはっきりしていることです。ズバリ、VIASOカードは、ネット通販の際に徹底的に使い倒すことで、大きなメリットを享受することができます。ネットショッピングに関して言えば、「高還元率カード」として世界で名が通っているクレジットカードよりもかなりお得です。しかも、年会費永久無料が無料なので、出費ゼロでポイントをガンガン貯めることができます。

基本還元率は高くない!

「VIASOカード」をショッピングで利用すると、通常、1,000円ごとに5ポイントもらえます。1,000円で5ポイントなので、還元率としては0.5%。これは、クレジットカードとしてはごくごく一般的な水準です。決して「高還元」とはいえません。

しかし、カードの付加サービスである「VIASO eショップ」をネットショッピングの際に活用することで、最大10%超のボーナスポイントが獲得できるため、ポイント還元率はぐんとアップします。

人気ショップサイトを総なめ

VIASO eショップには現在、300以上(2017年5月時点)のサイトが参加しています。サイトごとにボーナスポイントの還元率が異なりますが、ふだん多くの人が使うようなサイトも高還元率となっています。

たとえば、「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」は、VIASO eショップを通してショッピングをすれば1.0%のボーナスポイントが付与されます。基本ポイントとあわせれば還元率は1.5%にもなります。

さらに、Amazonの利用でも0.5%のボーナスが得られるため、合計で1%還元となります。

カード界の「注目株」

つまり、VIASOカードは一見、変哲のない銀行系クレジットカードに見えて、実は凄い高還元率カードなのです。基本還元率がそれほど高くないので、そのお得ぶりはまだあまり一般には知られていません。しかし、ネットで買い物をする人が今後さらに増えるにつれて、そのお得度に注目が集まっていくのは必至でしょう。

 VIASO(ビアソ)カード

Yahoo!ショッピングで「還元率1.5%」を実現

現金でのポイント還元率は1.5%!

「Yahoo!ショッピング」は、日本の3大ネット通販の一つ。Amazon、楽天と並び、ネット通販業界の3強の一角となっています。このYahoo!ショッピングを利用するときは、VIASOカードを使うのがオススメです。その理由は、VIASO eショップを経由すればポイント付与が1.5%あるからです。

ポイント二重とりで「2.5%」

VIASO eショップを経由してYahoo!ショッピングを訪れ、VIASOカードを利用して買い物をすると、通常のポイントに加えてボーナスポイントがもらえます。ボーナスポイントは、Yahoo!ショッピングの場合1%となっています。これに通常のポイント還元率0.5%を加えて、合計1.5%となります。

さらに、Yahoo!ショッピングで買い物をすると、買い物金額の1%の「Yahoo!ポイント」がつきます。この結果、2.5%という驚異的な還元率が実現します。

以上の事実はぜひ強調しておきたい点なので、もう一度繰り返します。VIASO eショップを経由したYahoo!ショッピングでの買い物(VIASOカードで決済)なら、VIASOカードの通常のポイントが0.5%、ボーナスポイントが1%、Yahoo!ポイントが1%で合計2.5%の高還元率となります。

Yahoo!JAPANカードと比較すると...

それでは、Yahoo!ショッピングのオフィシャルカードの「Yahoo! JAPANカード」と還元率を比較してみましょう。

Yahoo! JAPANカードは、クレジット分の還元率が1%となります。これにYahoo!ショッピング・LOHACO利用分の1%が加わり、2%となります。ここまではカード会員特典で、支払方法にかかわらず1%が付くので、合計3%還元となります。VIASOカードの2.5%と比べると、Yahoo! JAPANカードのほうが0.5%お得です。

Yahoo!ショッピング・LOHACOでよくお買い物をする方は、Yahoo! JAPANカードを使った方がポイントが貯まりやすくお得ですが、あまり頻繁に利用することがない場合や何枚もカードを持ちたくない方にはVIASOカードの方がおすすめです。

Yahoo! JAPANカードは、すべてTポイントでの還元となりますが、VIASOカードは2.5%のうち、1.5%は自動キャッシュバックとなるからです。Tポイントも現金化することはできますが、ジャパンネット銀行の口座が必要で、100ポイント85円での還元になります。

年会費はどちらも無料

「VIASOカード」は初年度会費、年会費無料です。「Yahoo! JAPAN JCBカード」は、初年度年会費無料、翌年度からは年会費1,250円(ただし、年間20万円以上カードを利用すれば無料)でしたが、2015年4月1日から新しくなった「Yahoo!JAPANカード」は初年度会費、年会費も無料になりました。

どちらのカードも無料で持てますが、VIASOカードの審査基準は原則として年齢18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。※ 未成年の方は親権者の同意が必要です。Yahoo! JAPANカードは、主婦や学生でも、18歳以上で安定した継続収入があればお申し込みは可能(高校生はお申し込みできません)となっています。

 VIASO(ビアソ)カード

楽天でのショッピングで還元率2.5%

カード界の新常識!楽天市場で一番お得なのはVIASOカード!?

VIASOカードは、楽天市場での買い物でもメインカードとして使えるクレジットカードです。「VIASO eショップ」を経由して楽天市場に行き、そこで買い物をすると、ボーナスポイントとして1%がもらえます。それとは別に、VIASOカードの本来の還元率として、0.5%を獲得できます。さらに、楽天市場からもポイント(楽天スーパーポイント)が1%もらえるため、合計すると、還元率は2.5%となります。

楽天カードの還元率は4%ですが、ポイントの内訳を見てみると、楽天市場ご利用ポイント1%(通常ポイント)+楽天カードご利用ポイント1%(通常ポイント)+楽天市場での楽天カードご利用ポイント2%(期間限定ポイント:利用日の翌月の15日頃進呈)。ポイントはすべて「楽天スーパーポイント」で、4%のうち2%は期間限定ポイントとなっています。

VIASOカードの基本ポイント(0.5%)+VIASO eショップを経由することによるボーナスポイント(1%)+楽天市場の買い物でもらえるポイント(1%)=2.5%

一方、楽天カードの場合、カード利用による基本ポイントは1%です。これに加えて、楽天市場でのポイントが1%つきます。

楽天カードの基本ポイント(1%)+楽天市場のポイント(1%)=2%

この結果、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントを含めない場合、VIASOカードのほうが還元率が有利だということになります。

楽天カードは楽天市場で買い物をするとポイントが貯まりやすくはありますが、期限切れを気にして余計な労力を使ったり、期間限定ポイント消費のために無駄に買いすぎないよう注意が必要です。

その点、VIASOカードで貯まったポイントは、自動的に現金で戻ってくるのでポイントをあまり気にせず利用できます。

ただし、実際にはVIASOカードよりも楽天カードのほうが高還元になるときもありますので、できれば両方のカードを上手に使い分けたいところです。

「楽天カードのキャンペーン」の時は楽天カードを使う

また、楽天市場では、よくお得なキャンペーンを行っています。このキャンペーンの対象が「楽天カード会員」に限定されたものである場合は、楽天カードを利用したほうが、VIASOカードより有利になることが多いです。一方、キャンペーンの対象が「楽天カード会員」でなく、「楽天会員」であれば、どのカードで決済してもキャンペーンが適用されるため、楽天カードよりもVIASOカードが有利になる可能性が高いです。

Yahoo!JAPANカードや楽天カードにはないVIASOカードの強み

VIASOカードでは、貯まったポイントは1ポイント1円として現金で自動的に口座に振り込まれるのが特徴です。また、「VIASO eショップ」を経由してネットショップで買い物をするとポイントが最大10%超えでお得。Yahoo!JAPANカードや楽天カードにはそのようなポイントアップサイトはありません。どちらもカード利用時のポイント還元率は1%です。基本的にYahoo!JAPANカードはYahoo!ショッピング、楽天カードは楽天市場で、カードを利用して買い物をすると得するようになっています。

 VIASO(ビアソ)カード

パソコン大手の直販で2.5%還元。さらにキャンペーンで上積みも

家電量販店でもお得。ビックカメラ.comで2.5%

300以上の有名店舗が顔をそろえるVIASOカード会員向けサイト「VIASO eショップ」。とりわけうまみがあるのが、パソコンや家電の購入時の利用です。VIASO eショップには、大手パソコンメーカーや家電量販店がズラリと顔をそろえており、ポイント還元率も高く設定されています。パソコンや家電は、一回ごとの金額が大きいので、高還元のメリットも大きいです。

嬉しい!大手PCメーカーが軒並み「2.5%」以上のポイント還元

VIASO eショップの魅力は、大手のパソコンメーカーの還元率が高いことです。「NEC」「富士通」「レノボ」はいずれも、直販サイトでの還元率が2.5%(ボーナス2%+基本ポイント0.5%)となっています。パソコンの購入は10万円を超えることも多いです。10万円買ったなら、2500円の還元が受けられることになります。

また、パソコンメーカーは、VIASO eショップにおいて頻繁にキャンペーンを行っており、期間限定で還元率が引き上げられることが多いです。たとえば、パソコン最大手デルの場合、ふだんは還元率1~2%となっていますが、キャンペーンで数%引き上げられることがよくあります。

セキュリティソフトで還元率10.5%

パソコンソフトもお得です。「トレンドマイクロ」と「マカフィー」の2大セキュリティソフト会社の直販サイトでは、いずれも還元率10.5%という驚異的な還元率となっています。セキュリティソフトを買うときは、ぜひVIASO eショップを経由したいところです。

また、メーカーの直販だけでなく、パソコン関連の小売店も高還元率となっています。「PCDEPOT」「ソフマップ」はいずれもポイント還元率が2.5%です。

家電でもでっかく還元!

家電購入時のポイント還元もかなりお得です。大手の家電量販店ビックカメラのサイトが2.5%のポイント還元となっているほか、「上新電機」「コジマ」「ノジマ」はいずれも還元率1.5%です。家電のまとめ買いをすると、数万円くらいは軽くかかってしまうため、1.5%還元でも家計にとって大きなメリットです。

このほか、家電メーカーの直販サイトもVIASO eショップに参加しており、自動掃除機「ルンバ」は3.5%還元となっています。

 VIASO(ビアソ)カード

近鉄で4.5%、高島屋、東急、大丸松坂屋で3.5%…百貨店でも高還元

JCBのOki Dokiランドの数倍のポイントがつく

VIASOカードの会員向けサイト「VIASO eショップ」には、日本を代表する名だたる百貨店がズラリと顔をそろえています。中には5%を超える還元率となる百貨店もあります。自分のお気に入りの百貨店で商品を買いたいときは、まずはVIASO eショップをチェック!そこから百貨店のショッピングサイトに行くのがお得です。

有名な百貨店が勢ぞろい

VIASO eショップには、「東急百貨店」「近鉄百貨店」「高島屋」「三越」など、全国約10の百貨店が参加しています(2017年5月現在)。

いずれのポイント還元率が高く設定されており、たとえば東急百貨店なら3.5%です。VIASO eショップを経由して東急のサイトで5万円の買い物をすれば1,750円分の現金還元を受けられることになります。

このほか、近鉄なら4.5%。高島屋、大丸松坂屋、阪急、e.デパート(西武・そごう)、京王の各サイトはいずれも3.5%という高還元率となっています。

さらに、キャンペーンとしてポイントが引き上げられることも多く、百貨店によっては5%になることも珍しくありません。

他のポイントアップサイトより有利

VIASO eショップの還元率の高さは、同じポイントアップサイトと比べると顕著です。

クレジットカード最大手のJCBが運営する「Oki Dokiランド」の場合、多くの百貨店のサイトの還元率は「2倍」となっています。2倍というと、一見ポイントがたくさんつくかのように聞こえますが、実はそうではありません。JCBカードの種類にもよりますが、一般カードなら通常は還元率0.5%なので、2倍といっても1%にすぎません。つまり、Oki Dokiランドの場合、」大半の百貨店でポイントが1%しかつかないのです。

これに対して、VIASO eショップはもっとも還元率が低い伊勢丹や小田急でも2.5%のポイントがつきます。

VIASO eショップの還元率は、東急百貨店ならOki Dokiランドの5.5倍、近鉄はそもそもOkiDokiランドに参加していないようです。ショップ数の多さや還元率で見ても、VIASO eショップがいかにお得かがよく分かります。

<こんなに違う!VIASO eショップとOki Dokiランドの還元率>

百貨店名 ポイントアップサイト
VIASOカードの「VIASO eショップ」 JCBカードの「OkiDokiランド」
近鉄 4.5% -
高島屋 3.5% 1.0%
東急
大丸松坂屋
阪急
e.デパート(西武・そごう)
京王
伊勢丹 2.5%
小田急
三越

※2017年5月現在
※各サイトを経由して、それぞれのカードで買い物をした場合
※Oki Dokiランドは、基本還元率0.5%の場合

 VIASO(ビアソ)カード

化粧品やコスメもVIASOがお得

海外の有名ブランドで10%超のポイント還元

最近、美容や健康関連の商品をネットで買い求める人が増えています。化粧品や健康食品は同じ商品をリピートする人が多く、わざわざお店で品定めする必要がないというのが理由の一つです。そんなネットショッピング派にオススメなのが、VIASO eショップです。有名ブランドや大手ドラッグストアの直営サイトで高還元での買い物ができます。

海外の一流ブランド

VIASO eショップには、海外の一流ブランドの直販サイトが多数参加しており、数%から10%超の還元率となっています。たとえば、下地クリームなどが日本でも高い人気を誇っているフランスのコスメブランド「ランコム」(LANCOME)は、10.5%還元です。同じフランスの総合ファッション&美容ブランド「イヴ・サンローラン」も、10.5%のポイントがつきます。

また、2008年に日本に上陸したニューヨーク生まれの老舗スキンケアブランド「Kiehls(キールズ)」も10.5%の高還元率となっています。

国内メーカーも

一方、国内メーカーも負けてはいません。たとえば、サントリーウエルネスオンラインは、VIASO eショップ経由でのネット購入が10.5%のポイント還元です。サントリーの健康食品、サプリ、化粧品などが買えます。このほか、ファンケルのサイトも3.5%の還元率となっています。

美容・健康関連の小売店のネットショップも高還元率になっており、医薬品、健康食品などの「ケンコーコム」は3.5%、マツモトキヨシのネット直販店「e!マツモトキヨシ」(還元率4.5%)などがたいへんお得です。

<VIASO eショップとOki Dokiランドの美容・健康関連ショップの還元率の差>

百貨店名 ポイントアップサイト
VIASOカードの「VIASO eショップ」 JCBカードの「」OkiDokiランド
山田養蜂場 10.5% 8.5%
イヴ・サンローラン 4.0%
Kiehls
shu uemura
ランコム
THE BODY SHOP 5.5% 3.5%
マツモトキヨシ 1.0%
ケンコーコム 3.5%
ファンケルオンライン
※各サイトを経由して、それぞれのカードで買い物をした場合
※Oki Dokiランドは、カードの基本還元率0.5%の場合
※2017年5月現在

 VIASO(ビアソ)カード

手続きなし☆自動的に銀行口座に振り込み

VIASOカードは、特典が分かりやすく、簡単なのが魅力

VIASOカードは、ポイントが貯まると現金を自動的にキャッシュバックしてくれます。カードの利用代金と相殺するのでなく、銀行口座に現金を振り込んでくれる方式なので、だれでも簡単に恩恵を受けることができます。

手続き不要の「オートキャッシュバック」

「VIASOカード」で支払いをすると、1,000円ごとに5ポイントもらえます。たまったポイントは年に1回、1ポイントあたり1円としてキャッシュバック(現金還元)されます。

キャッシュバックの方法は、銀行口座への振込です。カードの利用代金の引き落としに使っている口座にお金を送金してくれます。手続きは一切不要。まさに完全自動の「オート(自動)キャッシュバック」です。

クレジットカードのキャッシュバックというと、いちいち専用の用紙に書き込んで申請するといった面倒な手続きが必要になる場合が多いです。しかし、VIASOカードは、そういった手続きが一切いりません。

入会から1年後にまとめてキャッシュバック

VIASOカードのキャッシュバックは年に1回行われます。入会から1年間でたまったポイントを翌月にキャッシュバックしてくれます。

ただし、入会から1年たった時点で1000ポイントに達していないと、キャッシュバックが受けられません。そして、それまでに貯めたポイントは消滅します。つまり、一生懸命頑張って999ポイント貯めても、すべてムダになるのです。

とはいえ、1000ポイント貯めるには、年間20万円のカード利用(ショッピング)をすればOKです。さらに、「VIASO eショップ」を使って効率よくポイントを獲得すれば、20万円よりはるかに少ない利用金額で1000ポイントに到達することができます。

入会から2年度目以降も、1年ごとに区切ってポイントを集計し、キャッシュバックされます。

振込だから確実に現金をゲット

VIASOカードのキャッシュバックは、ふだんのカード利用代金の引き落としのために登録している銀行口座に振込まれますが、これは他のカードに無い特徴です。通常、キャッシュバックは、カードの利用代金から値引きされることが多いですが、VIASOカードなら直接振り込まれるから、キャッシュバックされることが決まった後にカードを一切使わなくても確実に還元を受けられます。

キャッシュバック1本だから迷わない!

また、VIASOカードは、ポイントの還元方法をキャッシュバック一本に絞っています。電子マネーやマイルなどの交換はありません。だから、何と交換すればいいのか迷う必要がありません。その点が「かえってあれこれ考えずに済むからいい」と好評です。

VIASOカードのポイントとキャッシュバックの仕組み
ポイント付与 1,000円の利用で5ポイント
(1か月間の利用総額に応じて)
ポイントの特典 キャッシュバックのみ
キャッシュバックの金額 1ポイントあたり1円
キャッシュバックの実施時期 入会(または契約継続)から1年後の翌月
ポイント有効期限 入会(または契約継続)から1年たった時点ですべて清算
キャッシュバックの条件 1000ポイント以上貯まっていること

 VIASO(ビアソ)カード

「携帯」「プロバイダー」「ETC」は還元率1%

毎月の自動引き落としで、すらすらポイントが貯まる

VIASOカードは通常のショッピングでの基本還元率は0.5%です。しかし、「携帯電話」「インターネット・プロバイダー」「ETC利用分」という3つの分野では、ポイント還元が通常の2倍になり、還元率1%となります。携帯電話とプロバイダーの支払い用のクレジットカードにVIASOカードを登録し、さらに、自家用車にVIASOのETCカードを使えば、ポイントが毎月面白いように貯まります。

プロバイダーならVIASOカード

携帯電話とインターネットのプロバイダーといえば、今の世の中を生きるうえで欠かせない出費といえます。VIASOカードは、携帯電話とプロバイダーはポイントが2倍つきます。携帯電話は、NTTドコモ、au、ソフトバンクの大手3社のほか、ワイモバイルが対象。一方、プロバイダーは「OCN」「ニフティ」「ビッグローブ」「Yahoo! BB」「au one net」「ODN」が対象です。それ以外のプロバイダー対象にはなりません。「ぷらら」「ソネット」「アサヒネット」などはポイント2倍の対象外です。

携帯電話とプロバイダーだけで出費が2万円になるようであれば、わずか5か月で、キャッシュバックに最低限必要となる1000ポイントを突破してしまう計算になります。通常のポイントより2倍のスピードでポイントが貯まるので、あっという間です。

ETCカードは1,000円+税の手数料がかかる

また、VIASOカードでは、高速道路のノンストップ自動料金収受システム「ETC」を使ったときも、カードの利用ポイントが2倍になり、還元率1%になります。5000円の高速料金をVIASOカードのETCで払うと通常25円分のポイント付与が50円分になります。

ただし、ETCカードは新規発行の際に1,000円+税の手数料がかかります。車にふだん乗らない人は、ETCカードは申し込まないほうがいいでしょう。

 VIASO(ビアソ)カード

年会費無料なのに海外旅行保険が2000万円

ショッピング保険も充実

VIASOカードは、年会費が永久無料です。にもかかわらず、海外旅行保険がついています。このため、海外旅行をする人の間で人気が高いです。

死亡時に最大2000万円

海外では、日本の健康保険が適用されません。このため、病院に行って治療を受けたりすると、高額の費用がかかります。場合によっては、ケタ外れの金額がかかり、支払えない可能性もあります。

このため、海外旅行の際には「海外旅行傷害保険」に入るのが無難です。旅行中には、病気やケガだけでなく、知らない土地でのさまざまなトラブルに見舞われる可能性があります。海外旅行保険なら、病気やケガだけでなく、損害賠償のカバーもしてくれるため、安心です。

VIASOカードの海外旅行保険は死亡時などの補償額が最大2000万円となっており、内容的に充実しています。さらに、旅行先で他人の財産に危害を与えしまったりした場合の損害賠償責任も、最大2000万円まで補償されます。

海外旅行保険の持ち物が壊れたりした場合も、最大20万円が補償されます。

空港までの電車代だけで旅行保険適用

VIASOカードの海外旅行保険が適用されるには、旅行の代金を事前にVIASOカードで支払うことが条件になります。ただし、保険適用のためには、必ずしも飛行機のチケット代をVIASOカードで支払う必要はありません。空港までの電車代やリムジンバス代をVIASOカードで支払っただけでも、保険が適用されます。

カードで購入した商品の破損を補償

VIASOカードには、ショッピング保険もついています。VIASOカードで購入した商品が購入日から90日以内に事故や火災、盗難などにより壊れたりした場合、補償されます。補償の年間限度額は100万円です。

 VIASO(ビアソ)カード

VIASOeショップはボーナスポイントの倍率が見所!!

viasocard

VIASOカードには三菱UFJニコス株式会社が運営している「VIASO eショップ」という専用のオンラインショッピングサイトがあります。こちらのサイトに掲載されている店舗のホームページにアクセスし、VIASOカードで商品を購入すると、通常ポイント獲得分に加えて店舗ごとに設定されたボーナスポイントが加算されます。

たとえば、人気の集中している「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」などは、このeショップを通して商品を購入すれば1.0%のボーナスポイントが付与されます。カードの還元率とあわせれば1.5%までアップするということです。全体的に2%以上の還元をしているお店が多いようです。

期間限定で10%近く還元率を上げている洋服店や雑貨店なども多数存在します。たとえばベルーナやRyuRyu(リュリュ)はたびたびこちらのモールで10%還元サービスなどを実施しています。もしこのeショップの中に自分が普段から頻繁に利用しているショップサイトがあるなら、直接そのショップに飛んで購入せず、まずはこのeショップを通ってショップサイトに飛んで、それから購入処理をしてください。たったこれだけで還元率がぐんと上がります。VIASOカードはeショップで活用することによってその魅力が引き出されるカードです。

▼VIASO eショップのトップページは以下のようなデザインになっています。左に表示されている「倍率順一覧」という文字をクリックすると、還元率の高い順で店舗が表示されます。NICOS VIASOeSHOP - 倍率順ショップ一覧 viaso-gamen

VIASO eショップに入っているお店を見てみましょう。おなじみのお店ばかりですね。

カテゴリー VIASO eショップの店舗
ショッピングモール・百貨店
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • Amazon.co.jp
  • イオンショップ
  • 東急ハンズ ネットストア
家電・AV
  • ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
  • Joshin
  • ソニーストア
  • ビックカメラ.com
PC・ソフトウェア
  • ソースネクスト
  • NEC Direct
  • デル・オンラインストア
  • PCDEPOT WEB本店
  • マカフィー・ストア
ベビー・キッズ
  • トイザらス オンラインストア
  • サンリオ オンラインショップ
花・ギフト
  • 日比谷花壇
  • JALショッピング
書籍・CD・DVD
  • ハイブリット総合書店【honto】
  • ネットオフ
  • HMV ONLINE
  • セブンネットショッピング
  • 紀伊國屋書店BookWeb
  • タワーレコードオンライン
トラベル・航空系
  • じゃらんnet
  • 【JTB】国内宿泊予約
  • 日本旅行ホームページ
  • イーツアー
  • 近畿日本ツーリスト
グルメ
  • Oisix(おいしっくす)
  • スーパーマーケット成城石井.com
ファッション・コスメ
  • クロックス
  • DHCオンラインショップ
  • ドクターシーラボ
  • オルビス
  • ファンケルオンライン
インテリア
  • フランフランm
  • ロフトネットストア
イベントチケット
  • ユナイテッド・シネマ
  • そのほか
    • ニッポンレンタカー
    • ソフトバンクオンラインショップ
    • オズモール
    • FUJIFILM ネットプリントサービス

    ボーナスポイントの還元率ごとに店舗をまとめ直してみました。eショップでは還元率を5%台にしているお店がとても多く、その種類もバラエティーに富んでいることがわかります。化粧品のブランドなど10%以上のボーナスポイントが貰えるショップは、デパートなどで直接購入するよりも、eショップを通してカード購入した方が断然お得です。

    ボーナスポイント還元率
    VIASO eショップの店舗
    10%
    (17店舗)
    トレンドマイクロ・オンラインショップ、マカフィー・ストア、新宿中村屋、ニチレイフーズ、オーダーチーズ、三洋堂、ランコム、イヴ・サンローラン、シュウウエムラ、ヘレナ・ルビンスタイン、山田養蜂場、近沢レース店オンラインショップ、キールズ、サントリーウエルネスオンライン、ひかりTVブック、BookLive!、SIGMAX Direct
    8%
    (3店舗)
    a.flat、フジテレビフラワーネット、ruhru(ルール)
    7%
    (2店舗)
    Perfect Suit FActory、テラクオーレ公式通販サイト
    6%
    (8店舗)
    ユーキャン通販ショップ、オーガニックサイバーストア、amadana online store、LOOK@e-SHOP、タイムレス、ベストコンタクト通販、LENS MODE、キューズベリー
    5.5~5%
    (58店舗)
    ザ・スーツカンパニーxユニバーサルランゲージ公式通販(5.5%)、RANDA(ランダ)(5.5%)
    Nikon Direct(ニコンダイレクト)(5.4%)
    フランクリン・プランナー(5.1%)、京橋ワインリカーショップ(5.1%)、アンジェweb shop(5.1%)、Tabioオンラインストア(5.1%)、二木ゴルフオンライン(5.1%)
    こだわり商品研究所、家庭画報ショッピングサロン、日本直販オンライン、ネットプライス、イデアセブンセンス オンラインショップ、エレコム、ファイナルデータ、NEOWING、雑誌のFujisan、うまいもんドットコム、G-Callショッピング、宝酒造オンラインショップ、築地市場ドットコム、ピザハットオンライン、ピザーラ、ランズエンド、メガネ通販Oh My Glasses、白鳩、JINS(ジンズ)、Foli Foli公式オンラインショップ、ポール・スミス/ポール・スミスコレクション、HUMOR(ユーモア)、洋服の青山オンラインストア、R-online The Shop、Shop Japan、hibiyakadan.com(日比谷花壇)、イーフローラ、エレコム、家具350、美d生活工房、ファイテンオフィシャルストア、フラワーファーム、リンベルのカタログギフト、THE BODY SHOP、HABA Online Shop、オージオネット、シーボン オンラインショップ、エクスぺディアの海外ホテル・国内ホテル、Hotels.com、海外・国内ホテル格安予約のアゴダ、アップルワールド、GREEN DOG、ゴルフパートナーレンタル、テーラーメイドゴルフ、DOME SHOPPING ZONE、FUJIFILM ネットプリントサービス、フジフイルムモール、プーマオンラインストア、MIZUNO、生涯学習のユーキャン
    4%
    (14店舗)
    近鉄百貨店、マイクロソフトストア、カゴメ健康直送便、ドミノピザ、47CLUB、ルタオ、グンゼストア、e-casio、FLANDRE ONLINE STORE、爽快ドラッグ、第一園芸、マツモトキヨシ、ロクシタンオンラインショップ、アルマードオンラインショップ
    3.5~3%
    (78店舗)
    タワーレコード(3.5%)
    大丸松坂屋オンラインショップ、高島屋オンラインストア、東急百貨店、東急ハンズ ネットストア、e.デパート、北さんのトーカ堂テレビショッピング、京王ネットショッピング、saQwa、ショップチャンネル、阪急百貨店、アイリスプラザ、iRobotStore、サンワダイレクト
    Honya Club.com、アルク、紀伊国屋書店ウェブストア、雑誌オンライン.com+BOOKS、古本市場オンライン、ブックオフオンライン、honto、山野楽器、ユナイテッド・シネマ
    ANDERSEN net、AEON de WINE、ENOTECA、京王ネットショッピング、スーパーマーケット成城石井.com、セコムの食、婦人画報のおかいもの、ワイナリー和泉屋
    GAP Online Store、NY.online、ミキハウスチャオ、アンテプリマ、クロックス オンラインショップ、JALショッピング、セオリー公式通販サイト、NIKE.com、アメリカンイーグル、URBAN RESEARCH、e.デパート、エディー・バウアー・オンラインストア、ELLE SHOP、CAMBIO、キタムラ オンラインショップ、コナカオンラインショップ、COACH オンラインストア、GOLDWIN、シュープラザ、ショップチャンネル、紳士服はるやま、J'aDoRe JUN ONLINE、スポーツオーソリティ、スーツセレクト、土屋鞄製造所、DoCLASSE、.st(ドットエスティ)、ピーチ・ジョン、ラコステ公式オンラインショップ、Reebok ONLINE SHOP、ロコンド、ローラアシュレイ、ロフトネットストア、ケンコーコム、ASICS ONLINE STORE
    センプレ、SOHO家具オンラインショップGarage
    クリニーク、マキアレイベル、オルビス、ヤーマンダイレクト、ラロッシュポゼ
    えきねっと、小田急トラベル、じゃらんnet
    オリンパス、ナチュラム、PEPPY、ルミナスクラブショップ
    2.1~2%
    (72店舗)
    APITAアピタのネット通販(2.1%)、キャノンオンラインショップ(2.1%)
    ベルーナ、RyuRyu、イマージュネット、オンワード・クローゼット、伊勢丹オンラインストア、イトーヨーカドーネット通販、セブンミール、三越オンラインストア、ダイエー、Nissen(ニッセンオンライン)、イオンショップ、イトーヨーカドーネットスーパー、小田急オンラインショッピング、QVCジャパン、コーナンeショップ、セシールオンラインショップ、マルイウェブチャネル、ロハコ、ロハコモール(無印良品)
    NECダイレクト、hp directplus、東芝ダイレクトPC、パソコン工房、富士通WEB MART、レノボ・ショッピング、パソコン通販 ドスパラ、ASUS shop、Sycom、上海問屋、ソフマップ、ツクモネットショップ、バッファロー、ビックカメラ.com、ひかりTVショッピング、PCDEPOT WEB本店、ブラザーダイレクトクラブ、ヤマギワ
    e-hon、ソニーミュージック、TBS ishop、ネットオフ、ローチケHMV
    ぐるなび食市場、JAタウン、ベルーナグルメショッピング、My Wine CLUB
    赤すぐnet、AMO'S STYLE、ABCマート、ストライプクラブ、セシール、セレクトスクエア、トリンプ・オンラインショップ、BARNEYS NEW YORK、ブランデリ、ユークス、ワコールウェブストア、WORLD ONLINE STORE
    ドクターシーラボ、ワタシプラス資生堂、アテニアオンラインショップ
    近畿日本ツーリスト、JTBるるぶトラベル、日本旅行、じゃらんパック
    タカラトミーモール、エンジェリーベ、トイザらス
    オートバックス、プレミアムバンダイ
    1.5~1%
    (38店舗)
    楽天市場、ヤマダモール、Yahoo!ショッピング、ベルメゾンネット
    ロジテック、楽天ダウンロード、ムラウチ、ボーズ・オンラインストア、パナソニックストア、ノジマオンライン、ソースネクスト、上新電機、ソニーストア、ジャパネットたかた、コジマネット
    楽天ブックス、セブンネットショッピング、おいしっくす、ふるさと納税「ふるなび」、ゾゾタウン、FOREVER21 JAPAN、コメ兵オンラインストア
    ANA SKY WEB TOUR、一休.com、エクスペディアのダイナミック海外ツアー、Yahoo!トラベル、楽天トラベル、ウィラートラベル、エイチ・アイ・エス、JTB、JAL、アカチャンホンポ、サンリオオンラインショップ(1.5%)
    アディダスオンラインショップ、石橋楽器、オズモール、カメラのキタムラ、ゴルフダイジェスト

    上の表に書かれている店舗はVIASOショップの中で人気の一部ショップです。 リストには290店舗あり、還元率もさまざまですが、ジャンルも多岐にわたり、ネットで買い物するには十分すぎるほどの店舗数です。

     VIASO(ビアソ)カード

    viaso-otoku

    ボーナスポイントの還元率が高く、店舗数も豊富な「VIASO eショップ」。他のクレジットカード会社の運営している人気ショッピングモールよりも本当にお得なのでしょうか?今回はVIASOの「eショップ」を、クレディセゾンの運営している「永久不滅.com」と、JCBの運営している「OkiDokiランド」と比べて実際にどれだけ有利なのかを比べてみました。

    まず、取り扱っている店舗数ですが、「VIASO eショップ」は約300店舗以上、「永久不滅.com」は約500店舗、「OkiDokiランド」は約400店ほどです。
    各サイト、カテゴリーも多くとても充実しています。ただ、ショッピングモールごとに取り扱っている店舗にばらつきがあるので、eショップにあって永久不滅に無い店舗、またその逆のパターンもあります。

    永久不滅.comではキャンペーンで最大20倍還元(10%相当)なども行っていますので、そのキャンペーン期間に関しては永久不滅などで購入したほうがお得な場合もあるでしょう。

    viaso-40

    しかし、人気のショップのボーナスポイントの基本還元率ではeショップも負けていません。ネットプライス、日本直販オンライン、京橋ワインリカーショップなどは常に5%還元になっています。また、eショップにはつねに10%以上還元される店舗が存在します。

    VIASO
    e-shop
    永久不滅.com OkiDoki
    Amazon 0.5% 0.5% 1%
    楽天市場 1% 0.5% 1%
    ベルメゾンネット 1% 0.5% 1%
    ディノスオンラインショップ 1% 1% 1%
    ソニーストア 1% 1% 1%
    上新電機 1% 0.5% -
    Oisix(おいしっくす) 1% 1% 1%
    ジャパネットたかた 1% 1% 1%
    デル株式会社 1% 1.5% 1.5%
    DHCオンラインショップ 1% 1% 2.5%
    楽天ブックス 1% 1.5% 1%
    オルビス 3% 初購入5%、2回目以降1% 1%
    セシール 2% 1.5% 1.5%
    ドクターシーラボ 2% 1% 6%
    Yahooショッピング 1% 0.5% 1%
    ビックカメラ.com 2% 1% 1.5%
    伊勢丹オンライン 2% 1.5% 1%
    マルイウェブチャンネル 2% 0.5% 1%
    HMV ONLINE/エルパカBOOKS 2% 1.5% -
    ソフマップ ドットコム 2% 1% 1%
    東芝ダイレクト 2% 1% 2%
    ニッセン 2% 1% 1.5%
    たまひよ&すっくのネットショップ - 1% 1%
    成城石井 3% 5.5% 1%
    ケンケーコム 3% 1.5% 1%
    ショップチャンネル 3% 1.5% -
    JALショッピング 3% 1.5% 2%
    大丸松坂屋オンラインショップ 3% 1.5% 1%
    ファンケルオンラインショップ 3% 初購入7.5%、2回目以降1.5% 1%
    QVCジャパン 2% 1.5% 1%
    グルーポン 3% 1.5% 4.5%
    コメリ・ドットコム 3% 1.5% 1%
    高島屋オンラインストア 3% 1% 1%
    ダイエー 2% 2% 1%
    AMO'S STYLE 2% 1.5% -
    ロクシタンオンラインショップ 4% 2.5% 1%
    MAYBELLINE公式オンラインストア - 2.5% -
    ロジテック 1% - -
    e-マツモトキヨシ 4% 1.5% 1%
    LACOSTE 3% 1.5% -
    イトキン - 2.5% 1%
    ニチレイフーズ 10% 5% 1%
    三洋堂 10% 5% -
    チケットぴあ - 0.5% 1%
    HABA ONLINE 5% 2.5% 1%
    ユニクロオンラインストア - 0.5% 1.5%
    ニトリネット 1%(楽天市場内) 1% -

    ※各サイトを経由して、それぞれのカードで買い物をした場合
    ※Oki Dokiランドは、カードの基本還元率0.5%の場合
    ※2017年5月現在


     VIASO(ビアソ)カード

    マイメロディVIASOカード
    ・ブランドはVISA/Masterから選べます。
    ・券面はマイメロディのデザイン2種類から選べます。
    ・VIASO eショップ経由で、サンリオオンラインショップを使うと
     ボーナスポイントで買い物金額の1.5%ポイントが多くつきます!

    VIASOカード(くまモンデザイン)> ・ブランドはMasterCardのみです。
    ・券面がくまモンデザインの2種類から選べます。
    ・カード利用代金の0.2%を三菱UFJニコスが熊本県「ふるさと納税」へ寄附します。

    入会無料!!年会費もずーっと無料!
    ポイント貯めやすい
    VIASOカードを利用すると1,000円ごとに5ポイントを貰うことができます。たまったポイントは1ポイント1円でオートキャッシュバックされます。
    ETC特典でポイント2倍!
    1,000円利用で10ポイント貯まる計算
    携帯電話料金の支払いはポイント2倍!
    インターネットプロバイダーの支払いはポイント2倍!
    VIASO eショップ利用でボーナスポイントゲット!
    VIASO eショップに掲載されている店舗のホームページへアクセスし、VIASOカードで商品を購入すると、通常ポイント獲得分に加えて店舗ごとに設定されたボーナスポイントが加算されます。
    最高100万円のショッピング保険付き!
    海外旅行保険利用付帯
    旅行費用をVIASOカードで支払えば、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が無料で付帯されます。
    ポイントは1年で失効します
    キャッシュバックには年間1,000ポイント以上、1ヶ月平均84ポイント以上の獲得が必要です。1,000ポイントに届かないとポイントがすべて失効になります。通常の0・5%の還元率だと月額平均16,800円以上のカード支払いが必要です。 VIASO eショップを利用してボーナスポイントを沢山稼いでキャッシュバックを獲得しましょう!

    「VIASOカード」は、ふなっしーやマイメロディ、けいおん!、ぐでたま、ラブライブ!、トランスフォーマー、浦和レッズなどとコラボしたユニークなカードを発行しています。

    カード詳細

    カード名称
    VIASO(ビアソ)カード
    ポイントサービス/還元
    (還元率の高いカード)

    「VIASOカード」で支払いをすると、1,000円ごとに5ポイントもらえます。たまったポイントは年に1回、1ポイントあたり1円としてキャッシュバック(現金還元)されます。

    キャッシュバックの方法は、銀行口座への振込です。カードの利用代金の引き落としに使っている口座にお金を送金してくれます。手続きは一切不要。まさに完全自動の「オート(自動)キャッシュバック」です。

    クレジットカードのキャッシュバックというと、いちいち専用の用紙に書き込んで申請するといった面倒な手続きが必要になる場合が多いです。しかし、VIASOカードは、そういった手続きが一切いりません。

    初年度年会費
    無料
    年会費
    無料
    国際ブランド
    MasterCard
    利用限度額
    10~100万円
    支払方法
    一括払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い
    締め日、支払日
    カード会社別の一覧表をご参照ください
    最短発行時間
    (即日発行可能カード)
    最短翌営業日発行
    国内旅行傷害保険
    -
    海外旅行傷害保険
    (自動付帯がおすすめ)
    最高2000万(利用付帯)
    ショッピング保険
    (ショッピング保険とは)
    年間限度額100万円
    紛失盗難補償制度
    あり
    審査基準/入会条件
    (審査基準Q&A)
    原則として年齢18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。※ 未成年の方は親権者の同意が必要です。
    カード発行元会社商号
    三菱UFJニコス株式会社
    所在地
    東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
    電話番号
    0570-050558
    お申込みはこちら

    2017年6月22日現在の情報です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    よく比較検討されるカード

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) いつでもどこでもポイント還元率1%のオリコカードが登場!入会後6ヶ月間はポイント2%付与!ポイントが貯まりやすいので、メインカードとして使う価値ある一枚です!

    ライフカード・MasterCard(A・B) 年会費永久無料のライフ MasterCard。充実した会員特典とサービス、クレジットカード最高レベルのポイントサービス、各種優待のご案内、便利なお支払い方法など・・・“これ1枚でOK”の心強いカードです。

    ライフVISAカード、ライフJCBカード 年会費永久無料のライフカード。充実した会員特典とサービス、誕生月はポイント5倍とクレジットカード最高レベルのポイント付与率、ETCカードも無料発行。

    ホーム > NICOSカード > VIASO(ビアソ)カード

    特徴・機能別クレジットカード

    • スピード発行のクレジットカード。お急ぎの方へ!最短即日発行のカードも
    • 高還元率!お得なカードはこれだ!
    VIASO(ビアソ)カード
    公式サイトはこちら

    このエントリーをはてなブックマークに追加