sougokoukan

リクルートポイントとPontaポイントの相互交換が始まり、「リクルートポイント」は「Pontaポイント」に統合されました。

リクルートカードは数あるクレジットカードの中でも、ずば抜けた還元率を誇る注目の人気カードです。一般的にクレジットカードのポイント還元率といえば0.5%が大半の中、年会費無料にも関わらず常にポイント還元率が1.2%になるリクルートカード。

ただ、いくら還元率が高いといってもこれまでリクルートポイントはリクルートが提供するサービスでしか使えないポイントでした。じゃらんやポンパレなどのサービスを使わない人には魅力的に映らなかったのも事実。しかし、リクルートポイントがPontaポイントに統合され、リクルートカードの利用でリクルートポイントが貯まり、Pontaポイントに交換できるようになったので飛躍的にポイントの使い道が増え、リクルートカードの魅力が一層高まりました。Ponta は加盟店が多く、ローソンやゲオなどの実店舗で1ポイント=1円として支払いに使うこともできます。

リクルートポイントとPontaポイントの二重取り

r-p-tougou3

リクルートポイントはPontaポイントに統合されますが、あくまでポイントが統合されるだけで、リクルートカードをPontaの加盟店で提示してもPonta「提示ポイント」をもらうことはできません。なぜなら、リクルートカードには Ponta のポイントカードの機能はないからです。提示ポイントとは、ローソンなどで、クレジット払いにしなくてもカードをお店に提示するだけで貯まるポイントのことです。なので、リクルートカードはあくまでクレジット決済用に使い、Ponta加盟店では別途 Pontaカードを提示する必要があります。

リクルートカードは電子マネーのチャージでもポイント!

sougokoukan02

リクルートカードは電子マネーへのチャージでポイントが貯まるカードです。Edyとnanacoのチャージに対してポイントが貯まるので、ぜひ活用してください。チャージ分に対して1.2%相当のリクルートポイントが付与されます。なので、日頃からEdyを使っている方は、まずPontaカードを提示してPontaポイントをもらった後に、リクルートカードからチャージしたEdyを使って決済すれば二重取りで合計2.2%還元! ただし、Edyチャージに対応しているのはVISAブランドだけです。リクルートポイントはPontaと交換でき、PontaポイントはJALのマイルに移行できるので、JALマイラーにとってはTポイントより集めたいポイントです。

ポンポンためたPontaポイントはJALマイルに交換できます! – クレジットカードDB

なおnanacoの場合も、nanaco利用時にnanacoポイントが1%分付与されるので二重取りで還元率2.2%が可能です。ちなみにリクルートカードにはVISA、JCBの2ブランドがありますが、nanacoチャージに対応しているのはJCBのみです。VISAを選ぶとnanacoチャージはポイント対象外となるので、nanacoを使いたい方はJCBブランドのリクルートカードを選んでください。

 リクルートカード


リクルートカード
「リクルートカード」は年会費無料カードで業界最高水準の還元率1.2% / nanacoチャージでも Edy チャージでも 1.2%還元 / 「じゃらん」の旅行代にポイントが使える / 100ポイント単位でPontaポイントに交換可能! / Pontaポイントとの相互交換開始でPontaポイント貯める最有力カードに浮上!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
リクルートカード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加