楽天カードには年会費無料の一般カードのほかに、年会費が10,500円の上位バージョン「楽天プレミアムカード」が存在します。申し込み資格は、20歳以上で安定した収入があること。他社のゴールドカードなどに比べても比較的申込み条件が緩やかです。

さて、この楽天プレミアムカードですが、通常の楽天カードと一体なにが違うのか?中でも特に注目したいのが、「楽天プレミアムカードならプライオリティパスが付帯されている」という点です。これこそが楽天プレミアムカードの最大のメリットといえるでしょう。

楽天プレミアムカードを持つだけでプレステージ会員

あまり空港ラウンジを利用しない方は耳馴染みのない言葉かもしれませんが、このプライオリティパスというサービスは、世界100カ国300以上の都市で900ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるフリーパスのことを指します。一般カードにはありませんが、楽天プレミアムカードにはこのサービスが無料で付帯されています。

プライオリティパスサービスの中にもランクというものがあります。ランクには三段階あり、その中でも最上位に位置する「プレステージ会員」と呼ばれるものが、この楽天プレミアムカードに付帯されています。ちなみにプライオリティパスのプレステージ会員の年会費は399ドル。その時期のレートにもよりますが、日本円に換算しても三万円以上になることは確実です。つまりそれほど高額なプレステージ会員の資格が、楽天プレミアムカードの年会費10,500円(税込)を払うだけで無料で持ててしまうんです。もし今後、プライオリティパスを取得しようと考えている方がいらっしゃいましたら、楽天プレミアムカードへの申し込みを考えることをおすすめいたします。

プライオリティパスを付帯しているクレジットカードは楽天プレミアムカードに以外にもいくつか存在します。「JCBザ・クラス」「SBIワールドカード」「SBIプラチナカード」「三井住友VISAプラチナカード」「SuMi TRUST CLUB プラチナカード」「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」などなど。これらのカードはすべて上位クラスで年会費はゴールド以上、中にはインビテーションがこなければ持てないカードもあり、簡単に取得することはできません。

しかしこの中で楽天プレミアムカードは年会費が一番安く、また取得の条件も厳しくないため、「プライオリティパスをもっとも安く手に入れたい」という方にはうってつけです。

また楽天プレミアムカードは、プライオリティパスのほかに、最高5,000万円の国内・海外旅行保険が付帯しています。海外旅行によく行かれる方にとっては、非常に心強いカードですね。

手荷物無料宅配などのサービスもある

楽天プレミアムカードには、魅力的な付帯サービスがあります。具体的には「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」の3つのコースが用意され、その中から1つを選ぶことができます。

無料の手荷物宅配サービスは、トラベルコースを選ぶと受けることができます。

こちらは、出発時、あるいは到着時に手荷物を「自宅・空港間」で無料配達してくれるサービス。現在利用可能な空港は「成田」「羽田」「関空「中部国際」の4つですが、年2回まで利用することができ、大変便利です。

楽天プレミアムカードは楽天市場で5%還元になる

楽天プレミアムカードを持っていると、驚くべきことに5%という高還元率が常に得られます。

楽天市場でお買い物をすると通常のポイント還元率は1倍です。(100円のご利用につき1ポイント)しかし、楽天プレミアムカードで支払うと+3倍の得点が付きます。そして実は、「楽天プレミアムカードで決済した」というだけで +1倍のポイントが付くのです。つまり、楽天プレミアムカードで、楽天市場にてお買い物をすると「常に合計5倍のポイント」を得ることができるのです。

なお、先ほどご紹介した3つのコースのうち「楽天市場コース」を選ばれますと、さらにポイントが貯まるチャンス。 毎週火曜日・木曜日に設けられた「プレミアムポイントデー」に楽天市場でお買い物することでポイントがさらに+1倍加算されます。楽天プレミアムカードを持っていれば「合計ポイント6倍」のチャンスが、頻繁に訪れるわけですね!


楽天カードは顧客満足度 No.1!
年会費無料 / 100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場のお買い物はいつでもポイント2% / ためたポイントは1ポイントから使える


今なら最大5,000ポイントプレゼント!


知って得する楽天カードの使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
楽天カード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加