ホーム > ダイナースクラブ > ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースクラブ プレミアムカード

カードフェイス

ダイナースクラブのブラックカードといえる「ダイナースクラブプレミアムカード」 はダイナースクラブ頂点の地位と歴史を誇るダイナースクラブの最上級クレジットカード

歴史上、早くから日本でも利用できたカード

アメリカで1950年に設立されたダイナースクラブのクレジットは、その10年後には日本での運用が開始されました。さらにプラスチック製のクレジットカードを考案したのは日本のダイナースクラブでした。

「ダイナース(食事をする人)」という意味が示すとおり、食事に関する付帯サービスが非常に高く質のよいのが特徴です。

また、一律したカードの利用枠が無く、ひとりひとりに設定される利用限度額が高額になることから、厳しい審査を通った社会的地位が高い人のみが所有できることも特徴です。

滅多に入れない場所で究極の食事できる機会を堪能する

大使館公邸スペシャルディナーや一見さんお断りの高級料亭での食事を味わう

ダイナースクラブが企画する「レストラン ウィーク」は、フランス料理やイタリア料理などをテーマにして全国100以上のレストランにおいて、一律料金にて会員限定メニューが味わえるイベントです。

特筆すべき点はこのイベントの一環として、フランス、イタリア大使館公邸で開催されるスペシャルディナーにも参加できることです。大使館公邸という日頃は入ることができない場所での上質な食事は非日常感をさらに高めてくれます。

また紹介者がいないと通常では予約するのが難しい高級料亭にもダイナースクラブを通すと予約が可能です。料亭での振る舞いや予算について慣れていなくても、あらかじめ決められた料亭プランがありますし、さらに満喫したければ予約の際に相談すれば丁寧なアドバイスをしてくれます。

一休.comのダイヤモンド会員になれる

高級ホテルや高級旅館専門予約サイトの一休.com。ラグジュアリーホテル・高級旅館の予約、厳選されたレストランに特化しているのが特徴です。

ダイナースクラブプレミアム会員になると、通常6か月間の利用金額が30万以上必要な一休.comのダイヤモンド会員に一足飛びになることができます

ダイヤモンド会員になると、宿泊のポイント還元が事前カード決済で5%、現地決済で2.5%に、レストランのポイント還元はコース予約で2.5%になるなどの優遇されます。

宿泊に関しては、ダイヤモンド会員限定のプレミアサービス(お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトなど)や特別宿泊プランが用意されています。

ダイナースクラブプレミアム会員である限り、一休.comのダイヤモンド会員は維持されます。

1.000以上の空港ラウンジと銀座の一等地にあるラウンジを無料で利用できる

ダイナースクラブ会員専用のラウンジもありフライトまでの時間を有効活用する

チケットの種類にかかわらずカードを提示すれば、航空会社のラウンジを無料で利用できます。また航空会社のラウンジとは別にダイナースクラブ会員専用のラウンジが設置されている空港もあり、航空会社のラウンジが閉まっている時間帯でも待ち時間を有効かつ快適に過ごすことができます。

会員専用のラウンジ「銀座ラウンジ」が利用できます。アクセスのよい銀座七宝ビル(東京都中央区銀座5-6-2)8階です。2017年12月に移転して広くなりました。ラウンジに設置されたコンシェルジュデスクが、会員が銀座での時間を最大限活用し楽しめるようアシストします。銀座ダイナースクラブカード会員とダイナースクラブプレミアムカード会員だけが利用できる空間です。「銀座ラウンジ」内では以下のサービスが提供されます。

コンシェルジュサービス ・ 銀座コンシェルジュサービス
・ インフォメーションサービス
・ Wi-Fiサービス
・ フリードリンクサービス
・ 手荷物お預かりサービス
・ 宅配料金優待サービス
・ 西銀座駐車場10%割引券ご提供サービス

補償範囲が広く高額な保険が自動付帯による高い利便性と安心の提供

手厚い補償と広い補償範囲は他のカードとは別格

ほとんどのクレジットカードには旅行保険が付帯していますが、実際に起きた事故に対する補償には条件があったり、上限が低い場合が多く、旅行の際には別に専用の旅行保険に入る必要があるといわれています。

しかし、プレミアムカードを所有しているだけで、代金をカード決済していない国内外の旅行に対しても、本人と同行する家族にも旅行保険が自動的に付帯されます。これによって旅行中に起きた事故に対してカードさえ持っていれば専用デスクに連絡するだけで、必要な補償が受けられるのは利便性が高いだけでなく心強いサービスです。

プレミアムカード所有するにはダイナースクラブカードを持つことが必要

プレミアムカードはインビテーション(招待)を受け取った人のみ所有できる

プレミアムカード所有者になるには、まずは自分で申し込めるダイナースクラブカードを所有することから始まります。そしてプレミアムカードの所有を焦って、身分不相応な使い方をせず、身分に合った額の定期的な利用と遅滞の無い支払いを続けることが最低要件です。

プレミアムカードは限られた人しか所有していませんし、一般的な審査基準は明らかにされていません。それゆえインビテーションを受け取るための諸条件について様々な情報がありますが、最近はその審査基準が緩くなっている傾向にあります。年間決済額500万を目安に使ってみてはいかがでしょうか。

とにかく堅実なカード利用を続けてインビテーションが来るのを待つのがプレミアムカード所有の近道です。

人生をアップグレードしてくれるパスポートといえるプレミアムカード

ダイナースプレミアムカードを所有することは、そのステータスに満足するだけでなく、一つ上の世界の上質なサービスを仕事や余暇に活用し、有意義な人生を過ごすことを可能にしてくれます。

このカードは、所有者の生活に彩りを添えてくれる強力なツールとして、有効に利用することでプレミアムな世界を満喫させてくれます。

カード詳細

カード名称
ダイナースクラブ プレミアムカード
初年度年会費
130,000円+税
年会費
130,000円+税
マイレージプログラム(マイル移行)
ダイナースグローバルマイレージに加入するとポイントからANAマイレージへの移行が可能(プレミアムカード会員は年間参加料が無料)

交換レート 航空会社/マイレージサービス名

<1,000ポイント=1,000マイル>
全日本空輸/ANAマイレージクラブ

<2,000ポイント=1,000マイル>
アリタリア-イタリア航空/ミッレミリア
大韓航空/スカイパス
デルタ航空/スカイマイル
ユナイテッド航空/マイレージ プラス

年間移行マイル数の上限
<ANAマイレージクラブの場合> 40,000マイル
<デルタ航空スカイマイルの場合> 140,000マイル
<アリタリア-イタリア航空/ミッレミリア、大韓航空/スカイパス、ユナイテッド航空/マイレージプラス> 120,000マイル
マイル還元率
0.5%~1%
ANAマイル還元率(最大)
1%
JALマイル還元率(最大)
-
国際ブランド
Diners Club
利用限度額
支払方法
締め日、支払日
カード会社別の一覧表をご参照ください
国内旅行傷害保険
海外旅行傷害保険
(自動付帯がおすすめ)
ショッピング保険
(ショッピング保険とは)
申込資格/入会資格
(審査基準Q&A)
インビテーションのみ
カード発行元会社商号
三井住友トラストクラブ株式会社
所在地
東京都中央区晴海1-8-10トリトンスクエアX棟
電話番号
お申込みはこちら

2020年9月29日現在の情報です。完全な情報はカード会社の公式ページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく比較検討されるカード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ビジネスの効率化に役立つサービスを充実させたカードです!

JCBプラチナ JCBプラチナは世界1,000か所以上の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティパスつき。24時間365日利用できるコンシェルジュサービス。レストランや高級ホテルがお得に。海外/国内旅行保険は1億まで、ショッピング保険は500万円まで補償。

JCB CARD Biz プラチナ JCB CARD Biz プラチナは、コンシェルジュサービスや空港サービス・保険も充実。個人事業主でも申し込み可能。

ホーム > ダイナースクラブ > ダイナースクラブ プレミアムカード

特徴・機能別クレジットカード

  • スピード発行のクレジットカード。お急ぎの方へ!最短即日発行のカードも
  • 高還元率!お得なカードはこれだ!