楽天カードの追加・切り替え方法を調べてみました!

楽天カードは、2005年7月にサービスを開始し、2018年1月時点で会員数1,500万人を突破した人気のクレジットカードです。年会費無料で1%のポイント還元率、貯まったポイントも楽天市場で使いやすいなどの魅力から、すでに楽天カードを持っている方も多いはず。

クレジットカードを使ってみて気づくこともいろいろあるでしょう。クレジットカードを作成するときは「国際ブランド」を選ぶ必要があります。楽天カードも同様に、作成時に「Visa」「Mastercard」「JCB」のいずれかを選択します。しかし使っているうちに、「JCBからVisaに変更したい」とか「ゴールドカードにしてみたい」と思うことも出てくるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、楽天カードの切り替え方法や追加方法などについて、詳しく紹介していきます。

国際ブランド変更はできる?

カード申込時に選択した国際ブランドは、後から変更できません。しかし利用しているサービスや提携店などの関係から、「私の場合、JCBじゃないと不便だ」、「Visaでしか利用できないサービスがある」など、カードを使ってから気づくこともあるでしょう。

楽天カードの国際ブランドを変更するには、いったん解約手続きをして、2~3営業日後に新規カードを申し込む方法があります。こうすることで、別ブランドの楽天カードを作ることができます。ただし、申込時には再度審査を受けなければなりません。

また新規入会扱いにはならず、ポイント進呈などの入会キャンペーン特典を受けることができませんので注意しましょう。

券面の変更はできる?

楽天カードには一般的な「楽天カード」のほか、女性向けの「楽天PINKカード」、上位カードの「楽天ゴールドカード」と「楽天プレミアムカード」、学生向けの「楽天カードアカデミー」、ディズニーと提携した「楽天カード(ディズニー・デザイン)」などの券面があります。

楽天カードから楽天PINKカードに変更

楽天カードから楽天PINKカードへはスムーズに移行できます。変更方法は会員サイトである「楽天e-NAVI」で変更手続きをするだけ。国際ブランドは、楽天カードで選択していたブランドがそのまま引き継がれます。

楽天プレミアムカードから楽天PINKカードに変更

楽天プレミアムカードから楽天PINKカードへは、いったん解約してからの再申込が必要です。解約の際は、プレミアムカード裏面に記載の「プレミアムカードデスク」に連絡しましょう。

楽天カードアカデミーから楽天PINKカードに変更

同様に楽天カードアカデミーから楽天PINKカードへの変更も、いったん解約してから再申込しなければなりません。解約するには、楽天カードアカデミー裏面に記載の「コンタクトセンター」に連絡が必要です。

楽天カードから楽天カード ディズニー・デザインに変更

2018年2月から新規入会時に選択可能な「ディズニー・デザイン」のカードへは、すでに「楽天カード」を利用されている方は、券面を直接変更できません。こちらもいったん解約してから再度申込する必要があります。

ランクの変更はできる?

楽天カードから楽天ゴールドまたはプレミアムカードに変更

楽天カードの上位カードは、「楽天ゴールドカード」と「楽天プレミアムカード」の2種類があります。

切り替えにあたっては審査が必要となりますが、審査に通れば変更は可能です。上位カードへの切り替えは「楽天e-NAVI」から申込ができます。無事にランクが変更されると、カード番号も変更になります

なお上位カードへの切り替え時に、国際ブランドの変更はできません

楽天カードは2枚持てる?

同じ国際ブランドの楽天カードを2枚持つことはできません。楽天カードを1枚持っている状態で、再度同じカードを申し込もうとすると、申し込みが自動取り消しとなってしまいます。

楽天カード(VISA)は2枚持ち可能

ただし2枚持ちがまったくできないわけではありません。Visaブランドの楽天カードをお持ちの方だけは、別の国際ブランド(MastercardまたはJCB)の楽天カードを追加で申込みできます。

申し込み方法は簡単で、「楽天e-NAVI」から「カード追加」を選択するだけです。同じように「楽天PINKカード」や「楽天ゴールドカード」、「楽天プレミアムカードも」追加できます。しかしながら楽天カード(ディズニー・デザイン)は追加ができません

カードの変更・解約で、貯まったポイントはどうなる?

気になるのは「楽天カードの変更や解約をしたら、貯まった楽天スーパーポイントはどうなるのか?」ではないでしょうか?楽天スーパーポイントは、楽天カードの変更や解約をしてもそのまま残ります。

なぜかというと、楽天スーパーポイントはカードではなく、申込時の「楽天会員情報」にひもづいているポイントだからです。楽天会員情報を削除しない(=楽天会員を退会しない)限り、カードを変更・解約したからといってポイントが消えてしまうことはありません。もちろん、会員ランクも変わりません。

ただし楽天カードにはカード自体に「楽天ポイントカード機能」が付帯しています。カードを変更・解約した場合、楽天カードのポイントカード機能は使えなくなるので注意してください。

カードを切り替えると、家族カードはどうなる?

すでに楽天カードを利用していて、さらに家族カードを保有している場合、変更・解約は慎重に考えましょう。ベースとなっている楽天カードを変更・解約すると、家族カードも同時に使えなくなってしまうからです。

家族カードを利用したい場合は、新しいカードで家族カードを申し込む必要があります

カードを切り替えると、ETCカードはどうなる?

ETCカードは家族カードとは違い、独立した存在なので、新カードに切り替えたとしても、そのまま利用できます

ただし楽天カードを解約してしまうと、ETCカードも解約となってしまうので気をつけましょう。

カードを切り替えると、楽天Edyはどうなる?

楽天カードには「楽天Edy」機能が付帯しています。コンビニなどで非接触式ICとして支払いに利用できて便利な機能ですが、カードを切り替えると楽天Edyの番号が変更になり、旧カードから新カードに残高を引き継ぐことはできません

新カードに切り替えた後も、旧カードの楽天Edy機能自体は利用できますので、残高の利用を急ぐ必要はありません。しかし旧カードでは楽天Edyの利用で「楽天スーパーポイント」がもらえませんので注意しましょう。

また旧カードではオートチャージができず、楽天Edyの残高を増やすことはできません。オートチャージ設定をオフにし、残高を使い切ったら、カードを廃棄しましょう。

楽天カードは、カード申込時に楽天Edy機能を付けるかどうか選択できます。今お使いの楽天カードに楽天Edy機能が付いておらず、追加で付けたい場合は、楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」からカードの切り替え手続きができます。楽天Edy機能を追加で付けても、カード番号は変わりません


楽天カードは顧客満足度 No.1!
年会費無料 / 100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場のお買い物はいつでもポイント2% / ためたポイントは1ポイントから使える


今なら最大5,000ポイントプレゼント!

今週の人気記事TOP10

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
楽天カード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加