本記事は広告を含んでおりますが、掲載されている解説、レビュー、分析、推奨事項は弊サイト独自のものです。広告の有無により評価が変わることはありません。 | 広告掲載カード一覧 | 利用規約

2011年10月25日「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」のセレモニーが東京都文京区のJFAハウスでおこなわれました。

クレジットカード会社のクレディセゾンは日本代表のサポーティングカンパニーです。

クレディセゾンはこのセレモニーで、サッカー女子ドイツW杯で優勝した「なでしこジャパン」の21選手と監督・佐々木則夫監督(53)をたたえ、アメリカン・エキスプレスとの提携で発行している「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」と報奨金50万円が全員に贈呈されました。

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードちなみに、ここで進呈されたゴールドカードの年会費10,000円は永年無料だそうです!さすがセゾン、太っ腹ですね。

クレディセゾンの林野宏社長はなでしこJAPANの試合に感動して毎回涙を流している熱烈ななでしこファンで、「300万円くらいの年収で恵まれていない中で世界チャンピオンになった。

この感激を形にしたかった」と熱弁したそうです。ロンドン五輪で金メダルを獲得した場合は100万円の報奨金を出す、という約束もこの場でおこないました。

また今回年会費無料で贈呈された選手達のセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードとは別に、プライオリティーパスも無料で贈呈されました。

プライオリティ・パスは世界1,000か所の空港ラウンジを自由に利用できる優れもののサービスです。

なでしこJAPANはW杯のときもエコノミークラスで現地まで遠征しています。

それを知った林野社長は「選手達にラウンジで休んでもらいたい」という意思を示し、ラウンジを利用して選手達の疲労が軽減されることを願いました。

なでしこジャパンに贈呈された金色に輝くクレジットカード

ロンドン五輪では、このカードと同じ色のメダルをぜひ勝ち取って欲しいですね!

インタビュー 第2回


メルマガ皆さんは「ポイント還元率が高いから」「ポイントやキャッシュバックなどのキャンペーンが良かったので」「友人知人が使っているから」といった理由でカードを選ばれることが多いと思います。お得ばかりを追い求めてカードを作り続けるとポイントが分散して貯まりません。それは入口にフォーカスしているからです。

入口=どこで使うか、出口=カードになにを求めるか、決済金額=一年にどれくらい使うか。
この3つの要素が揃って、はじめて有効なクレジットカードを選ぶことができます。大事なことは最終的にクレジットカードに求めるものを明確にすることです。つまり出口を決めることから始まります。当サイトでは「出口から逆算して決済金額で最適化する」ことを提案します。

ポイ活しないで大量にポイントを貯める秘訣はメルマガで・・・

今週の人気記事TOP10

Comments

専門家に聞いたここだけの話

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード