JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

ジェーシービーが「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」を開始しました。

イオンカードのキャンペーンのように新規入会者限定ではなく、すでにお持ちの方もキャンペーンの対象になるのは朗報です。

iPhoneなどをお使いの方はApple Pay、Androidのスマホをお使いの方はGoogle Payで対象となるカードを登録して、QUICPay支払いをすれば20%キャッシュバックが受けられます。(要エントリー)

QUICPayは事前チャージしなくてもスマホをかざすだけでピッと支払いができます。

JCBカードだけでなく、国際ブランドがJCBのリクルートカードやANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)も対象カードとなっています。

JCBがスマホ決済で20%キャッシュバック

新しくカードを作らなくても、すでに持っている対象カード毎にキャンペーンにエントリーし、Apple Pay、または Google Pay を利用すればキャッシュバックの対象となります。

複数枚のJCBカードを持っている場合は、それぞれのカードをキャンペーン登録すれば、キャンペーンの対象となります。

キャッシュバックを受けるには?

キャッシュバックを受ける手順は以下のとおりです。

  1. Apple Pay、または Google Pay をスマートフォンに設定(すでに設定済の方も対象)
  2. キャンペーン参加登録
  3. Apple Payまたは Google Pay を使う

詳しい設定方法や利用方法は、下記ページでご確認ください。

Apple Pay、Google Pay(TM)にお持ちのJCBカードを登録するだけで、手軽に安全なお買い物ができるようになります。設定方法、利用方法から使えるお店まで、スマートフォン決済に関するお悩みにお答えします。

キャンペーン申込方法

キャッシュバックを受けるには、対象カードごとにキャンペーンへの申込が必要です。

インターネット専用ページから、または電話(24時間・年中無休・自動音声)で申し込みができます。

インターネット専用ページからエントリーする場合はこちらです。

「MyJCB ID で登録」もしくは「JCBカード番号で登録」のいずれかを選びます。

キャンペーン参加登録を忘れずに!

キャッシュバック対象期間

  • 2019年 8月 16 日(金) から 2019年 12月 15 日 (日)

参加登録時期にかかわらず、期間中の利用金額が集計されます。

キャッシュバック対象カードは

キャッシュバックの対象カードは、JCBグループ発行の個人カード、一部のビジネスカードです。

一例をあげると
・JCB一般カード
・JCB CARD W
・JCB CARD W plus L
・JCBゴールド
・JCBプラチナ
・JCB CARD R
・JCBザ・クラス
・リクルートカード(JCB)
・ANA JCBカード
 ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)含む

JCB発行カードはこちらで詳しく解説しています。

JCBカードのラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリのJCBカードが見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

Apple Payは、クレジットカードのみ対象ですが、Google Payはデビットカード、プリペイドカードもキャンペーン対象です。

キャンペーン対象カード Apple Pay Google Pay
JCBクレジットカード
JCBデビットカード ×
JCBプリペイドカード ×

複数枚のJCBカードを持っている場合は、それぞれのカードがキャンペーンの対象となります。

JCBプリペイドカードは発行会社がジェーシービーのカードに限ります。

たとえば、ANA JCBプリペイドカードは対象です。

キャンペーン対象カード QUICPay QUICPay+
JCBクレジットカード
JCBデビットカード ×
JCBプリペイドカード ×

JCBデビットカード・JCBプリペイドカードは、QUICPay+マークのあるお店のみ利用できます。

カード番号が355から始まるカードは対象とはなりません。
そのほか、一部、対象とならないカードがあります。

参加カード発行会社はこちらから確認できます。

カードの裏面に発行元として「(株)ジェーシービー」「三菱UFJニコス(株)」など参加カード発行会社の記載があるか、確認してください。

参加カード発行会社であっても、Apple Pay、Google Payに登録できるカードでなければキャンペーン特典を受けることはできません。

楽天カード、Yahoo!カード、LINE Payカード(プリペイドカード)などはジェーシービー発行のカードではないので対象外です。

リクルートカード、リクルートカードプラスのJCBブランドは、ジェーシービー発行なので対象となります。

はじめて作るJCBカード おすすめは?

18歳以上39歳以下のかたで、お得にJCBカードを持ちたい場合は、「JCB CARD W」または「JCB CARD W plus L」がおすすめです。

ポイントは通常の2倍(基本還元率1%)、無条件で年会費無料になるカードです。

申込は39歳までしかできませんが、40歳を過ぎても解約しない限り使えます。

人気の「JCBオリジナルシリーズ」から3種類の新カードが登場。年会費無料、ポイントが常に2倍以上の「JCB CARD W」と、女性向けの「JCB CARD W plus L」。そして招待制ではないプラチナカード「JCBプラチナ」です。クレジットカードDBでは、「年会費無料とポイントで選ぶか...

JCBカードについては、こちらで詳しく解説しています。

JCBカードはORIGINALシリーズを選ぶのが一番だと言える10の理由

キャッシュバック上限金額は1枚につき1万円

カード1枚あたりのキャッシュバック上限額は10,000円となります。

つまりキャッシュバックが受けられる決済金額の上限は50,000円です。

1枚のカードを複数デバイスに設定した場合でもキャッシュバックの上限は10,000円までです。

例えば対象カードが2枚あれば、それぞれ10,000円ずつで合計20,000円、カードが複数枚あれば、その分キャッシュバック上限額は増えます。

家族カードも1枚としてカウントされます。本会員カードと家族カードで、それぞれ参加登録が必要です。

カード毎の上限なので、例えばクレジットカード+プリペイドカードという組み合わせでも合計20,000円のキャッシュバックになります。

キャンペーン対象カード キャッシュバック上限金額 キャッシュバック決済金額
JCBクレジットカード(家族カード含む) 10,000円 50,000円
JCBデビットカード 10,000円 50,000円
JCBプリペイドカード 10,000円 50,000円

利用金額は参加登録されたカードごとに個別で集計されます。キャッシュバックは本会員の口座にまとめて振り込まれます。

たとえば、本会員カード、家族カードそれぞれ50,000円ずつ(合計100,000円分)利用した場合、本会員に10,000円分キャッシュバック、家族会員に10,000円分キャッシュバック、合計20,000円分キャッシュバックされます。

家族カードを増やしてキャッシュバック額を増やすのも手ですね。

キャッシュバック対象となる取引は?

Apple Pay、 Google Pay による日本国内のQUICPay・QUICPay+(クイックペイプラス)加盟店での利用分が対象です。

もっとわかりやすくいうと、スマホを使ってQUICPayで支払った分が対象ということです。

QUICPayが使えるお店は以下のページ「QUICPayの使えるお店をさがす」から検索できます。

チャージ不要な電子マネーQUICPay(クイックペイ)についてご説明しています。

Apple PayやGoogle Payについてもっと知りたい方は、下記の解説をお読みください。

長時間バッテリー、ステレオスピーカー、耐水性能、ワイヤレスイヤホンなど、さらなる進化を遂げるiPhone。iPhone7以降「Suicaに対応し、Apple Pay が使えるようになった」という点が注目されていますが「難しくてよく分からない」という方も多いことでしょう。そこで今回...

2018年2月20日、Googleが提供するスマートフォン用の決済サービス「Android Pay」と「Google Wallet」がひとつになり「Google Pay」に生まれ変わりました。また2018年5月24日からは、GooglePay内でSuicaとWAONが使えるようになり、さらに2018年10月9日からは、Kyash、JACCS...

キャッシュバック対象外の取引

キャッシュバックとなる利用料金に含まれないものがあるので確認しておきましょう。

  • 各種年会費
  • データ維持料
  • ショッピングリボ
  • 分割・スキップ払いの各手数料
  • キャッシングサービス利用分
  • ショッピングリボ
  • 再発行手数料を含む各種手数料
  • Suicaチャージ
  • オンラインショップなどの利用分

たとえば、みずほWallet、QUICPayモバイルの利用は対象となりません。

売上情報の到着時期によって、利用合計金額の対象とならない場合があるので注意が必要です。

振り込み時点でカードを退会していた場合や口座設定していない場合は、キャッシュバックの対象となりません。

カードの切り替え、再発行に伴いカード番号が変更になった場合は、一部利用金額の対象とならない場合があります。

新しいカードで参加登録のうえ、Apple Pay、Google Pay へ再登録が必要です。

キャッシュバックされる時期は2020年です

JCBクレジットカード会員へのキャッシュバックは、2020年3月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示となります。

当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。

JCBデビットカード会員のキャッシュバックは、2020年4月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示されます。

当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。振り込み日は発行会社により2020年4月10日(金)から前後する場合があります。

JCBプリペイドカード会員へのキャッシュバックは、2020年3月31日(火)までに実施されます。

会員専用WEBサービス「マイページ」の「ご利用明細の確認」メニューの2020年3月分「ご利用明細内訳(チャージ・残高失効など)」欄で確認できます。

※「ANA JCBプリペイドカード」会員は、マイルコース・キャッシュバックコース、どちらのコースの方にも一律キャッシュバックとなります。入会後のコース変更はできません。

リクルートカードがApple PayとGoogle Payに対応しました

リクルートカードが2019年8月15日(木)からJCBブランドでApple PayとGoogle Payに対応しました。

キャンペーン期間中、QUICPay加盟店でApple Payを利用すると、20%のキャッシュバックとは別に、リクルートカードは1.2%還元、リクルートカードプラス(新規受付終了)は2.0%還元が受けられます。

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健、以下リクルートライフスタイル)が運営する『リクルートカード』『リクルートカードプラス(※1)』(以下、『リクルートカード(JCB)』)は、2019年8月15日(木)、JCBブランドにおい...

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健、以下リクルートライフスタイル)が運営する『リクルートカード』『リクルートカードプラス』(※1)(以下、『リクルートカード(JCB)』)は、2019年8月15日(木)、JCBブランドにおい...

リクルートカードは「Visa」または「Mastercard」と「JCB」の2枚持ちが可能

国際ブランドが「Visa」または「Mastercard」のリクルートカードを持っている場合、JCBブランドのリクルートカードに追加申込が可能。

JCBのリクルートカードを作れば、今回の20%キャッシュバックキャンペーンに参加することができます。

今持っているリクルートカードと同じリクルートIDでJCBブランドのリクルートカードに申し込みをすれば、カード利用ポイントが2枚分まとめて加算されます。

リクルートカードの詳細はこちら

リクルートカードのラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリのリクルートカードが見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

クレジットカード会社の逆襲か

ここのところ、PayPay、LINE Pay、merpayなどのコード決済陣営のキャンペーンが、コンビニ限定、上限5,000円などと小口化が進むなか、クレジットカード会社がここぞとばかりに大型キャンペーンを打ち出してきました。

10月から政策としてキャッシュレス・消費者還元制度が始まるのを見据えて、キャッシュレス手段の先鋒であるクレジットカード会社の意気込みを感じます。

特にレジ前で素早く(Quick)決済(Pay)できるQUICPayを利用条件にするあたりは、スマホを使ったコンタクトレス決済(タッチ決済)の利便性を体感する機会を増やす意図が見え隠れします。

「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」は12月15日までと期間が長く、Apple PayかGoogle PayのQUICPayで支払うだけで 決済額の20%、カード1枚あたり最大1万円のキャッシュバックが受けられるので、参加しておいて損はありません。


 
イオンカードのキャンペーンも併せて乗っておくことをおすすめします。
イオングループなどで割引やクーポンなどお得に利用できるイオンカードが、新規入会者限定で最大20%キャッシュバックキャンペーンを実施しています。スマホ決済アプリのキャンペーンに負けずとも劣らない大型キャンペーンになっています。最近のスマホ決済のキャンペーン...

※ Apple、Apple Payは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です
※ QUICPayはJCBの登録商標です

2019年8月18日 作成
2019年8月20日更新


日本を代表するJCBカード
海外利用ポイント2倍。スターバックスでポイント10倍。39歳以下限定、年会費無料の JCB CARD W やシックなWEB限定デザインカードが人気。


友だち追加便利で得するキャッシュレスの最新情報を発信する「LINE@」はじめました! (タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

JCBカード使いこなしノウハウ

今週の人気記事TOP10

Comments

クレジットカード開発秘話

  • インタビュー 第29回 TRUST CLUBカード
  • インタビュー 第27回 JCBオリジナルシリーズ
  • インタビュー 第26回 JCB法人カード
  • インタビュー 第13回 JALカード

ほかでは読めない専門家コラム

  • 世界初のクレジットカード。その歴史を紐解く <クレジットカード温故知新>
  • キャッシュレス決済を推進するためにはユーザーのメリットより加盟店のメリットを考えるべき
  • Money20/20のPayment Raceから見えた世界のキャッシュレス決済の姿
  • 1回払いは手数料がかからないのにポイントがもらえるのはなぜ?

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!