中国旅行で3倍使える銀聯カード!

『銀聯(ぎんれん)カード』というカードをご存知ですか?
日本でも最近、よく耳にするようになったこの銀聯カード。中国人が日本に旅行に来たとき、よく利用するカードとして一番にこの銀聯カードがあげられます。

銀聯カードは上記のマークがある、中国を中心に日本を含む全世界200万の加盟店でご利用いただけるクレジットカードです。中国国内の加盟店は都市部はもとより地方都市もカバー。銀聯ブランドのカード発行枚数は約20億枚と、中国で最も利用されているカードです。

そしてこの銀聯カード、実は中国人だけではなく、日本人にもかなり利用価値があるんです。
誰にでも利用価値があるというわけではなく、あくまで対象は「仕事や観光でよく中国に行かれる方」です。日本にはVISA、マスターカード、JCBなど、さまざまなクレジットカードブランドがあります。しかし、これらのブランドはまだまだ中国では使えるところが少なく、すなわち、中国では観光する場所によってはクレジットカードを自由に使うことができなくなります。

そして、その不便さを解決するために、この銀聯カードを持つ日本人が増えています。
中国でほとんどの人が持っており、また使える場所も多い銀聯カードは、多数のクレジットカードブランドを受け付けている大都会以外、たとえばローカルスーパーなどでちょっとした買い物のときにも利用でき、かなり利便性に優れています。中国に頻繁に行かれるという方は、ぜひ一枚お財布に入れておきたいカードです。今回はその銀聯カードを持つメリットを紹介していこうと思います。

手数料率