ホーム > 三井住友VISAカード > ユーザーレビュー・評価

三井住友VISAカードユーザーのレビュー・評価

クラシックカードと年会費が同じで付帯サービスが充実しています。三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカード

2004年、元々保有していたカードが予想以上に海外での使い勝手が悪く、海外で使いやすいカードをと思い三井住友VISAカードを選びました。当初は学生カードでの申込みで、インターネットで申込書を取り寄せて申込みました。

大学卒業のタイミングでスタンダードなクラシックカードに切り替えられるのかと思っていたのですが自動的にアミティエカードが送付されてきたので問い合わせたところ、女性会員には年会費が同じで付帯サービスが充実しているアミティエカードを発行しているとのことでした。

同じ年会費のクラシックカードよりも旅行傷害保険の補償内容が充実しており、携帯利用料のポイントが2倍になるようです。サービスについてはごく一般的なカードなのでデメリットを感じる事はありませんが、カードの券面は個人的にあまり好みではないのが少し残念です。年会費はマイ・ペイすリボ登録をして年1回以上利用があれば無料になるので、リボの月々の支払い額を限度額に設定して利用しています。

国内の加盟店も多く、海外でもスムーズに利用できるので満足しています。主に海外での利用をメインにしているカードです。一度、海外旅行中に目当てのブランドバッグを見つけたのでヘルプデスクに問い合わせたところ、すぐに利用額を引き上げてもらえた事はVISAにして良かったと思える出来事でした。利用額引き上げに限らず、再発行等の各種手続きも他社と比べてスピーディな印象です。

大学生になり一人暮らし生活に変わったのを機に自分専用のクレジットカードを作りました。三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

2015年2月、大学生になり一人暮らし生活に変わったのを機に自分専用のクレジットカードを作ろうと、インターネットで学生が作りやすい使いやすいクレジットカードを探した。三井住友カード デビュープラスの口コミが非常に良く、年に一度でも買い物をすれば年会費が無料になる、20歳以上であれば親の同意書無しでも最低利用限度額が10万円ということからこれにしようと決めた

種類は対応店の多いVISAにした。カード会社の対応は迅速で3週間ほどで手続きが完了しカードが手元に届いた。デザインはホワイトを基調に、落ち着いたネイビー色の英語でMITSUI SUMITOMO CARD そして、その下にDebut Plusと筆記体で書かれておりシンプルかつエレガンスで洗練された大人の印象を受ける

カードは主にアマゾンや楽天といったインターネットショッピング、またATMが周りにない時にの緊急時に用いており、平均の月々の利用額は1万円である。

VPASSというウェブサイトで前日までに利用した額を確認することができるのでいちいちレシートをメモしたり、計算する必要が無く非常に便利である。

また買い物したポイントもこの三井住友カード デビュープラスなら2倍たまるのでたくさん買い物をするユーザーにはお得なカードである。貯まったポイントは景品交換、マイレージや電子マネーへの変換、現金変換、おサイフケータイへの変換と選択肢が多いことも非常に便利だ。私は主にWAON等の電子マネーにポイントを変換し近所のスーパーマーケット等で買い物時に利用をしている。

この三井住友カード デビュープラスは18歳から25歳までの方が利用できるようになっているが、25歳を過ぎればプライムゴールドカードへ、30歳以上でゴールドカードへとランクアップすることができる。後から作り直す必要が無いため、25歳を過ぎた後もこのカードを使い続けていく予定である。このことから今25歳以下の方特に学生の方でクレジットカードを持ちたいと考えている方には非常におすすめの1枚である。

銀行系のカードなのでステータスになるとか信頼度の高いカードになると聞きました。SMBC CARD アミティエカード

1476大学に入学した時に、作りました。作った時には全く知らなかったのですが、このカードは作る事が難しくて、正社員でしっかりした所に勤めていないと作るのが難しいと聞きました。父が有名な企業に勤めていたので、その信用で作る事ができました。私には非正規社員の友人と自営業の友人がいますが、2人はどちらも審査に落ちてカードを作る事ができなかったそうです。カードを見せたら、『どうやって作ったの?』とよく聞かれます。

銀行系のカードなので、ステータスになるとか、信頼度の高いカードになると聞きました。他のカードを作る時に口座情報を登録する際にこのカードをよく利用します。そのためか、年収150万~200万程度のアルバイトであっても他のカードの審査で一回も落ちた事がありません。

そして、このカードを月に1回でも利用すると、1回の利用につき108円かかるATM利用料が4回まで無料になります。カード利用で貯まったポイントは、この会社のカタログの商品に変える事ができるのですが、良い商品ばかりを集めているので魅力的です。このカードの良い所はこれらの点です。

ただ、ポイント還元率が少ない事が問題なので、もう少しポイントが欲しいと思います。

別のカードで盗難時の対応に不安を覚えたので保障制度が充実しているカードを作ることにしました。SMBC CARD アミティエカード

14565年前、三井住友銀行に行った際、VISAカードの勧誘を受けました。当時、別の会社のカードをメインとして使っていたのですが、盗難時の対応に不安を覚えたので、保障制度が充実している三井住友VISAカードを作ることにしました。

ポイントが貯まりづらいのが難点ですが、(利用金額1000円ごとに1ポイントが付与)海外で盗難された場合は、緊急カードを発行してもらえたり、不正利用の際は損害を補償してもらえるようなので、安心して使っています。また、預金口座のキャッシュカードと一体型になっているので、財布の中でかさばらないのが嬉しいです。

カードは毎月、年金や公共料金の引き落としと、買い物で使っています。月おおよそ3万円くらいが使用金額です。今までに貯まったポイントは、以前はamazonギフトカードや楽天スーパーポイントといった買い物に使える金券などに還元していました。最近はロクシタンのハンドクリームや今治タオルなど「自分でお金を出して買おうと思わないけど、使ってみたいもの」を中心にポイントと交換してもらっています。

私がカードに求めるメリットはポイントの貯まりやすさです。もしくはカードを使って買い物をした時、値引きされるサービスがついているかも重要視しています。しかしながら、このカードはそのどちらにも当てはまらないので、そろそろ変え時かとも思っています。

空港ラウンジサービスや海外旅行保険の付帯内容が充実している。三井住友プライムゴールドカード

1253三井住友プライムゴールドカードは、学生時代に申し込んだ三井住友カードの一般カードより4年ほど前にプライムゴールドカードに切り替えを行った際に三井住友カードの公式サイトより申し込みを行いました。

三井住友プライムゴールドカードは日本のクレジットカード会社の中でも非常に信頼性が高く、国内と海外共にカードの通用率が高いことに加え、学生時代より、国内外へ飛行機を利用して出かけていたこともあり、空港ラウンジサービスが付帯している、海外旅行保険の付帯内容が充実しているという理由により一般カードより切り替えを行いました。

三井住友プライムゴールドカードは以前はメインカードとして、電気代、ガス代、水道代などの公共料金、携帯電話、プロバイダー料金などの通信料、食料品や日用品の買い物などあらゆる場面で利用していましたが、ポイント還元率が0.5%と低く、ポイントがなかなか貯まらないことを理由に、1年ほど前、他社にポイント還元率が非常に高いクレジットカードがあることを知り、そちらのカードにメインの座を引き渡した後、現在では、空港ラウンジサービスと海外旅行保険の付帯サービスを利用する目的で年会費4,000円(税抜)で維持しているカードになります。

三井住友プライムゴールドカードを利用後は、日本国内のどの空港でもラウンジサービスが受けられる様になり、落ち着いた雰囲気でドリンクサービスやインターネットサービスが受けられますので、出発前のひとときを過ごすことが出来るようになり、精神的な安心感が得られます。

また、海外旅行保険も、切り替え前の一般カードに比べると、内容がゴールドカードということもあり非常に充実しており、傷害死亡・後遺障害が最大5,000万円までの補償が受けられる他、海外旅行時に特に心配なのが、病気や怪我をした際に、現地の病院にお世話になることですが、海外の病院は保険が効かないため非常に高額な支払いをしなければなりませんが、三井住友プライムゴールドカードの場合、傷害・疾病治療費用が最大300万円までの補償が受けられますので、安心して海外に出かけることが出来るのも嬉しいポイントです。

特に、傷害・疾病治療費用が安く抑えられている場合が多く、この点では三井住友プライムゴールドカードの大きな強みといえるでしょう。

ゴールドカードを利用するに当たり、空港ラウンジサービスや海外旅行保険の付帯内容が充実していることが重要なポイントになります。

プライムゴールドカードの場合は、20代の若い世代で気軽にゴールドカードが持てるように設定されたカードになりますので、年会費も5,000円と手軽で、更にWEB明細書コースに申し込むことで4,000円(税抜)から利用できます。特に飛行機をよく利用される方で空港ラウンジサービスを年に4回以上利用、海外に頻繁に行かれる方であれば年会費の元が取れます。

支払い時に暗証番号形式を選択できるのが楽ちんでよい点です。三井住友VISAクラシックカード

我が家のメインカードとして、5~6年前から、三井住友VISAクラシックカードを使用しています。旅費や外食費、公共料金や通信費の支払いを中心に、月々の利用料は15万円程度になります。

カードで支払えるものはなるべくカードにして、ポイントを稼いでいます。稼いだポイントは、楽天ポイントに変換し、楽天でのショッピングを楽しんでいます。だいたい、2か月で2000円分くらいのポイントが貯まっていると思います。

また、三井住友VISAカードのウェブサイトを経由すると、楽天やそのほかのオンラインモールのポイントが2倍以上になるのもうれしいサービスです。これを利用すれば、ポイントがどんどん増えていきます。

そのほかに、三井住友VISAカードを持ってよかったことといえば、支払い時に暗証番号形式を選択できることです。サインだと、両手を使わなければならず、何かと不便ですが、暗証番号であれば、片手が荷物でふさがっていても、ボタンを押すだけなので、楽ちんです。意外と、これは大きなメリットだったりします。

不便な点、デメリットなどは特に見当たりません。強いて言うならば年会費があることでしょうか。初年度は無料ですが、翌年以降は1,500円になります。ただ、「マイ・ペイすリボ」登録+クレジットカードで買物利用すれば、翌年度以降も年会費は無料になります。

ポイントがつきにくい反面、ポイントの交換に対してのハードルは低い。三井住友VISAカード

三井住友カードが発行しているカード。何種類かグレードはあるが、私が持っているのはクラシックカードと言われる、一般的なクレジットカードである。通常のクレジットカード機能の他、クレジット決済式の電子マネーである「iD」も搭載される。

ポイントサービスはワールドプレゼントといい、1000円ごとのカード利用で1ポイントずつたまっていく。ポイントがつきにくい反面、ポイントの交換に対してのハードルは低く、マイレージ移行で100ポイントから、その他の景品交換、電子マネーへの交換等についても200ポイントからとなっている。

このカードは私が学生時代に大学生協で進められて、学生の間は年会費無料ということで作ったのがきっかけで、それ以降ずっと持ち続けて利用している。現在はクラシックカードでWEB明細書利用ということで、年会費無料となっている。学生の間にはそれほど使用してはいなかったものの、金額の高い買い物をするときや、海外に旅行に出るときの海外での支払い、インターネットショッピングでのクレジット決済など、長い間ほぼこの1枚で済ませてきた。ETCカードもこのカードを使用している。

そのため、たまったポイントの量も多く、何度もiDへの振り替えや、Tポイントなどの提携ポイントサービスへの移行などのサービスを行い、そのたびにちょっと奮発した外食など、ささやかなぜいたくをしてきた。

現在でも少ない月でも1万円、多い月は20万円近い利用があり、年間60万円程度は使っているであろう。今後は他のカードの利用も考えているので、場面は減るかもしれないが、定期的にお世話になるカードであることは変わらないだろう。

iD内蔵で ほとんどの支払いをこのカード1枚で済ませることができます。三井住友VISAカード

三井住友VISAカードは私が初めて作ったクレジットカードです。とりあえず1枚目なので、有名なクレジットカードを作ろうと思ったのがきっかけです。いくつか有名なクレジットカードについて調べてみて、シルバーのカードフェイスとパルテノン神殿のデザインがとても気に入ったので三井住友VISAカードに決めました。

このカードを使っていて一番便利に感じていることは、電子マネーのiDが内蔵されているということです。クレジット払いに加えて、iDが内蔵されていることで、ほとんどの支払いをこのカード1枚で済ませることができます。iD払いならばサインレスで買い物ができるので、iDは少額の決済、クレジットは多額の決済に利用しています。

また、ポイント交換サービスにも便利な機能があります。ポイント交換は、たくさん貯めて景品と交換する楽しみもありますが、やはりそのまま値引きされたり商品券をもらえたりするサービスがいつでも重宝すると思います。

三井住友VISAカードのワールドプレゼントでは、1ポイント5円分のiDバリューと交換することができ、月々のiDの支払いに利用することができます。商品券と交換した場合は、その後商品券を使わねばならず二度手間ですが、このサービスは申請するだけであとは勝手に値引きされるので、とても便利です。

カード裏面に自分の写真を印刷でき、海外で本人確認がOKになることが何度かありました。三井住友カード-アミティエ

1990年頃、専門学校の海外研修で始めて海外旅行に行きました。その際に、海外旅行で買い物をする時にクレジットカードを持っていたほうが便利だと説明され、学校で一括してクレジットカードの申請が出来たので、両親と相談をして初めてクレジットカードを作成しました。

年会費はしばらくの間かかっていましたが、インターネットで明細を確認するようして、書面の明細を届かないように設定をしたところ、年会費が半額ほどになりました。

また、毎月請求金額が確定するとメールでお知らせが届くのですが、そのメールの本文に請求額の合計金額が記載されているのがとても便利で気に入っています。(他のクレジットカードのお知らせメールには合計金額が記載されていないので、毎回カード会社のサイトにログインして確認しなくてはいけないので不便です。)

このカードはID機能が付いていてとても便利なので、コンビニやスーパー、ネットでの買い物、外食、など、広範囲で使っています。

また、途中からカードの裏面に自分の写真を印刷してもらえるようになりました。普段はあまり裏面の写真を使うチャンスはありませんが、海外でクレジットカードを使用する場合、本人確認のため、稀にパスポートの提示を求められることがあります。そんな場面でパスポートを持ち合わせていない時に、裏面の自分の写真を見せて本人確認がOKになることが何度かありました。

銀行系クレジットカードなので安心感がある。三井住友カード

三井住友カードは約5年前に前職の給与口座として作成し、そのままクレジット機能も利用しています。主に携帯電話やケーブルテレビ使用料などの通信費の支払いに利用していて、月々約1万円程度の支払いです。

基本的には固定費のみの支払いですが、たまにポイントアップモールという三井住友カードのサイトを経由して買い物をしたりします。そうすればポイントが倍付になったりお得な買い物ができます。

また、ポイントアップのほかに、様々なクーポンなどもあり宿泊施設や食事が安くなる特典もあり色々探すのが楽しいです。

このカードの一番の利点は銀行系クレジットカードなので安心感があることです。銀行系のカードは特に目立った利点があまりないように感じますが、安定している銀行なので信頼しています。

マイナスポイントは、特典であまり魅力のある商品がないことです。他社のカードでは支払い機能やイベント開催などの付加価値が種類豊富についていることが多いですが、こちらのカードはあまりないです。もう少し消費者にとって面白みのある企画があれば楽しめますし、利用促進につながるのになと感じています。

そういったものを期待しない方であれば、安心感もあるカード会社なので問題はないと思います。

SMBCポイントパックに入ると月4回までならコンビニATMでも手数料無料!

三井住友VISAカードを作ったのは2000年になります。

ちょうど大学生の頃で、当時、年会費無料の「アミティエ」という学生でも作れるカードでした。

どうしてアミティエにしたのかあまりよく覚えていないのですが、同時は就職活動用の雑誌や、化粧品メーカーのサンプルをはじめ、どこからか住所や氏名を入手して業者がおくってくるのかわかりませんが、DM等もとても多く送って来られました。

そんな数ある勧誘の中から、銀行系のクレジットカードだから安心だということと、お年玉などをコツコツためた自分名義の預金が三井住友銀行だったこともあり、
そこに決めました。

もうすぐ社会人になるからという理由も大きく、はじめの1枚として作ったことを良く覚えています。

10年以上経った今でもとくに不便なところもなかったのでそのまま継続して利用しています。

給与振込口座と、住宅ローン引落口座にしていたため、むしろメリットが多かったです。平日、土日も手数料無料ですし、コンビニATMでも終日無料です。

現在は、転職、結婚、引越と、いろいろな理由により、当時の住居は売却したため、終日手数料無料のメリットはなくなりましたが、SMBCポイントパック(※)というサービスに入っているので月4回までならコンビニATMでも手数料が無料なので、銀行に行けないときなど非常に便利です。

このサービスは、クレジットカードと銀行のキャッシュカードを一体型にしたら入れるパックで、ポイントなども溜まります。

ただ、一体型はデメリットもあり、どちらかの暗証番号を間違えてロックがかかってしまうと、もう一方の機能もストップするのでカード再発行までの間、かなり不便です。

ちなみに今は毎月1万〜2万前後利用しています。銀行系のクレジットカードということで信頼できますし、特に不満も大きな不満はありません。

(※編集部注. SMBCポイントパックは、キャッシュカードとクレジットカード(三井住友VISAカード)が1枚になった「SMBC CARD」、またはキャッシュカードとクレジットカード(三井住友VISAカード)と「Suica」が1枚になった「SMBC CARD Suica」向けのサービス。 SMBCファーストパック )


ホーム > 三井住友VISAカード > ユーザーレビュー・評価

特選クレジットカード

楽天カード

楽天カード 年会費無料 / 100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場のお買い物はいつでもポイント2% / 楽天市場で還元率2~7%! / 貯めたポイントは1ポイントから使える

JCBカード

JCBカード JCBカードは多彩な機能とサービスを兼ね備えた、日本発の国際ブランドカード。オンライン入会で初年度年会費無料 / 海外利用でポイント2倍 / スタバでポイント5倍、セブンで3倍!

イオンカード

イオンカード すべて年会費無料 / 電子マネー「WAON」との相性もバツグン / イオンで豪華特典 / 割引&ポイント倍増のオンパレード / ETCカードも無料 / WEB限定キャンペーン実施中

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード 信頼と安心のブランド / 初年度年会費無料 / VISAと言えば三井住友カード / 安心の海外旅行傷害保険付き / 最大9,500円分プレゼントキャンペーン!

VIASOカード

VIASOカード 年会費無料 / VIASO eショップ利用で最大10%のポイント還元 / 貯まったポイントは1ポイント1円で自動キャッシュバック / ETC、携帯料金、プロバイダー料金はポイント2倍 / 最高100万円のショッピング保険

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT 電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載した便利な一枚! / 年会費無料 / いつでもどこでもポイント1%還元! / 入会後6ヶ月間はなんとポイントが2倍(2%)! / オリコモールを経由しての買い物でプラス0.5%分の特別加算

MUFGカード

MUFGカード 年会費1,905円(税別)で持てるゴールド / 初年度年会費無料 / 海外旅行傷害保険自動付帯 / 最短翌営業日発行 / ショッピング保険付帯 / 今ならキャンペーン実施中

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード 空港ラウンジ / 手荷物無料宅配サービス / 海外用携帯電話レンタル割引など旅行に行くならアメリカン・エキスプレス。【初年度年会費無料キャンペーン実施中!】

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル 年会費永年無料! / 有効期限の無い「永久不滅ポイント」 / 専業主婦・学生でも申込み可能! / 最短即日発行! / 全国の西友・リヴィンで5%OFF / ETCカードも年会費無料で同時申込み可能

ライフカード

ライフカード 年会費永年無料 / 誕生月はポイント5倍 / 入会後1年間はポイント1.5倍 / ステージ制プログラムはポイント最大2倍 / 50万利用でスペシャルボーナス300ポイント / 最大7,000円分プレゼントキャンペーン!

特徴・機能別クレジットカード

  • ポイントためるなら楽天カード
三井住友VISAカード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加