国内への出張が多いビジネスマンに今人気があるのが、東京~博多間の東海道・山陽新幹線のネット予約サービス「エクスプレス予約」。携帯やパソコンで座席を指定して簡単に予約ができるうえ、チケットレスで乗車出来る「EX-ICサービス」が利用可能なので、とても重宝されています。

また料金割引サービス(東京~新大阪間であれば1,000円程度の割引)も受けられるので、頻繁に利用しる方にとっては大きな交通費の節約になりますね。

さらに、この「エクスプレス予約」には、普通席からグリーン車への「アップグレード特典」が受けられるポイント制度「グリーンプログラム」が用意されているのも見所。たとえば東京~新大阪間を6往復すると、普通車料金でグリーン車に乗ることができてしまうんです。

このエクスプレス予約を利用するには、JR東海が発行している「JR東海エクスプレスカード」か、JR西日本が発行する「J-WESTカードエクスプレス」、もしくはモバイルSuica(+ビューカード)が必要になります。JR東海エクスプレスカードとJ-WESTカードエクスプレスの場合は両カードとも年会費が1,000円(税別)。モバイルSuicaでエクスプレス予約を利用するには、年会費とは別に年間1,000円(税別)がかかるので、つまりエクスプレス予約を利用するには、いずれを選んでも必ず年間1,000円(税別)のコストがかかるというわけです。しかし、新幹線に乗る機会の多い人にはメリットの大きいサービス。該当する人は、ぜひ検討してみてください。


「ビュー・スイカ」カード
Suica チャージで1.5%のポイント付与 / 500円のデポジット不要でSuicaが作れる / 貯めたポイントはSuicaチャージに変換可 / オートチャージ(Suica・PASMOエリア)にすれば改札で足止めナシ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
「ビュー・スイカ」カード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加