各クレジットカード会社が発行している基本カード(プロパーカード)には、一般クラスのカードとゴールドクラス、あるいはプラチナクラスといった数段階の種類に分けられて発行されています。三井住友カードやJCBのオリジナルシリーズ、またアメリカン・エキスプレスのグリーンやゴールドなど、数々のプロパーカードが存在しており、またサービスも安定していることから入会者数は後を絶ちません。

たとえば自分が一般クラスのプロパーカードを持っていて、それをゴールドクラスにランクアップさせたいな…と思った場合、アップさせること自体は問題ないのですが、それによって少し手間が生じます。

それは、カードをランクアップさせるとカード番号も変更されてしまうということです。では、カード番号が変更されると、どんなデメリットがあるのでしょうか?

クレジットカードの番号が変わると、こんなデメリットが!

クレジットカードにはカード番号(VISA、MASTER、 JCBなどでは16桁、AMEXは15桁、ダイナースは14桁)があります。カード決済でネットショッピングをするときなど、よくフォームにカード番号を入力することがありますよね。カード番号は決済に必要なものです。お店に番号を渡すことによって、買い物ができるわけです。

しかし、カードを別のカードに変更するといった場合、ほとんどのカードは番号が変わります。番号を引継いでカードを持てるところは稀であり、たいていはランクアップは新規発行と同じ扱いとなります。ですので、ETCや携帯電話、公共料金などの支払いをカード払いにされている場合、カードを変更するたびに、登録していたクレジットカード番号の変更手続きが必要になります。特に多くの支払いに使っているメインカードをランクアップさせたい場合はかなり手間です。カード番号を登録しているところすべてに、新しい番号に変わった旨を伝えなければなりません。

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは同番号のままランクアップ可能!

ただクレジットカードの中にも、「同じ番号のまま新しいカードに切り替えができる」システムを持っているカードもあります。それがセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードです。セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、パール、ブルー、ゴールド、プラチナのランクがあります。たとえばセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを持っている人なら、同じ番号のままセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードにランクアップさせることができます。同様にパールからブルーへのカード変更も同番号でできます。ただし有効期限およびセキュリティコードは変更になります。カード番号と有効期限またはセキュリティコードの双方を登録されている場合は、変更手続きが必要になります。

実際に電話でオペレーターさんに問い合わせてみたところ、セゾンアメックスでカードの番号を引き継いだ状態で新カードを持つためには、電話で専用の書類を取りよせる必要があるとのことです。そちらの書類から「同番号のままカードを変更するか」、または「新しい番号でカードを発行するか」を会員が自由に選べるそうです。番号を変えずにカードを変更できる、というセゾンアメックスのシステムはかなり便利ですね。何も変える必要がないですからね。このあたりは、ユーザーと長く付き合い、ランクアップしていただくことを前提に考えられているように思います。

インタビュー 第2回

なおほかのプロパーカード、JCBのオリジナルシリーズや三井住友カード、アメリカン・エキスプレスにも電話で同番移行できるかと問い合わせてみましたが、すべて不可とのことでした。カードを変更するさいには、券種にかかわらず番号も新たに発行されるようです。


セゾンカードは有効期限のない「永久不滅ポイント」
パールからプラチナまで多彩なラインナップ / 毎月5日・20日は西友・リヴィンで食料品から衣料品まで5%OFF / 永久不滅.comでポイント最大20倍 / 最短即日発行

知って得するカードの豆知識

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
セゾンカード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加