クレジットカードを利用すると貯まるポイントやマイレージには「有効期限」があります。永久不滅ポイントのように有効期限がなく、会員である限りずっと貯め続けることのできるポイントもありますが、多くのポイントは数年間の有効期限があり、その期限を過ぎると保持しているポイントが問答無用で消滅してしまいます。

せっかく貯めたポイントを、有効期限を把握していないばっかりに失効してしまった……なんて哀しい事態にならないためにも、自分が利用しているクレジットカードのポイント期限は把握しておいたほうがいいでしょう。また有効期限だけではなく、そのポイントを商品と交換できる「最低交換単位」も把握しておきたいところです。ちゃんと知っておかないと、交換単位にポイントが達せず、そのまま期限切れですべて失効してしまいかねません。

以下に、主要ポイントプログラムの有効期限と最低交換単位をまとめました。ご自分の持っているクレジットカードのポイントプログラムの期限を、今一度確認してみてください。

▼ ポイント別有効期限と最低交換単位
ポイント名 有効期限 最低交換単位
OkiDokiポイント 2年間 200P
暮らスマイル 24ヵ月間 200P
DCハッピープレゼント 最長3年間
(条件付)
200P

メンバーシップリワード

通常3年間
条件付で無期限
1,000P
LIFEサンクスプレゼント 5年間 100P
楽天スーパーポイント ポイントが付与された月の翌年同月の前月末日 1P
ラブリィポイント 2年間 200P
わくわくポイント 2年間 1000P
ワールドプレゼント プラチナ4年間
ゴールド3年間
それ以外2年間
200P

 

ポイントの最低交換単位も把握しておこう!!


ポイントを貯めるうえで重要なのは有効期限だけではありません。ポイントを商品と交換できる最低交換単位も重要です。

1ポイント=1円として使えるポイント(楽天ポイントやYahooポイントなど)制度をもつカードは特に問題ありませんが、たいていのカードは最低交換単位があります。年間の利用金額が少ない人などは、有効期限が無いか、または長めのプログラムを選ぶ必要があります。

なぜなら、有効期限が短いと、その期間のあいだに交換できるポイント数にまで到達できず、中途半端に貯まったまま失効してしまう恐れがあるからです。

大体のカードは100~200ポイントからの交換を受け付けていますが、たとえばアメリカンエキスプレスカードのメンバーシップリワードなどは、最低交換単位が1,000ポイントに設定されています。100円=1ポイントなので、最低でも3年間のうちに10万円は利用しないと、3年経過した時点で全てのポイントを失効してしまうので、それだけ利用する自信のない方は要注意です。ただしメンバーシップリワードは一度商品とポイントを交換すればそれ以降は有効期限が無期限になるので、公共料金の支払先などに設定して3年で10万円のハードルをクリアして交換してしまえば、あとは何年でも好きなように貯め続けることができます。

代表的なポイントプログラムを見てみよう

JCBカードの「OkiDokiポイント」

JCBカードのポイントプログラム「OkiDokiポイント」は獲得月から2年間(24ヵ月)有効なポイントです。有効期限が終了したポイントから1ヵ月単位で順次失効となります。例えば2010年10月支払い分で獲得したポイントは、2年後の2012年10月15日まで有効となり、失効予定日が近いポイントから交換されます。交換最低単位は200ポイントです。なお500ポイント以上1ポイント単位で、Oki Dokiポイント1ポイントに対してnanacoポイント5ポイントに移行することができます。

Oki Doki ポイントプログラム お申込みの前に必見!カード比較613枚
Oki Doki ポイントプログラムのラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリのOki Doki ポイントプログラムが見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

JALマイレージ、ANAマイレージ、スカイマイルにも移行できます。レートはOkiDokiポイント1ポイント=3マイルです。その他ビックカメラポイントや楽天ポイントなど15社の他ポイントへ移行できます。

OkiDokiポイントはJCBギフトカードやインテリアやキッチン用品などさまざまな商品と交換することができますが、他のポイントにはない特徴を持っています。それはポイントを「ディズニーグッズ」と交換できるという点です。JCBはディズニーの公式スポンサーなので、グッズやチケットをポイントの交換先として選ぶことができます。他ではあまり見かけないレアなディズニーグッズが沢山用意されているので、JCBカードはディズニーファンからの注目を浴びているうえ、ディズニー公式のクレジットカード「ディズニーJCBカード」も発行しているのでとても人気です。

セディナ(OMC)の「わくわくポイント」

セディナ(OMC)の発行しているカードは「わくわくポイント」というポイント制度を持っています。カードショッピング利用額200円ごとに1ポイントプレゼント、有効期限は2年間です。1,000ポイントから「1ポイント=1円」のレートで好きな商品券(ダイエーグループ商品券、JCBギフトカード、日本旅行ギフト旅行券、図書カード、JTBナイスギフト、ジェフグルメカード)に交換できます。また1ポイント=0.5マイルのレートでJALマイルに交換可能です。sのほか、ハートポイント、dポイント、auポイントへの交換や活動支援団体への寄付に利用できます。

わくわくポイント お申込みの前に必見!カード比較613枚
わくわくポイントのラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリのわくわくポイントが見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

なおダイエー、マルエツ、グルメシティなどでOMCカードを利用するとわくわくポイントが2倍になるという特典があります。さらにカード利用額が50万円を超えるたびに100ポイントがプレゼントされる「トクトク!ボーナス」と前年度のカード利用額で次年度のポイント倍率が決まる「トクトク!ステージ」制度があります。

三井住友VISAの「ワールドプレゼント」

「ワールドプレゼント」は三井住友VISAカードを利用したさいに1,000円利用=1ポイントのレートで貯まるポイントです。ポイントの有効期限はカードの種類ごとに違うので注意が必要です。三井住友プラチナカードは獲得月から4年間、ゴールドカードは3年間、それ以外のカードはすべて2年間に期限が設定されています。

ワールドプレゼント お申込みの前に必見!カード比較613枚
ワールドプレゼントのラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリのワールドプレゼントが見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

商品への最低交換単位は200ポイントです。マイレージ移行(ANAマイレージクラブ、クリスフライヤー、クラブ・ミッレミリア)の場合は100ポイントから受け付けています。日用品やインテリア用品などの商品と交換できるほか、ワールドプレゼントのポイントを1ポイント=3円で換算し、カード利用代金にキャッシュバック(充当)することも可能です。ポイント移行先も豊富で、Suicaポイントやビックカメラポイントを含めた16社の他ポイントと交換することができます。またワールドプレゼントは前年度(2月~翌年1月)のカード利用金額によって「V1」「V2」「V3」の各ステージが設定され、ボーナスポイントがプレゼントされます。

オリコのポイントサービス「暮らスマイル」

オリコカードのポイントサービス「暮らスマイル」はカード利用1,000毎に1ポイントが貯まります。ポイントは獲得した月から2回目に迎える会員本人の誕生月まで有効です。有効期間はポイントを獲得した月を含め、13ヵ月~24ヵ月間となります。最小交換単位は200スマイルで、基本はカタログやeオリコから好みの商品を選んで交換します。

暮らスマイル ポイントサービス お申込みの前に必見!カード比較613枚
暮らスマイル ポイントサービスのラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリの暮らスマイル ポイントサービスが見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

ANAとJALのマイレージに移行可能です(最小移行スマイル数 400スマイル)。他、yahooポイントやauポイントなど6社の他ポイントに移行することができます。なお複数の「暮らスマイル」対象カードを持っている方は、いずれか一枚のカードにポイントをまとめることもできます。なお暮らスマイルは年間のカードショッピングの利用金額に応じて、翌年は1.5倍~2倍までポイントの還元率が上がります。

アメリカン・エキスプレスの「メンバーシップリワード」

「メンバーシップリワード」はアメックスのポイント制度で、100円利用毎に1ポイントが付与されます。ポイントを使って一度好きなアイテムと交換すると、通常3年間のポイント有効期限が無期限になるという仕組みをもっています。なので、ポイントを貯め続けたい方は、まず1,000ポイント(最低交換単位)が貯まった時点で、400種類の商品(インテリア用品、クーポン券、食品)から好きなものと交換し、ポイントの期限を無期限にしてください。

メンバーシップ・リワード お申込みの前に必見!カード比較613枚
メンバーシップ・リワードのラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリのメンバーシップ・リワードが見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

メンバーシップリワードはポイントの移行先が楽天とYahooの2社しかない反面、マイルの移行先がとても豊富です。12社(JAL、ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージンアトランティック航空、タイ国際航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、スカンジナビア航空、アリタリア-イタリア航空、フィンランド航空)の航空会社のマイルと交換できます。レートは2,000ポイント=1,000マイルですが、メンバーシップリワードプラス(参加登録費年間3,000円+税)に登録すれば1,000ポイント=1,000マイルのレートで交換できます。

ライフカードの「LIFEサンクスプレゼント」

ライフカードを1,000円使うごとに1ポイント付与される「LIFEサンクスプレゼント」は、最大で5年間貯め続けることができます。ただし、5年間貯めるには自分で「繰越手続き」をしなければなりません。1年目に獲得したポイントは自動で2年目に繰越されますが、3年目からはライフカード公式サイトにあるLIFE-Web Desk「サンクスポイントの照会・特典交換」から繰越手続きをおこないます。なおWeb環境がない方は、0570-300-900の自動音声サービスから繰越手続きをおこなうことが出来ます。ポイントは商品との交換に利用でき、最低交換単位は100ポイントです。

LIFEサンクスプレゼント お申込みの前に必見!カード比較613枚
LIFEサンクスプレゼントのラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリのLIFEサンクスプレゼントが見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

ポイントはANAマイレージに300ポイント以上100ポイント単位で移行できます。レートは300ポイントイコール900マイルです。その他、dポイント、auポイント、J-Point、楽天スーパーポイント、Gポイント、ベルメゾンポイントに移行することができます。

ジャックスカードの「ラブリィポイント」

ジャックスが運営するポイントプログラム「ラブリィポイント」は、基本カード利用1,000円ごとに1ポイント付与。ポイント有効期間は獲得月から2年間です。最低交換単位200ポイントで、カタログ商品、もしくはJデポ(1,050円分)と交換することができます。なお、Jデポとはジャックスカードショッピング利用金額から、Jデポ金額を差し引いて請求するカードショッピング値引きシステムです。欲しい商品がみつからない方にとってはとてもありがたい交換先ですね。

ANAとJALどちらのマイルにも移行することができます。ANAマイルは1ポイント=3マイル、JALマイルは1ポイント=2.5マイルというレートになっています。他、楽天スーパーポイント、Gポイント、Yahoo!ポイント、ベルメゾン・ポイント、dポイント、Tポイントへ移行することができます。

また、ラブリィポイントは前年度の年間利用金額合計と入会年数の2つの組み合わせによって次年度のポイントがアップします。最大70%までアップ(入会から5年超、年間利用額100万円以上の場合)させることが可能です。

ジャックスカード お申込みの前に必見!カード比較613枚
ジャックスカードのラインナップです。申し込む前に特長を比較すれば、あなたにピッタリのジャックスカードが見つかります。おトクな特典をお見逃しなく!キャンペーン情報も今すぐチェック。

DCカードの「DCハッピープレゼント」

DCカードのポイント制度「DCハッピープレゼント」はショッピング月間利用金額1,000円ごとに1ポイント付与。4月~翌年3月までにポイントが200ポイントに到達すると、翌年に自動繰り越しとなり、そこから最長3年間有効期限がのびます(エスプリ会員・学生カードは100ポイントで繰り越しになります)。しかし、翌年3月までに200ポイント(エスプリ会員・学生カードは100ポイント)に満たない場合は、自動的にその年度の3月末で失効になってしまいますので注意してください。

ポイントは最低200ポイントからカタログ商品と交換できます。JALマイレージとデルタ航空のスカイマイルにも100ポイント=250マイルのレートで交換することができ、他に楽天ポイントやTokyuポイントな14社の別ポイントに移行することもできます。

有効期限のないポイントプログラム


ポイントの中には、有効期限のないプログラムがあります。期限がないためいつまででも貯め続けることができるので、最低交換単位をそれほど気にする必要もありません。以下に、無期限で代表的なポイントプログラムをまとめました。

▼ 有効期限のないポイントプログラム
ポイント名 有効期限 最低交換単位
永久不滅ポイント なし 200P
ダイナースクラブ リワードプログラム

なし

1,000P
リワードポイント なし 1,000P

メンバーシップリワード

通常3年間
一度アイテム交換すると無期限
1,000P
Tポイント 条件付で
実質無期限可能
1P
楽天スーパーポイント 条件付で
実質無期限可能
1P

 
「ダイナースクラブ リワードプログラム」はダイナースカードのポイントプログラムですが、カタログ商品が用意され交換先がとても豊富です。ダイナースグローバルマイレージを使えば、1,000ポイントで1,000マイルに換算し、ダイナースグローバルマイレージ参加航空会社のマイルに移行できます。人生の軌跡や大切な作品として本を作れる丸善/委託出版サービスのように必要ポイントが11,730,000ポイントと高くダイナースならではのプログラムもあります。

また、「Tポイント」と「楽天ポイント」は少し特殊です。どちらも一度は耳にしたことがあるくらい有名なポイントで、1P=1円として商品の購入に利用できることはご存知かもしれませんが、正確に言うとこの2つのポイントにも有効期限はあります。

ただ、条件を満たせば実質的に無期限にすることが可能になります。

TポイントはTカードの有効期限が切れた場合と、1年間ポイントの変動がなかった場合(貯める、使う、交換するのいずれも行われなかった場合)に貯まっているTポイントが失効します。またこれと似たように、楽天ポイントも有効期間はポイントが付与された月の翌年同月の前月末日までです。どちらも期限までに新たにポイントを獲得すれば有効期間が切れることはありませんが、約1年間カードを眠らせておくとポイントが消滅してしまいます。充分注意しておきましょう。なお期限切れにならない対策として、月に一度必ず請求が来る公共料金や携帯料金の支払先に楽天カードもしくはTカード(クレジット機能付)を設定しておく、といった方法もおすすめです。

知って得するカードの豆知識

今週の人気記事TOP10

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
楽天カード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加