未成年でも、18歳以上で、親権者の同意を得ることができ、クレジットカード会社の審査に通ればクレジットカードを作ることができます。

未成年者の方がクレジットカードを作られる際は、基本的に本人が18歳以上である必要があります。ただし、18歳であっても高校生は不可となっていることが多いです。高校生は基本的に作ることはできないということになります。

また、未成年者がクレジットカードを作るためには、親権者の同意が必要となります。親権者は満20歳未満の者で婚姻をしたことがない者の親権を行う者のことを言います。原則として未成年者のご両親が親権者となります。つまり、18歳以上で高校生ではない未成年者の方であっても、原則として、親権者であるご両親等の同意がないとクレジットカードは作ることができないことになります。

また、未成年者がクレジットカードを作る際にも、一般の方がクレジットカードを作る場合と同様に、クレジットカード会社の審査を受け、それに通る必要があります。未成年者のが申し込みになる際も基本的に本人が審査の対象となります。

しかし、未成年者の場合、親権者であるご両親等のクレジットカードの利用歴等も参考となる場合が多くなっているようです。ご両親など親権者の方が最近自己破産をされている場合や、ご両親など親権者がクレジットカードの支払いの延滞などといった事故を繰り返している場合などは、クレジットカードの審査に通ることは難しいとも考えられます。

クレジットカードに申し込みになられる際に、親権者の同意としまして、クレジットカードの申込書に親権者(ご両親など親権者のうち、どなたか)のお名前や連絡先等を記入することになるかと思います。後日クレジットカード会社側から親権者としてお名前が記載されている方のもとに、クレジットカード作成に関して同意していただくことができるのかといった確認の連絡が入ることがあります。この連絡の際に同意いただけないといったお答えや、そんな話は聞いていないといったお答えしか得られなかった場合、クレジットカードを発行してもらうことはできないでしょう。

また、上記のようなクレジットカードの本会員ではなく、ご家族のクレジットカードの家族会員として家族カードを発行してもらう場合も、基本的に18歳以上で高校生不可となっているクレジットカードが多くなっていますが、海外留学や海外ホームステイのためなど明確な理由がある場合で、クレジットカード会社が提示している条件に合う場合には、高校生でも家族カードの発行が可能な場合もあるようですので、状況に合わせてクレジットカード会社に相談されることをおすすめ致します。

実はこんなに便利でお得だった!知っておきたい家族カード活用法!

学生のためのクレジットカード選び

クレジットカード審査の基礎知識


審査に通るか自信が無いという方にこっそり教えたいのが、知る人ぞ知るこのACマスターカードだ。
アコムマスターカード

年会費無料 / デザインでアコムのカードだとわからない / パート・アルバイトや派遣社員・主婦でもOK / クレジット利用明細が自宅ではなくATMで受け取れる / 返し方(分割)が自由(お金がある時に払える) / 利用明細は送られてこない / 発行が即日可能(郵送は2~3日)

まずアコムのキャッシングサービスに申し込みをして審査を受け、審査通過後はクレジットカードのみ利用すればよい。キャッシングは利用しなくてもかまわない。ネットで事前申込、夜9時迄全国のむじんくんで最短30分のスピード発行。土日もカード発行可能だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
アコムマスターカード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加