kanpou-visa

1.75%という高還元率で注目を集めている漢方スタイルクラブカードがさらに良くなりました!

今まではnanacoチャージでポイントが付くのは、JCBブランドのみでしたが、2013年2月1日より、VISAブランドでもチャージでき、なおかつポイントが付くようになりました。JCBブランドは、海外で利用する際はVISAよりも加盟店数が少ないため、海外旅行の行き先によっては利用できない場面があるかもしれません。それを懸念して「できればVISAを選びたい…」という方でも、nanacoチャージできるのがJCBブランドだけだったため、VISAへの切り替えに躊躇していた方もいらっしゃると思います。

しかし、今回の改良でVISAブランドもnanacoチャージ対応となったため、JCBからVISAに切り替えても漢方スタイルクラブカードの持つメリットはそのまま引き継がれることになります。漢方スタイルのVISAが欲しかった方(または切り替えたかった方)にとっては、本当にありがたい変更です。

なお漢方スタイルクラブは、数あるジャックスカードの中でも唯一nanacoチャージ時にポイントが付与される貴重なカードです(他のジャックスカードは今年からnanacoチャージポイント廃止になりました)。抜群の人気を誇るカードだけに、これからも充実したサービスを維持してほしいものです。

(※漢方スタイルクラブカード・エクストリームカードの新規入会受付は現在停止しています)

▼ nanacoチャージでポイントが付与されるカード (2018年4月1日現在)
カード名 年会費 還元率
リクルートカード 無料 1.2%※
Yahoo! JAPANカード 無料 0.5%
ファミマTカード 無料 0.5%
セブンカードプラス 500円+税(初年度無料) ※年間5万円以上利用で次年度無料 0.5%
(JMB)ローソンPontaVISAカード 無料 0.5%
ライフカード 無料 0.25%
漢方スタイルクラブカード 1,500円+税(初年度無料) 0.25%
 

※リクルートカードは、2018年4月16日(月)よりnanaco等の電子マネーチャージ利用分は、すべての電子マネー利用金額合算で月間30,000円までがポイント加算の対象になりました。合算で30,001円以上の利用分はポイント加算の対象外です。利用金額の対象はそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額です。 なおリクルートカードJCBとリクルートカードVisa/Mastercardの2枚を持てば、それぞれ月間30,000円+30,000円=60,000円までポイント獲得が可能です

※リクルートカード対象となる電子マネーチャージ【JCBブランド】nanaco(ナナコ)、モバイルSuica【Mastercard(R) / Visaブランド】nanaco(ナナコ)、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA です。リクルートカードの月間集計期間は毎月16日~翌月15日。2018年4月15日(日)以前の電子マネーチャージ利用分も、2018年4月16日(月)以降に売上データがカード会社へ到着した場合、上記制限の対象です。

ブランドの切り替えは電話のみ!

漢方スタイルクラブカードでは、JCBからVISA(もしくは逆)にブランドを切り替える際、電話でのみ切り替え申し込みを受け付けています。ジャックスカスタマーセンター(9:30〜17:30/平日)の電話番号は0570-002277です。カードと暗証番号を用意して、自動音声案内にしたがって希望のサービスコードを入力してください。

なお、既にJCBブランドの漢方スタイルをお持ちの方に覚えておいてほしい点がひとつあります。

ブランドの切り替え中、一週間ほどカードが利用できなくなります。電話で切り替えの申請をした時点から、新しいカードが届くまで、普段のショッピングでもネットでの決済にも利用できなくなるので、その点を考慮して切り替えをおこないましょう。申し込み日から一週間以内にカードを利用して買い物をする予定がある方は、その期間を避けて申し込むようにしてください。


漢方スタイルクラブカード
テレビや雑誌で話題になっている「漢方スタイルクラブカード」は1.75%の還元率を誇る超高還元率カードだ。「がっちりマンデー」や「日経TRENDY」で紹介され人気急上昇!


今週の人気記事TOP5

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
漢方スタイルクラブカード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加