kanpou-henkou

(※リーダーズカード・漢方スタイルクラブカード・エクストリームカードの新規入会受付は現在停止しています)

高還元で有名なあの「漢方スタイルクラブカード」が、2015年3月からそのサービス内容を少し改定します!というニュースを見つけました。どれどれと詳細を確認すると、なかなか見過ごせな変更があったので書かせていただきます。

まずひとつめですが…

kampo-kaitei

2015年6月1日から、nanacoクレジットチャージポイント分に付与するポイント還元率が変わります!

今までは、漢方スタイルクラブカードでnanacoチャージをすると2,000円で7ポイント貯まっていました。しかし、6月1日からは、nanaco2,000円チャージで1ポイント付与というレートに変更されます!一気にポイントが減ってしまいました。これで還元率は1.75%から0.25%に大幅にダウンしました。

ライフカードのnanacoチャージ還元率も下がったばかり、この流れは続くかもしれませんね。

以上、nanacoユーザーにとってはかなりがくっとくるニュースでした。

そしてふたつめですが…

2015年3月1日から、ポイント交換単位が500ポイントから300ポイントに変わります!

これは改良ですね。今までは500ポイントからだった商品やJデポとの交換も、300ポイントからなら比較的早く交換できるのではないでしょうか。漢方スタイルのポイントには有効期限があるので、獲得月から2年が経過しても未使用のまま貯まっているポイントは失効してしまいます。失効日が迫っているのでJデポに交換したくても、あと数ポイント足りず失効…というケースも無きにしもあらずですが、しかし今回の改良で交換単位が低くなったので、失効の危険性もぐっと低くなりました。

商品名 2015年3月からの交換単位
薬日本堂商品割引券 300ポイント→3,000円分
Jデポ 300ポイント→1,500円分
日本ユニセフ協会への寄付金 300ポイント→1,500円分
ANAマイレージクラブ 300ポイント→900マイル

 

いきなりの改変に驚きましたが、nanacoチャージ還元率が低くなったとしても、漢方スタイルクラブカードは常に還元率1.75%の高還元率カードの代表格です。ANAマイルを貯めるうえでもこれ以上なく有利なレートなので、まだまだ漢方スタイルクラブカードは魅力的なカードと言えます。ポイントもJデポとして請求金額から差し引いてくれますし、年間で50万円以上カードを利用する方なら、メインカードとして選べるカードです。


楽天カードは顧客満足度 No.1!
年会費無料 / 100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場のお買い物はいつでもポイント2% / ためたポイントは1ポイントから使える


今なら最大5,000ポイントプレゼント!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
楽天カード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加