ファミマでQUOカードを購入すると、還元率を3.3%まで上げられることをご存知ですか?

方法はいたって簡単。レジでQUOカードを購入するとき、現金ではなく年会費無料のクレジットカード、「ファミマTカード」を利用することです。

ファミマTカードで「QUOカード」をカード払いにして買うと、0.5%のクレジットポイントが与えられます。さらに1万円分のQUOカードは、180円分のプレミアムが上乗せされるので、プラス1..8%で合計2.3%。そして最後に、この方法で購入したQUOカードをファミマで利用してファミマTカードを提示すれば、プラス1%。つまり合計で3.3%まで還元率を上げることができます!!

これが、ファミマで高い還元率でお買い物ができる方法のひとつです。普通にファミマTカードを提示して1%還元、さらにクレジット払い(0.5%)で決済して1.5%還元で商品が買えるお得なカードですが、こういった裏技を使うことによってさらに還元率を向上させられることをぜひ覚えておいてください。

QUOカードを事前に買うという手順を踏む必要があります。店舗によっては、1万円分のQUOカードを置いてないかもしれません。品切れの可能性もあります。その場合は店舗で注文して、数日後、受け取りが可能です。また支払いをする時は、QUOカードを出す前にファミマTカードを提示することを忘れないように注意しましょう。ここで忘れると2.3%止まりになってしまいます。

ファミマTカードは、特典や魅力がぎっしり詰まったクレジットカードです。会員を対象としたカードの日(毎週火曜・土曜)にはポイントが2倍になるなど、よくファミマに行く人にとってはありがたいサービスばかり実施しています。ファミマニアの方は、ぜひ一枚お財布に入れておいてください!!

エネオスの一部店舗でQUOカードが使える!!

実はQUOカードは、ガソリンスタンドの「ENEOS(エネオス)」でも現金の代わりに利用することができます。

全国2191店舗で使うことができるので、自分がよく行くエネオススタンドでもクオカードによる支払いを受け付けてくれるかどうか、公式サイトの検索フォームから確認をとっておくと便利でしょう。なおENEOSでは、オリジナルプリペードカード「ENEOSプリカ」というものが発行されていますが、これはクオカードとほとんど同じものです。ENEOSプリカはガソリンスタンドだけでなく、QUOカード加盟店でも利用できます。しかしENEOSプリカを買うよりは、ファミマでファミマTカードを使ってQUOカードを購入して2.3%還元してもらい、そのカードをENEOSで利用したほうがよりお得です。ENEOSでよく給油する方は、この方法をぜひ試してみてください。


ファミマTカード
年会費無料 / Tポイント提携店でT-POINTが貯まる / 毎週火曜・土曜の「カードの日」はポイント2倍!

インタビュー 第8回

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!
ファミマTカード
公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加