海外旅行中に事故にあったらどうすればいいのでしょうか?友人と一緒ならまだしも一人旅、しかも言葉の通じない国でそういったトラブルに見舞われた場合、どんな対処法をとればいいのかわからず、混乱してしまうかもしれません。

しかし、そんなときに役立つのが、SuMi TRUST CLUB プラチナカードに付帯されている「日本語緊急サービス」です。これは、カード会員が旅行中の病気やケガ、盗難などさまざまなトラブルにあっても、専任スタッフが各種相談に日本語で応じてくれるという安心のサポートサービスです。トラブルの種類に応じて各種の提携会社を起用し、たとえば以下のようなサービスを提供してくれます。

▼ケガや病気の場合の緊急アシスタンス
・最寄の病院の案内・紹介
・往診医、医療通訳の手配
・病院等医療機関への支払保証
・病人、ケガ人の移送の手配
・救援者の渡航手続き、ホテルの手配
・遺体の現地での火葬、日本への搬送

▼事故により遭難した場合の捜索・救助
・損害賠償を請求された場合の弁護士の紹介・手配。(ただし保険会社が損害処理実務上必要と認めた場合に限ります)

国・地域によっては、提供できないサービスなどもあるようです。また病院の手配までには1時間程度要する場合もあります。契約の海外旅行保険で支払いの対象とならない費用、または契約の保険金額を超過する部分については会員の自己負担となります。

海外から日本人の医師に相談できるサービス

SuMi TRUST CLUB プラチナカードには、もうひとつ心強いサービスがあります。それは、海外滞在中に体調を壊してしまった場合、日本人の医師に電話をかけて不安を相談できるサービスです。日本人医師と看護師が、24時間・年中無休で海外からあなたの医療相談を受けつけてくれます。もちろん相談料は無料です。なお治療が必要な場合は、日本人医師に電話での診断を受けたあと、旅行先の最寄の病院を紹介してもらうこともできます。

慣れない環境に移動したいせいか、旅行先で高熱が出たり、腹痛を起こしたり、気分が悪くなったりする人はたくさんいると思います。私も昔、ハワイに旅行に行ったとき、疲労のせいからか激しい頭痛と嘔吐感に襲われ、不安になりながら寝込んだことがありました。病院に行くほどの症状なのかどうかを自分で判断することはとても難しく、またそういうときはどんな対処法をとればいいのかもわかりません。しかし、日本人医師に電話をかけて相談ができるなら、症状を説明するのも簡単ですし、また的確な処置を解りやすく教えてくれたりもするでしょう。

「言葉の壁」というものは非常に厚いもの。しかし、こういったサービスを利用することによってその壁を乗り越えることができます。旅行先での健康に関する不安が取り除けるのは、とてもありがたいことですね。

SuMi TRUST CLUB プラチナカード 詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

特徴・機能別クレジットカード

  • 高還元率!お得なカードはこれだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加