ホーム > ANAカード > ANAカードの選び方

ANAカードの選び方

ANAカード選びにはポイントをマイルに交換する際の移行手数料を考慮

ANAカードはポイントをマイルに交換する際に移行手数料がかかります。そのため、カード年会費および移行手数料を考慮した上でカードを選ばなければなりません。さらに移行手数料が違う 10マイルコースと5マイルコースがあります。以下の表をご覧ください。

10マイルコースと5マイルコースのどちらを選んだらよいかは、年会費や年間の利用金額によって変わってきます。利用金額が年間50万を超える場合は、10マイルコースを選ぶのが無難。マイルを本格的に貯めようと思われるなら、ショッピングの他、公共料金の支払いもANAカードに集めればクリアできそうですね。

カード名称 マイル換算率 ポイント→マイルへの移行手数料 詳細
ANA VISA Suicaカード
ANA VISA Suicaカード
・10マイルコース:1,000円につき1ポイント=10マイル
・5マイルコース:1,000円につき1ポイント=5マイル
10マイルコース:6,000円+税
5マイルコース:無料
詳細
申込
ANA VISAカード (一般)
ANA VISAカード (一般)
・10マイルコース:1,000円につき1ポイント=10マイル
・5マイルコース:1,000円につき1ポイント=5マイル
10マイルコース:6,000円+税
5マイルコース:無料
詳細
申込
ANAカード JCB
ANAカード JCB
・10マイルコース:1,000円につき1ポイント=10マイル
・5マイルコース:1,000円につき1ポイント=5マイル
10マイルコース:5,000円+税
(2015年4月1日(水)以降のポイント応募分より)
5マイルコース:無料
詳細
申込

ANAカードには継続マイルがある

ANAカードは、飛行機に乗らなくてももらえるマイルがあります。それは継続マイルのことです。毎年継続マイルが1,000マイルあります。ANAカードの通常の年会費は2,000円(税抜)なので、1マイルに2円の価値を見出すなら継続マイルでほぼ年会費がまかなえることになりますね。さらに、ANA VISAカードとANA VISA Suicaは、マイ・ペイすリボに登録し年に1回以上利用で年会費をぐっと下げることができます。

3枚持てば国際ブランドと3種類の電子マネーを網羅できます。ANA JCBは QuickPay 対応、ANA VISAカードは iD 対応、ANA VISA Suicaカードは Suica対応となり、年会費は合計で3,776円。継続マイルは毎年3,000マイルを獲得できます。

これらは同時に持つことも可能なので、3枚持つこともできます。その場合、あくまでANA JCBがメインで他の2枚はサブ的な位置付けになるでしょう。

カード名称 年会費 電子マネー対応 詳細
ANA VISAカード (一般)
ANA VISAカード (一般)
1,025円+税(マイ・ペイすリボ利用時) iD 対応 詳細
申込
ANA VISA Suicaカード
ANA VISA Suicaカード
751円+税(マイ・ペイすリボ利用時) Suica対応 詳細
申込
ANAカード JCB
ANAカード JCB
2,000円+税 QuickPay 対応 詳細
申込

ANA JCBカードが有利なのは、移行手数料が年5,000円(税抜)で済むこと。また、年100万円以上使えば翌年は1,000円につき11.5マイル(1.15%)の付与率となり、通常のカード利用でこの換算率を出せるのはJALカード、ANAカード全体で見てもほとんどありません。ANAカードを1枚だけ持つのであれば、ANA JCBカードが最有力候補です。

Edyを使いたい場合は、無料で持てるライフカードを追加するのもいいでしょう。ただ、改定でチャージポイントは少なくなりました。1マイルでも無駄にしたくない人向けです。とはいえ、誕生月のカード利用でポイント5倍になる特典は、100円につき2マイルもらえるチャンスです。

参考までにJALカードは継続マイルではなく、初回搭乗ボーナスという形で1,000マイルが付与されます。これは年1回お金を払って搭乗しなければもらえないものです。特典航空券の利用では付与されません。そこがANAカードとの大きな違いです。

一方で、JALカードには割引料金やパックツアーなどでもフライトマイルが100%付与されるツアープレミアムがあります。

(※)ANA JCBカードのボーナスポイントの交換レートが2010年1月21日応募受付分から、1ポイントにつき3マイルに下がりました。2011年4月16日からVISAも、1ポイント=3マイルでボーナスポイントが移行可能になりました。

じっくり貯めるならANAアメリカンエキスプレスカードがおすすめ

2009年10月に発行開始された日本の航空会社初のアメックス提携ANAカードが、ANAアメリカンエキスプレスカードです。

マイル付与率は100円=1マイルと一般的であるものの、従来のANAカードと違い、原則ポイントの有効期限がないのが特徴。期限があるためにマイルが貯めにくかったという方に向いています。

また、ANAアメリカン・エキスプレスカードは、空港ラウンジを同伴者1名まで無料利用できるのもアメックス提携カードならではの特典です。帰国時の手荷物無料宅配サービスが付いて年会費は7,000円(税抜)とリーズナブルです。

カード名称 マイル換算率 年会費 ポイント→マイルへの移行手数料 備考 詳細
ANAアメリカン・エキスプレスカード
ANAアメリカン・エキスプレスカード
・100円=1ポイント=1マイル
※ANAグループご利用の場合はポイント1.5倍
7,000円+税(家族会員2,500円+税) 年間6,000円+税 ポイント有効期限なし
100円=1ポイント=1マイル
詳細
申込
ANAアメリカン・エキスプレゴールドカード
ANAアメリカン・エキスプレゴールドカード
・100円=1ポイント=1マイル
※ANAグループご利用の場合はポイント1.5倍
31,000円+税 (家族会員15,500円+税) 無料 ポイント有効期限なし
100円=1ポイント=1マイル
詳細
申込

一般カードとワイド&ワイドゴールドカードの違い

ワイドゴールドならEdyチャージ利用でマイルが貯まる。(JCBブランド)
ワイドゴールドなら貯まったポイントは移行手数料無料で1ポイント=10マイルに交換可能(100円=1マイル)。
ワイドゴールドならCLUB ANA(ビジネスクラス)チェックインカウンターで優先チェックイン。
ワイドゴールドは国内&海外旅行傷害保険1億円が自動付帯。ワイドなら5,000万円が自動付帯。
ワイド&ワイドゴールドなら入会時2,000マイル、毎年の継続時2,000マイル付与。
ワイド&ワイドゴールドならフライトごとに区間マイレージ+25%のボーナスマイル付与。

ワイドカード&ワイドゴールドカードは年会費が一般カードよりも高めですが、マイルへの移行手数料が不要なほか、各種保険を充実させています。

海外旅行、出張などで飛行機の搭乗回数が多い方は、区間マイル+25%を存分に利用できるワイド&ワイドゴールドが向いているでしょう。なお、フライトで獲得できるマイルはワイドもワイドゴールドも変わりません。それほど搭乗は多くない、ショッピング中心でマイルを貯めたいという方は、一般カードを選ぶのがいいでしょう。

 ANA VISAカード ANA JCBカード

ANAカード別 詳解

ホーム > ANAカード > ANAカードの選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

特選クレジットカード

楽天カード

楽天カード 年会費無料 / 100円で1ポイントたまる(1ポイント1円相当) / 楽天市場のお買い物はいつでもポイント2% / 楽天市場で還元率2~7%! / 貯めたポイントは1ポイントから使える

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT 電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載した便利な一枚! / 年会費無料 / いつでもどこでもポイント1%還元! / 入会後6ヶ月間はなんとポイントが2倍(2%)! / オリコモールを経由しての買い物でプラス0.5%分の特別加算

JCBカード

JCBカード JCBカードは多彩な機能とサービスを兼ね備えた、日本発の国際ブランドカード。オンライン入会で初年度年会費無料 / 海外利用でポイント2倍 / スタバでポイント5倍、セブンで3倍!

イオンカード

イオンカード すべて年会費無料 / 電子マネー「WAON」との相性もバツグン / イオンで豪華特典 / 割引&ポイント倍増のオンパレード / ETCカードも無料 / WEB限定キャンペーン実施中

VIASOカード

VIASOカード 年会費無料 / VIASO eショップ利用で最大10%のポイント還元 / 貯まったポイントは1ポイント1円で自動キャッシュバック / ETC、携帯料金、プロバイダー料金はポイント2倍 / 最高100万円のショッピング保険

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード 信頼と安心のブランド / 初年度年会費無料 / VISAと言えば三井住友カード / 安心の海外旅行傷害保険付き / 最大8,000円分プレゼントキャンペーン!

MUFGカード

MUFGカード 年会費1,905円(税別)で持てるゴールド / 初年度年会費無料 / 海外旅行傷害保険自動付帯 / 最短翌営業日発行 / ショッピング保険付帯 / 今ならキャンペーン実施中

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード 空港ラウンジ / 手荷物無料宅配サービス / 海外用携帯電話レンタル割引など旅行に行くならアメリカン・エキスプレス。【期間限定】初年度年会費無料キャンペーン実施中!

ライフカード

ライフカード 年会費永年無料 / 誕生月はポイント5倍 / 入会後1年間はポイント1.5倍 / ステージ制プログラムはポイント最大2倍 / 50万利用でスペシャルボーナス300ポイント / 最大7,000円分プレゼントキャンペーン!

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル 年会費永年無料! / 有効期限の無い「永久不滅ポイント」 / 専業主婦・学生でも申込み可能! / 最短即日発行! / 全国の西友・リヴィンで5%OFF / ETCカードも年会費無料で同時申込み可能

特徴・機能別クレジットカード

  • スピード発行のクレジットカード。お急ぎの方へ!最短即日発行のカードも
  • 高還元率!お得なカードはこれだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加